スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TV出演その後】たぶん放送されることは今後ない(苦笑)

今日は夫とふたりでヘナで白髪染め。

お互いの頭に塗り塗りしやっこ(^^)

20151027142604638.jpg


ヘナはアーユルヴェーダ(インドの伝統医療)で

頭皮から体内の毒素をデトックスする作用があるということで

頭痛持ちの夫にいいかな、と。
 
髪の毛もつやつやサラサラになるそうですし(^^)
 


いやー、たぶん、私の取材VTRボツになりました(苦笑)。

ま、いいんですけどね、

ぜひ出たかったわけでは全然ないので。

全国ネットのTVにこのテーマで出ちゃうの、超怖かったですし。

 ※私、10/21にTBSの朝の番組「白熱ライブ ビビット」の取材を受けたのです。
 その経緯はこちら
 http://tamahomishio.blog69.fc2.com/blog-entry-1350.html

 ※10/23放送予定のところ、放送中止になったお知らせはこちら
 http://tamahomishio.blog69.fc2.com/blog-entry-1352.html



新しい放送日決まったら教えてください、って

たくさんの方から連絡いただきました。


興味持ってくださってありがとうございます。

でも、たぶん、今後放送されないと思ってます(苦笑)


10/23放送予定のところ、

他の大きい事件が起こったせいで放送内容差し替え、

というふうにTBSの担当者さんからは連絡いただきましたが、

それはたぶん大人の配慮で文言を選んで伝えてくださっただけで

不採用ってことでオクラ入りです、たぶん。


だって、番組見ててくれた人によると、

「セカンドパートナー」についてのコーナーは放映されてるんですよ(^^)

放送内容差し替えになってないんです。

そこには他の方のVTRがちゃんと流れたそうです。


番組の趣旨としては「セカンドパートナー」だったので、

私のVTRだと、番組の趣旨には合わなかったんです。

私は夫婦関係を変えて他に異性のパートナーを持ったわけで、

「セカンドパートナー」って概念とは一致してませんもん。


でも、なかなかTV出演に応じてくれる被取材者の方が見つからなくて

仕方なく、はるばる北海道の私のところまで取材にいらしたのですが。


どなたか、見つかったんですね、きっと。

もっと趣旨にどんぴしゃな方が。

で、その人の取材VTRの方がずっといいじゃん、ってことになった。

そして私のはボツになった(^^)


ってことです、どうやら。


まあ、ある意味一安心なのですが。

あれだけ「怖い」「怖い」と大騒ぎして

大山鳴動してねずみ一匹的な

竜頭蛇尾的な

羊頭狗肉的な

出る出る詐欺的な

感じでなんともお恥ずかしいです(汗)


 

【明日は出る出る詐欺じゃなくてちゃんと出ますよ!】

テレビじゃなくて札幌でのイベントですが(^^)

大121031ハッピーマーケット鑑定中


2015みんなのHAPPYマーケット

日時:2015年10月28日(水)10:30~16:00

場所:LIXILショールーム札幌(札幌市東区北8条東10丁目)

参加費:大人 500円 子ども無料

詳細
http://ameblo.jp/mother-happymina/entry-12084050735.html


私はタロット20分3000円、手相10分1000円で出展します。

予約用紙をご用意する予定ですので、
当日早めにいらしていただければ
確実に受けていただけますよ!

普段の私の個人セッションは1万円。

イベント価格でとってもお得なので、ぜひいらしてね!

スポンサーサイト

TBSの取材受けちゃったよー、怖いよー(><)

私、珠帆美汐、全国ネットの有名TV局の取材を受けてしまいました(>_<)

セカンドパートナーのコーナーにVTRが使われるようです。

私たちって、いわゆるセカンドパートナーとは違うんですけどね(^^;

とにかく、緊張しました(>_<)

20151021093322409.jpg
撮影の準備してるとこ。
 
TBS白熱ライブビビット、

23日金曜日の朝の放映だそうです。


もうあさってですね。
 

我が家半年くらい前からTVなし生活なので見れない(>_<)

皆様、代わりにに見ておいてくださいな。

世の中的にはどういう位置付けにされちゃうんでしょうね、こういうのって。


TBS白熱ライブビビット、全国津々浦々で、朝 8時00分 - 9時55分に見れるようです!

