スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中のもうひとりの私

私の中に、

過敏で、怖がりで、不安が強くて、ストレスに弱くて、

ちょっと緊張するといまだに緘黙や緘動

(声が出なくなったり体がうまくうごかなくなったりする症状)

が出ちゃう副人格がいる。


幼女のような純粋さとナイーヴさのある人。

人の幸せを無垢に祈ってる人。

繊細で感性豊かで、なにげない日常に常に美と喜びを見出してる人。

センスオブワンダーにあふれてる人。

この副人格のおかげで、私は文章も書けるし、セッションもできる。

人の幸せを願い続けられる。

人の幸福を心から一緒に喜べる。

人の悲しみを心から一緒に悲しめる。

この人の持ってる魅力のおかげで、私は色んな人から愛されてる。

 
でも、同時にすごい困ったちゃん。

すぐにパニック起こす。

すぐに落ち込む。

すぐに泣き出す。

見捨てられ不安がひどくて、寂しがりやで。

ちょっとしたことにすぐにショックを受けてひどいときは数日間寝込む。

そうなると仕事も作業もすべて滞る。

 
人前や公共の場所でも、

なにかあるとすぐに怖がって、

不安がって、

キョドって、

しゃべらなくなり動かなくなる。


あまりよく知らない人たちに囲まれると、

対人緊張のせいで余計に出やすくなる。


すごい困る。

人目が気になる。

いい大人なのに、って、自分を責めて

周囲の人に申し訳なくてクラクラする。


気を使わせてるだろうなあ、

迷惑だろうなあ、

困らせてるだろうなあ、って。


変な人って思われてるだろうなあ、

しっかりしろよイイトシをした社会人だろ?って思われてるだろうなあ。。。って。

 
もうね、「しっかりしろよ!」ってどやしたくなる。

「いいかげんにしてくれ。これ以上困らせないでくれ!」って怒鳴りたくなる。

「こいつさえいなければ、私の人生はどれほど楽でスムーズだっただろう?」って憎らしくなる。

 
でもね。

両刃の剣なんだ。

長所と欠点は裏表なんだ。

片方だけを手に入れることはできない。

私はこの副人格がいて初めて一人の完成した「私」。

この人抜きで存在できない。

そして、恩恵もものすごく受けている。

恩恵を受けておきながら、マイナス面を拒否するわけにいかない。

 
私はこの人と生きていく。

私の大切な大切な一部だから。

一生一緒に生きていくんだ。

 
この副人格さんは

すぐに落ち込むし

すぐに泣くし

すぐにショックを受けて

すぐに寝込む。


一緒にいると、アクシデントだらけ。


なにひとつスムーズに予定通りには進まない。

でも私(主人格)はこの人を全肯定して守ってあげなきゃいけない。

私の大切な大切な一部だから。

私がこの人を守らなくて、誰が守るんだ?

私がこの人を愛さなくて、誰がこの人を愛するんだ?

 
この存在は、

克服するべき欠点なんかじゃない。

私のこの一部分は、

厳しく矯正していかなきゃいけない部分じゃない。



私の大切な一部分で、

とってもやわらかで損なわれやすい、可能性に満ちた存在。

愛すべき魅力たっぷりな部分なんだ。

可愛がって可愛がって、大事に守ってあげなくちゃ。

人目や評価を気にしてる場合じゃないよ。

 
いっぱい怖がっていいしいっぱいパニック起こしてもいいよ。

動けなくなったりしゃべれなくなってもいいよ。

今までそんなときに「あーもう」っていらだっててごめんね。

「あなたさえ居なかったら」って思っててごめんね。

あなたが居なかったら私は私じゃない。

あなた無しの私なんて存在しないのに。

 
というわけで、ごめんなさいね、周囲の皆様。

私と関わるということは、

いろいろとスムーズじゃなく予定外が多く、

感情の揺れに付き合わされることが多いと思います。

辛抱強く忍耐強く付き合ってくださってることに感謝しております。

今後ともどうぞよろしくお願いしますm(--)m


※4/11にフェイスブックに投稿した内容のブログ再録ですー。
スポンサーサイト

つらかった過去をやり直せる?

恋愛セラピストあづまやすしさんの最新メルマガの内容がすごくよかったので、引用してご紹介。

つらかった過去、恵まれなかった子供時代の取り戻し方。

そんなことが可能なんですよ。

心の傷の早い癒し方。


以下、抜粋。

全文はこちらから。
http://archive.mag2.com/0000164141/index.html

全文、ぜひ読んでくださいね。

「人間関係向上セラピスト養成講座」は今回で最後だ、とか、

私の「たまスコ」がどれほど良かったか、とか(^^)

読む価値のある情報がほかにも満載です!


---以下、あづまさんのメルマガ引用抜粋----

人間関係力向上セラピスト養成講座で、
私が一番力を入れて教えているスキル。

それは、リアルライフセラピー、です。


たとえばね、
色々な本やウェブサイトを見ると、
幼少期の経験が、その人の人格形成に影響を与える、
みたいなことが書いてあるでしょ?

それって、不親切じゃない?

だって、過去はやり直せないし。
そんなこと言われても、不安になっちゃう。

で、そういう本に限って、
解決策は書いてない。

…ということ、多くないですか?


でね。

私は、こう考えるんです。


子供時代に、ネグレクトされた。
すごく傷ついて育った。
だから私は、今でも傷つきやすい、

と、捉えるのではなくて、

子供時代に、ネグレクトされた。
→ということはつまり、何を「してもらえなかった」の?
そして、今もしやり直せるとしたら、何をしてあげたい?

気持ちを受け止めてあげたい。
無邪気に遊ぶのを、見守ってあげたい。
周りの大人が機嫌良くいて、気を遣わなくていい環境にしてあげたい。

たとえば、そういう答えが出てきたとするでしょ?

そうしたら、今から、
それを体験すればいい。

大人になってからでいいから、
工夫して、
子供時代のやり直しを、しようよ。

今からでも、十分できるよ!