こちらをご確認ください。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E7%86%B1%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96_%E3%83%93%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88

 
さて。

全国ネットのテレビ局に取材されることになったきっかけは、

ポリアモリー研究家の深海菊絵さんの書いてくださった

WEBマガジンの記事です。

そちらを読んで、ビビッときたのだとか(^^)

社会のトレンドなのですね。
 

★深海菊絵さんが書いてくださった記事
KKベストセラーズのウェブマガジン「現代観測」
第15回 既存の枠にとらわれない夫婦への挑戦
http://www.kkbooks.jp/genzaikansoku/%E7%AC%AC15%E5%9B%9E%E3%80%80%E6%97%A2%E5%AD%98%E3%81%AE%E6%9E%A0%E3%81%AB%E3%81%A8%E3%82%89%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E5%A4%AB%E5%A9%A6%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6/
 

ポリアモリー研究家、深海菊絵さん、

11/4に珠帆印ねとらじにご出演いただけますよ!

題して、

「誠実な複数恋愛ってどういうこと?!

ポリアモリーってなに?!」


聴いてみてくださいね。

https://www.facebook.com/events/762273077218172/
 


そしてもちろん、テレビも良かったら見てみてください(照)

どんなふうな編集をされてどんなふうな扱いをされるのか、

今からドキドキです(><)



【私がテレビ取材で伝えたかったこと】

◎うちの夫はもともと物分りの良い穏やかな人だったわけではない。

・若い頃は自分の考え以外は認めない人で、

いきなり怒鳴る、

いきなり決め付ける、

私の気持ちを一切考慮しない、

気持ちを訴えても鼻先で笑われてスルー、

病気になった、という理由で怒鳴る、

看病をしてくれない、

などモラハラまがいの言動も多く、

夫婦喧嘩も耐えなかった。
 

◎粘り強い長年の努力と働きかけで今の関係性ができあがった。

・夫との関係性改善をあきらめず、

粘り強く

イヤなことはイヤ、つらいことはつらい、と、

「これはやめてほしい、こういう風にしてほしい」と

伝え続けた。

夫は「なるほど、確かにそれはそうかも」と理解できれば

必ず変わってくれる人でもあったので、

付き合いだして27年、結婚して22年、を掛けて

今の関係性になっていった。

・私が自分をまず変えよう、と、

トラウマだらけでACで依存的で自己肯定感が低い自分と

徹底的に取り組んだ。

そのことも夫婦関係改善にものすごく大きな効果があった。

 
◎多くを乗り越え、

夫との間に愛と思いやりに満ちた穏やかな関係性を達成したから、

次のステージに向けて歩き始めたのだ。

決して夫婦関係に不満があるから他に恋人を求めているのではない。


・今、夫からものすごく愛され大事にされてる実感がある。

しょっちゅう「愛してる」「キレイ」「可愛い」と言ってもらっている。

私も夫を深く信頼し、尊敬している。

もちろん人として家族としてものすごく愛している。

外出時は必ず手をつなぐ、一日に何回ものハグ、

などスキンシップも頻繁。

・困難を抱えていて不平不満の塊だった頃ではなく、

いろんなものを乗り越え終わった今だからこそ、

「夫婦の形を変える」ということが可能だし、意味がある。

 
ってことなんですけど、どのくらい反映した編集にしてもらえるのやら。。。

一応、この一覧を担当者さんに送っておきました。

どっきどきです(><)

怖いよーーーー(TT)