私は、そう考えます。


但し、ひとつだけ、コツがあって、
子供時代の気持ちを、ちゃんと掘り起こして、
その、過去のネガティブな気持ちも、感じること。
それをしないで、フタしたまま、

子供時代のやり直しだけ、
大人になって、繰り返していても、


そうです。
大人になりきれない人になるだけです。


かといって、
大人になったフリだけしていても、
やっぱり、大人になりきれないのは同じ。
未解決の課題を、持ったままになります。


だから、解決の道は、一つしかないの。


(1)子供時代に経験できなかったことを、
工夫して経験すること。

そして、
同時に、

(2)その頃の気持ちを、ちゃんと開いて感じること。

この(1)と(2)を両方やること。
これが、大事なことなんです。


そして、これこそが、
いくらでも、過去のやり直しができるという、
希望のあるセラピー、なんですね。

私はこれを、実生活の中で癒しが起きることから、
リアル・ライフ・セラピーと呼んでいます。


これを身につけると、
生活の全てが、自分の癒しに使える。
生活の全てが、自分の成長の糧になる。


人生楽しくなります。


私もね、先日、こんなことがありました。

実は、いや、実はなんて言わなくても、
想像ついてるかもしれませんが、

私はかなりの優等生でした。
小学校の時は学校で一番ぐらいの。

得意な理科に関しては、
先生が間違っているところも、自信を持って
指摘できるぐらいでした。

ある意味、可愛くない生徒ですが、
そんなこと言ったって、学ぶのが好きだったし、
べつにひねくれて指摘してたわけでもないんです。

まあそんなわけですし、
ついでに私は、転校生でした。
小学生の時に2回も転校しています。


すると、
分かり合える友達が、いなくなるの。
一緒に学びあう、友達が、いないんです。

レベルとノリの合う友達が、いないわけ。

そういう悩みも、あんまり分かってもらえないの。
あんたはできるからいいよね、って。


でね、昨年11月、
登録セラピストの勉強会をやったとき、
なんと、テーマが「優等生」だったんです。
そのときのクライアントのテーマがね。

私は、主催者としてそこにいたんですが、
途中で気がついた。
このテーマ、自分のテーマだ、って。

今まで、大学でも、
会社員の時も、
独立した今も、

なぜか、勉強会を開くのが好きな自分。

謎が解けました。


一緒に学びあう仲間が、ずっとほしかった。

これは、幼児期の躓(つまず)きではないですが、
学童期のテーマではあります。


で、早速、
その場で、一緒に学び合う仲間がいることを感じ
ながら、過去ずっと、一緒に学び合う仲間がほしくて
それを渇望していたことを、回想しました。


そう、過去のやり直しとなる、
現在の喜び、プラスのエネルギーを感じながら、

やり直したい過去、私の場合は優等生の孤独、
これを回想する。

すると、プラスとマイナスが中和を起こして、
相殺し合うんです。打ち消し合うんです。

その瞬間、過去をやり直したのと、
同じことになります。


私の例では、ご学友的テーマでしたが、

寂しかった過去の記憶を、
友達の多い現在のエネルギーで中和したり、

怒られてばっかりだった過去の記憶…は、
ちょっと意味的に難しいんですが、
・失敗しても受け入れられた経験、や、
・正しいことと間違っていることをちゃんと教えてもらう
形で、正しく叱られる体験、や、
・ほめられた体験、など、
色々な意味で、逆の体験をして、
そのエネルギーで中和していったり。


そう、リアルライフセラピーのコツを知っていれば、
過去なんて、いくらでもやり直せるわけ。

希望の持てるセラピーの技法です。

(どの程度、ネガティブな感情がわきおこって来るかは、
課題の程度によりますが、原則は一緒です)


これを、ぜひ、身につけてほしい、
そう私は、願っています。


本当に、セラピーに使う、心理学スキルを、
ばっちり活用すると、今までやりづらかった状況で、
うまく対処できる自分に成長できます。


恋人、夫婦関係の場合は、
これよりは、もうちょっと難しいことが多いですが、
自分が、ネガティブを本当の意味でため込まない人に
なるだけでも、

いい影響が出ます。

---以上、引用終わり。全文は以下よりどうぞ。----
★女と男の「心のヘルス」ー癒しの心理学 638号 2014.3.25
http://archive.mag2.com/0000164141/index.html

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

恥ずかしい告白^^;

【神戸たまタロ中止のお知らせ】【セルフリーディングセミナーとお菓子占いはやります!3/28金曜日】

実は、お恥ずかしいことなのですが、来週末3/29、30の土日に予定していた神戸でのたまタロ初級、人が集まらず中止となりました。
集客って水もので、こういうことあるんですよ。
私も慣れてきて、あんまり騒がなくなりました^_^
以前だと悲壮感漂わせながらしゃにむに努力して八方手をつくして、最後まで諦めなかったところですが。
なにがなんでも人を集めてました。

人が集まらないから中止、なんて、恥ずかしすぎて死ぬ、って思ってました。
そんなことが起こってるって知られるくらいなら、舌を噛み切って死ぬ、って。
人が集まらないのは好かれていないってこと。
必要とされてないってこと。
役に立ててないってこと。
私から差し伸べた手を、要らないってはねのけられたってことだ、と思ってました。

だからそんな辱めには耐えられなかった。
そんな事態を引き起こすわけにいかなかった。
なにがなんでも人を集めてました。

もしくは内容を変えたりね^_^
あんまり「人が集まってないので」っていうのはおおっぴらには言わないようにしながら、とにかく収益は上がるようにあの手この手で工夫したものです。
お金への恐怖心もハンパなかったですから。
人が集まらない=お金が入ってこない=食べていけない=飢え死にする、という図式が潜在意識の深いところに入っていて、冷や汗がにじむような恐怖と不安に追い立てられるように集客してました。


最近ではやっと、私のインナーチャイルドちゃんや私の無価値感ちゃんも癒されてきて、そんなに騒がなくなりました。
たまたま集客が順調じゃないことと、私の価値は関係ない。
私が愛されているか、必要とされているか、役に立てているか、と関係ない。
私の能力とも関係ない。

いや、正確に言うと、多少関係あります^^;
やはり能力が高くて愛されていて役に立ててると人は集まりやすい。
それは本当です。

でもね、もちろん例外あるわけですよ。
確かに愛されている子供は良く親から抱っこされることでしょう。
それは本当かもしれない。
だからって、逆もまた真なりではない。
「抱っこをせがんだのにしてくれなかったのは私はもう愛されてないのだ」とはならないわけですよ。
一回一回に怯えなくていいってことです。
親だって両手がふさがってたり夕食の準備の真っ最中だったりしたら、いくら愛があっても抱っこしてくれない。
そんなこともあるさ、と受け入れられる余裕。