私たち、夫婦の形を変えます。婚姻は継続しますが、セックスのパートナーシップは解消します。

突然ですが、爆弾宣言を。

ここ数年、何度も何度も泣きながらケンカし、

何度も何度も話し合い、

有料でプロのファシリテーターまで立てて本音をぶつけ合ってきた私たち夫婦ですが。

7/30のブルームーン直前に、一つの結論に達しました。
 

私たち、夫婦の形を変えます。

婚姻は継続しますが、セックスのパートナーシップは解消します。

何年も話し合い、模索してきて、

お互いを尊重するにはこの道しかない、という苦渋の決断です。

11657492_1605721713025690_971564491_n.jpg

 
私たち、夫婦仲が悪かった時期も長かったですが、

最近は本当に仲良しなんですけど・・・

でも、どうしても、うまくいかないところがあり・・・。

 
今後も一緒に暮らしますし、

離婚もする予定なく、

家族として愛し合い尊敬し合い支え合っていく予定ですが、

お互いに別の異性とのパートナーシップを持ちます。
 

実は、これは二年ほど前からずっと夫婦では話し合ってきたことです。

私は一年ほど前から、夫の了解を得たうえで、恋人を作りました。


そして夫もまた、恋人募集中です。

(我こそはという方はぜひ名乗り出てくださいね!

彼はとっても男らしくて優しい、魅力的な人ですよ!)

 
このことについて世間に公表していこう、

その方が夫も恋人を得られやすいだろうし、

ということで夫婦で合意したのが

やっと数日前のことなだけで、

夫婦の関係を変えることについては一年前から実行中です。

(それなのに気持ちの良い夫婦関係、家庭環境が実現してる、って

すごいことですよね。

夫の寛容さに感謝。)

143981_1934358815_152large.jpg


今まで、双方とも、

まだまだお互いの気持ちを傷つけるのが怖かったりとか、

子どもたちのことを考えたりとか、

周囲の目が気になったりとか、

いろいろ迷いの中でした。

それゆえ、覚悟が定まらず、

公表をためらっていたのですが、

とうとう少し吹っ切れてきたので。

 
恐れと不安から色々隠している生き方は、かっこわるい。

私たちの美意識に反しています。

批判など、怖くないといえばウソになりますが、

できるだけ率直に堂々と生きていきたい。
 

自分自身の気持ちや人生にどこまでも正直に生きながら、

周囲の身近な人の気持ちや人生も、できるだけ大事に大事にしていく。

ということに、全力で挑戦していきたいと思います。
 
温かい目で応援していただければ幸いです。

 
なお、一応、お相手にもお相手の生活がありますので、

「たまちゃんの恋人って誰?」などの詮索は避けていただけると幸いです(^^)

いずれはそちらも公開していきたいなーと思うのですが。



さて。

こんな私ですが。

明日水曜日、5日22時から

サイキックボディヒーラーの三和ヒロさんと

「五十歳からのセクシュアリティ」というテーマで

インターネットラジオでオシャベリしますよー。

いつものゲス三人娘と一緒です(^^)

ご質問などある方は寄せていただければできる範囲でお返事しますよー。

◎ご質問はこちらまで。↓
https://www.facebook.com/events/522220971270363/


◆ 【放送の聴き方】
放送日時に、以下の放送URLをクリックしてください。自動的に音声が流れます。(放送は約一時間)
ねとらじもUSTREAMも同じ内容です。
聴きやすい方でどうぞ。

・ねとらじ
http://std1.ladio.net:8070/sachin7110.m3u

・USTREAM
http://www.ustream.tv/channel/%E7%8F%A0%E5%B8%86%E5%8D%B0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E4%B8%AD%E7%B6%99


◆ 【スマホやタブレットでの聴き方】
Ustreamのアプリをスマホやタブレットに入れると、聴けるみたいですよ!
恋愛セラピストあづまやすしさんがiPhoneポッドキャストでの聴き方を解説されている動画はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=gk730gXPjBo

「絶対に幸せをつかめる結婚相手」は○○だった!!