なにかが意図と違う結果になったとして、愛されてないことにならない。
もちろん、もうお金が入ってこないというわけでもなく、飢え死にするしかないわけでもない。
・・・と落ち着いて受け止められるくらいまで基本的信頼感が育ってきました(^^)
それらをようやく私も手に入れられました。
長い旅でした(遠い目)。
ほんの数年前までひどい反応をして七転八倒していたものです。
私の周りの年若いセラピストさん方を見ると感心する。
みんなその辺ちゃんとゆとりのある反応をされていて。

なにはともあれ。
私はどうやら愛されているし必要とされている。
今までも活躍してきたし、これからもしていくだろう。

というわけで、今回は親孝行のために実家に帰省するのさ、と気持ちを切り替え、土日は完全にプライベートにします。
母とゆっくり過ごしてきます^^

3/28金曜日10:00-13:00の「自分で自分をカード占い☆セルフリーディングセミナー」は予定通り行います^_^

そして、同じく3/28の午後、14:30-17:30に「お菓子占い体験講座~目に映るすべてのものはメッセージ」もすることにしました。

お菓子占い体験講座は急きょ昨夜に告知文を公開したところなのですが、早速お申し込みが一件入って嬉しい^_^

いや、集客に一喜一憂しなくなったとはいえ、やはりお申し込みが入るのは嬉しいですよ^_^
お役に立てるのも必要とされるのも嬉しい^_^

良かったらいらしてくださいね。

【神戸 自分で自分をカード占い☆セルフリーディング】
http://tamaho.seesaa.net/article/385791656.html
■日時: 3月28日(金)10:00~13:00
■参加費: 5000円
■用意するもの:お手持ちのカード・敷き布。筆記用具
*カードの種類は問いません。
★会場:神戸市中央区の某所(お申し込みの方に詳細お知らせします)
JR・阪神元町駅,地下鉄三宮駅から徒歩数分、
JR・阪急・阪神の各三宮駅から徒歩約10分 
■定員:12名
※参加資格不問、初心者歓迎

【神戸 お菓子占い体験講座~偶然なんてない、目に映るすべてのものはあなたへのメッセージ。】
http://tamaho.seesaa.net/article/392002027.html
■日時:2014年3月28日(金)14:30~17:30      
★会場:神戸市中央区の某所(お申し込みの方に詳細お知らせします)
JR・阪神元町駅,地下鉄三宮駅から徒歩数分、
JR・阪急・阪神の各三宮駅から徒歩約10分 
■料金:5000円
■定員:12名

私、家族を愛してはいけないんだ、と思ってました。家庭に自分の居場所があると思ってはいけないんだ、と。

私、自分自身に「愛すること」を禁じてました。

ここ数日に怒涛のように起こった気づきです。

今まで気がついてなかった。

自分が自分に「誰かを深く愛することを禁じている」なんて。


特に身近な人を深く愛することを禁じていました。

だって、私なんかが深く愛して深く関わったら、その人を不幸にしてしまうから。

私は悪い存在で、

誰かに関われば関わるほど、そして近づけば近づくほど、その人に迷惑を掛け、不幸にし、

最終的に関係を壊してしまうから、

どこかで一線を引いて、それ以上近づかないようにしなければならない。


私はどうやらそう思い込んでいたのです。


母が、過保護過干渉な溺愛型の人でした。

溺愛ゆえに、ついつい支配的になってしまうタイプの人でした。

心理的な母子分離が全然できてないゆえに。

「私たちは親子なのだから一心同体、あなたになにが必要なのかは全部私がわかっている」

みたいな感じで、一方的に母が独断で決めたことを押し付けられる。

そんなことも多かったのです。

それに逆らったり期待に背いたりしたら

「だったらもういい、うちの子じゃない」と家から閉め出されたり無視されたり・・・。

母も大変だったんだ、一生懸命だったんだ、我が子を深く愛するがゆえだったんだ、って今では良くわかるのですが。


そんな母が本当にイヤで、私は絶対にあんなふうにはならない、と決めました。

私は人並み外れて感情エネルギーの量の多い、激情型の情熱的な人間です。

自分がそういうタイプであることを薄々勘付いていたので、そんな自分自身のことをものすごく警戒してました。


私が誰かを深く愛したら、その人をコントロールしようとしてしまう。

その人を溺愛してしまったら、母のように支配的に過保護過干渉になってしまう。

手出し口出ししてしまう。束縛してしまう。

共依存関係にもつれこんでしまう。

だから、決して深く愛してはいけないし深く関わってもいけない。

薄皮一枚はさまったような関係でとどまらなくてはいけない。


また、母は

「あんたたちが居るから私は離婚できない。離婚できないからこんなに不幸だ」と

ことあるごとに言う人でした。


私はどうやら、「母の無念を晴らすためにも、私は離婚しなければならない」と

どこかで思い込んでしまったようなのです。

「ほら見て、私はちゃんと離婚できたよ、ママ!」って言って、褒めてほしかったようなのです(^^)



「私は専業主婦で手に職がなく、お金が稼げないから離婚できない。

そんな理由で離婚できないほど不幸で惨めなことはない。

あんたたちは絶対に手に職を持って、お金を稼げる人になりなさい。

なにかあったらすぐに離婚できる人になりなさい。」


そういうメッセージを母から深く深く受け取ってしまっていました。

そしてそれを忠実に実行しようとしていました。

この年まで、それに気づかず、無自覚に。


これだけ心理やセラピーや潜在意識について学び、内観や内省を繰り返してきていたのに、

まだ気づいていない刷り込まれたシナリオがありました。


そしてまた、これは以前から気がついてましたが、

「あんたたちさえ生まれてこなければ」のセリフに、

「私は生まれてきただけで最愛の母を不幸にする災厄のタネのような存在なのだ」

という自己イメージを持ってしまっていました。


以上の思い込みから、

「私は身近な人を深く愛してはいけない」

「私は身近な人と深く関わってはいけない」

「私は手に職を持ちお金を稼いで、すぐに離婚できる立場を取っていないといけない」

「私は離婚して見せて、自分が自由で独立した人間であることを証明せねばならない」

「私は生まれてきただけで周囲の人たちにひどい迷惑をかけているのだから、

これ以上迷惑をかけないように息を潜めてひっそりと生きていかなければならない」

などの呪縛に縛られていました。


だから、夫との間に溝を作りました。

私がこの手で夫を不幸にしてしまわないように。


だから、しょっちゅう離婚の危機を迎えていました。

母の無念を晴らすために、私は離婚して見せないといけなかったから。


だから、可愛い子供たちにもどこかで非常に冷淡でした。

過保護過干渉にだけはなってはいけなかったから。

溺愛だけはしてはいけなかったから。

私が子供たちを深く愛して深く関わったら子供たちが嫌な想いをするから。

母のようになってしまったら大変だから。


家族との間に溝と壁を何重にも張り巡らせていました。

私には家族を愛する権利がないと思い込んでいた。

私は激情型で業の深い、近寄れば近寄るほど人を不幸にする存在だから、

そんなことをしてはいけない、と自分に禁じていました。


家族から、家庭から、身近で大切な人たちから距離を取ろう距離を取ろうとしていました。

愛してしまっても愛されてしまっても大変なことになるから。


そんな自分の中の禁止令に気づき、

「私がこの人たちをもっと愛してもいいとしたら?」

「私が既にこの人たちから愛されて受け入れられ、この家庭の中に居場所があるとしたら?」

「私がここから逃げなくてもいいとしたら?」

「私がずっとここにいてもいいとしたら?」

「私がもっと彼らに近づいて心を許していっても、誰も迷惑がったり遠ざけようとしないとしたら?」

「もっと溺愛してもっと執着してもっと関わっていってもいいとしたら?」

「私は誰も不幸に追いやったりしない、と自分を信頼してもいいとしたら?」

と問いかけてみたら・・・。

いくらでも泣ける(TT)