片時もそばを離れない、

病めるときも貧しきときも絶対に見捨てない、

ずっとあなたの味方だ、

と誓って嘘にならない相手は全世界に一人だけ。

そしてそれは、誰にも必ず一人いる。

まさに運命の相手。

ソウルメイト。ツインソウル。ツインレイ。

その相手は、すでにあなたのすぐ近くにいます。

生まれたときから、片時もそばを離れずにあなたと共に苦楽を共にしてきました。




   その相手とは・・・





           その相手とは・・・




                       自分自身。






『バツ3女性がたどりついた、「絶対に幸せをつかめる結婚相手」の説得力がすごい』
http://logmi.jp/36853

母は娼婦で父はポン引き、ヤクの売人。
幼い頃から二十以上の家庭に預けられて来たトレイシー・マクミラン氏は、
変わらぬ愛と居場所を求めて三度の結婚と離婚を経験。
三度の結婚と離婚から彼女が知った
「本当に結婚すべき相手」とは?
(TEDxOlympic Blvd Women, 2014より)


の記事にめっちゃ共感したので書きたくなりました(^^)

いや、もう、ほんとその通り。

ぜひこの記事を読んでみてください。

『バツ3女性がたどりついた、「絶対に幸せをつかめる結婚相手」の説得力がすごい』
http://logmi.jp/36853



だから、「私は私を全力で幸せにする」って誓わなければいんですよ。


脳内プリンスにどのように自分に仕えてほしいか、いっぱい妄想して、

その通りに自分を扱ってあげなきゃいけない。

なにか理不尽な扱いを受けたら、「失礼な!」って怒って守ってあげてほしい。

くたくたなのにがんばろうとしていたら、

「疲れたんでしょ。休みなさい」って止めてあげてほしい。

「キレイだね」「美しいよ」「最高の女性だ」ってうっとりと鏡に見とれながらささやいてあげてほしい。




という風に、なぜか異性間パートナーシップとかモテに妙に熱くて

常に熱心に追及しつづけ、

その結果つかんだエッセンスを機会があれば語りたい私なのですが。


このたび、光栄なことに、霽月会さん主催で、

「モテ道場シリーズ 2 ~ 年齢をかさねて、より美しくあるために! 」

というスカイプ講座の講師を

務めさせていただけることになりました!

めっちゃくすぐったいです(^^)


霽月会の水口陽子ちゃんが、以下のような文章を書いてくださいました。

こうして文章になってるのを読むと、本当にくすぐったいですね(><)


事実なんですけどね、全部。

陽子ちゃんのインタビューを受けて私が話したことですし。

それにしても恥ずかしいやらなにやらで悶絶します(><)


イケてない若かりし頃の写真も恥ずかしいですしね(><)

これは羞恥プレイレベル(><)


★写真入りの詳しい告知文はこちらから
http://tamaho.seesaa.net/article/413240931.html



------以下、水口陽子ちゃんの文章です------

私は、歳をかさねるとモテなくなるというのはウソだと思っています!

巷では、

「BBA(ババア)」などのひどい言われようが通用していたり、

年齢と共に外見は衰える一方だとか、女性の価値は年齢で決まる、

若ければ若いほどいいとか

そういったことを耳にしますよね。


時間の経過とともに、女性は醜くなっていくしかないのでしょうか。

男性から恋愛対象と見てもらえなくなっていく一方なのでしょうか。

私は違うと思うのです。


たとえば、たまさまこと珠帆美汐さん。

「年齢を重ねてもより女性としてモテている」代表例のような方。


若かりし頃のたまさまは、

化粧もせず、眼鏡をかけ、髪型でいっしょうけんめい顔を隠していて、

すごくスタイルも悪いと思っていたそうです。


それはそれは自分を恥じていて、とても自信がなかったそうです。

そしてそんなだから当然、まったくモテなかったそうな…。

ほんの数年前の「新月の願い」に、

「キレイですねと言われるようになりたい」と

毎月書いていたそうです。


よっぽど言われたことなかったんでしょうね(><)

痛々しい願いですね(><)


そんなたまさまも、

今ではしょっちゅう「キレイですね」「美人ですね」「可愛い」と

言われるようになったそうです(^^)

「新月の願いがかなった!やっぱり叶うんだね」と喜んでいらっしゃいます(^^)


また、ご主人との仲も、独身時代の恋愛中よりも、

新婚時代よりも、今が一番ラブラブだとか。

たまさまがTVに映ってる女優さんを褒めると、「お前の方が美人だ」と

真顔で言われるそうです(^^)、


そして、「こんな女性と二度と巡り合えない」などの言葉も折に触れ言われているとか。

両方、結婚20年以上たった最近になってから、だそうです。

数年前まで全然そんな甘い言葉ささやいてもらってなかったとか。


また、もっとびっくりなことに、

40歳をすぎてから、

一回り以上年齢が下の男性計4人に告白されたそうです!

すごいですね(笑)

では、どうすればステキに歳をかさねた女性として、

外見も美しく、女性として愛されて一生をおくっていけるのでしょうか?

「 楽しさと志の高さと豊かさと。何一つあきらめずに生きるために。 」

を看板にかかげ、自分らしく生きる人の大代表のようなたまさまから、

あなたもそのコツを学んでみませんか?


モテ道場シリーズでは、

個別のお悩みにじっくり対応できるように少人数制を導入いたしました。


楽しさと、本気をかねそなえた

女子による女子のためのスカイプ講座!

あなたのご参加お待ちしています^^

*** 開催概要 ***

■日時 3/2(月) 21:00~23:00

■講師 珠帆美汐

■場所 あなたの好きな場所からスカイプにてご参加ください

■受講料 10,000円

■講師 珠帆美汐

■詳細
http://kokucheese.com/event/index/259386/

■お申込み
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/259386/

***

講師 珠帆美汐公式サイト
http://sprtcoach.com/
facebook個人ページ
https://www.facebook.com/hamadachizu

主催 霽月会公式 Facebookページ
https://www.facebook.com/seigetsukai
ブログ 
http://ameblo.jp/kouhuuseigetsu/

ほとんどモラハラの域だった夫が、なぜ変わったか?私は何をしたのか?

アメブロのこの記事に最近になって質問をいただきました。

「もう誰かに助けてもらおう、支えてもらおうとは思わない。」
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11475049783.html

2013-02-21の過去記事なのですけど。

二年も前の記事なのに、読まれていて嬉しい!

 
「なぜ夫さんは変わったのですか?

夫さんが難癖つけなくなったり、サポートや育児に協力的になった理由を

同じような問題で悩んでる人は知りたいのではないでしょうか?

どんな働きかけをしたのか? 等。

単に夫さんが変わっただけなのであれば、変わりそうにない夫を持った人達にとっては、

参考にしたくてもできず、奇跡が起きるのを待つしかありません。

何かご自身が夫さんに対してされたことがあれば教えていただきたいです。

ご自身の関心が外へ向いたからだけで、夫さんが大変身を遂げるのでしょうか? 」


 
というご質問を受けました。

そうなんです、いまは仲良しの私たちですが、元は違ったのです。

こちらに書いているように
「②人生終わったと思いました。」
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11472980178.html

新婚当時の夫の言動はちょっとモラハラ入ってるくらい、ひどかったです(><)

気に入らないことがあると怒鳴られる、人前で罵倒される、なんてこともありました(><)


そして、その夫はなぜ変わったのか。

上の記事内ではっきり「変わった理由、きっかけ」を書いているつもりなんですけど、

わかりにくいんですね(><)

申し訳ない。


もう少し丁寧に書くと、


「私が、

”私はつらい。私は可哀想。なんとかしてくれ!”

”私がこんなに不幸なのはあなたのせいだ!”

みたいな被害者意識と無言の攻撃を漂わすのをやめ、

そうじゃなく”自分で自分を満たす”ために積極的に行動し始めたから

夫は変わり始めた。

その結果、実際に笑顔が増え、幸福そうにしている瞬間が増えた。

夫へのねぎらいや感謝も増えた。

そしたら夫も私へのねぎらいや感謝を表現し始めてくれ、家事や育児に協力的になった。」


ということだと私は理解しています。

北風をやめて太陽になったら旅人もコートを脱いだ、

みたいなことです(^^)



リンク先の記事に書いてように、

夫に期待せず、先に勝手に満たされて幸せになる。

それが大事。


なぜなら、

満たされた幸せな自分ならば、夫にも穏やかに優しく接して、

自然と湧き出る感謝といたわりを出し惜しみせず伝えられるから。


まずはそれだけで、穏やかな関係に移行できることが多いと思います。

夫が妻に警戒心を持って防衛的に接する、ということが減るでしょう。

(根っからのサイコパスなど、変わらない人も中にはいるかもしれませんが。

もしご自分の伴侶がそんな感じなら、なんの努力もせず速攻逃げてくださいね!)



そしてまた、ここで終わりではない、と思っているのです。

単に和やかな関係になるのが目的ではない。

夫が暴言とかをやめて、優しくなってくれるところがゴールではない。

真のゴールは、

「自分にとっての最高のパートナーシップを実現すること」


なのです。


そのためには、こちらに書いたように
「④夫に「離婚してほしい」と伝えました。 」
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11475777839.html

次は、真剣な話し合いです。


コミュニケーションが良好になったら、

「私は人生を共にする伴侶にはこれこれこういう関係でいたい。

残念ながら今のあなたとの関係はそんな感じではない。

できればあなたとそんな幸せなパートナーシップに行き着きたいので、

あなたと協力しあい努力しあっていきたい。

なので、どこをどんな風に協力するか、努力するか、じっくりと本気で話し合いたい。

もし、そんな努力はしたくない、とか、

自分はそんなパートナーシップを求めていない、

ということであれば、

私は一日でも早くほかの伴侶を探しはじめたいので、

その場合は別れてください。」


とまっすぐに冷静に伝える。


そういう真剣な話し合いにまともに向き合えない相手ならばさっくりと別れる。

それが理想的なパートナーシップの築き方だと私は思ってます(^^)


ほかにもいろいろ細かい点あるので、良かったら私の講座にどうぞ!

パートナーシップ改善、、女性性アップ、女性としての幸せ実現、などをテーマに各種の講座をやっております。

【現在募集中のそれらのテーマの講座ご紹介】
 2015年1月31日・2月1日(土日)Iris亜夕子×珠帆美汐×濱田敏朗 
余計なものを削ぎ落としキラキラを取り戻す 女神のデトックス合宿!

 2015年2月9日(月・夜間)珠帆美汐 スカイプ講座モテ道場シリーズ1 ~女性としての幸せと志の高さと豊かさと。何一つあきらめずに生きるために!


【パートナーシップ改善、個人セッションでも対応しております】

まずはコーチングサンプルセッションにどうぞ!(40分間3240円)
http://sprtcoach.com/coaching_2.html

またはタロット占い鑑定にどうぞ。(25分間4320円)
http://sprtcoach.com/tarot.html

★参考記事
【夫婦関係激震つづきもの日記】
①夫婦関係に激震が
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11471599853.html
②人生終わったと思いました。
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11472980178.html
③もう誰かに助けてもらおう、支えてもらおうとは思わない。
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11475049783.html
④夫に「離婚してほしい」と伝えました。
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11475777839.html
⑤決して夫と別れて一緒になりたい人がいたわけではないのですよ?
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11487174845.html
⑥突然の私の離婚したい宣言に夫は
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11502718460.html
⑦オレが間違っていた。
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11503744947.html
【番外編】
夫婦関係って本当に人生の根幹をなすものですよね。できればラブラブで生きていきたい!
http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11490022154.html

こちらも読まれると周辺事情がよりわかってより面白いかもしれません。
・「占い師への道」
http://mishio.seesaa.net/category/5065497-1.html
占い師とコーチの勉強を始めた当時の記録をまとめたブログ記事
・「夫との出会い」
http://mishio.seesaa.net/category/5065492-1.html
夫との出会いの経緯をつづったブログ記事

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。