ずーーーっとひどい孤独感で苦しんできました。

優しい夫がいて可愛い子供たちがいて、

親友とか同志とか仲間って呼べる人たちもこんなにたくさんいるのに、

それでもこんなに寂しいなら、もうこれ以上打つ手がないってことになる。

一生寂しいままだということになる。

そう思って絶望していました。


私が受け取ることを自分に禁じていたんですね。

心のどこかで「でも私は彼らを愛してもいけないし近づいてもいけない」と心を閉ざしていました。

だから寂しかったんだ。

周囲から与えられる愛情や親密さを、どこかではねつけて受け取り拒否していました。

だからあんなにも寂しかったんだ。


マジか(^^;



『今まであなたを悩ませてきた問題は、

実は家族や家系、国、組織やコミュニティーという個を超えたシステムに由来するものかもしれない。 』

というのは今週末に札幌にお招きする「NEWファミリーコンステレーション」の考え方ですが。


ま、こういうことですよね。

私の今回の気づきは、まさに「家族や家系に由来する思い込み」でした。


うちの母が過保護過干渉になってしまったのも、彼女の不幸な生育歴ゆえでしたし。

そして父が家庭を顧みない人だったのも、彼の不幸な生育歴ゆえ。

脈々と、不幸な生育歴からくる不合理なパターンを受け継ぎ続けてきてしまった。

そしてそんな両親からの影響を受けた私が、我が子との間に心理的溝を潜ませた育児をしてきてしまいました。

今からでも連鎖を断てればいいのですが。


こうやって誰もが少しずつ、

家族や家系、国、組織やコミュニティーという個を超えたシステムに由来する刷り込みから

自由になれずにもがいているんですよね。


正統派心理学、セラピーの要素に「霊的な影響」「家系の影響」まで加えたような、

サイキックなチャネリングセッションのようなNEWファミリーコンステレーション。

めっちゃ期待しています。


実はまだまだお席に余裕があるので(個人セッションは満席になりましたが)

ぜひいらしてみてくださいませ。


一緒にもっともっと自由に幸せになっていきましょう。


【札幌 ファミリーコンステレーション with木下典瑚】
http://tamaho.seesaa.net/article/376624028.html

◎NEWファミリーコンステレーション イントロダクションワークショップ
■日時:11月29日(金)19-21時
■参加費:3500円
■定員15名
■会場:札幌生涯学習センター「ちえりあ」研修室1
☆お申し込みはこちらから
PC http://ws.formzu.net/fgen/S24289420/

◎NEWファミリーコンステレーション 1DAYワークショップ with木下典瑚 
11/30(土)10:00-17:00 
会場 ちえりあ 定員15名 http://chieria.slp.or.jp/
参加費 12000円 ※土日2日間通し 割引 24000円
☆お申し込みはこちらから
PC http://ws.formzu.net/fgen/S24289420/

◎NEWファミリーコンステレーション ビジネス編 with木下典瑚
12/1(日)10:00-17:00  
ビジネス編 ビジネス・組織
会場 ちえりあ 定員15名 http://chieria.slp.or.jp/
参加費 15000円 ※土日2日間通し 割引 24000円
☆お申し込みはこちらから
PC http://ws.formzu.net/fgen/S24289420/

★詳細はこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/376624028.html

テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体

6年前に癌で逝った父を想う

6年前に癌で逝った父の命日が近づいて参りました。

「千の風になって」が聴きたくなります。

以下、2007年10月3日に「死にたもう父」と題して書いたブログ記事。

--

以前から癌で闘病中の父ですが、、、ここ2、3週間、入る連絡は急速な病状悪化を告げるものばかり。

幸いなことに、父が入院している部屋は完全個室で携帯持ち込み可。

携帯が鳴ると、どれほど苦しそうでも喜んで電話を取っている、と聞いて以来、時々携帯に電話しています。


今日は全然会話にならなかった。

苦しそうな息づかいと、うなるように単調な「うん、うん」という相槌。


途中、付き添い中の小母に電話を替わってもらいました。

そして、ここ最近の父の話を聞きました。


「最近は、"千の風になって”の歌がすごく好きになって、

あの歌のように死んだらどこにでも行けるってよく言っていた。

だから今会いに来れないことを気にすることはないと思うよ」


「もうろうとした意識で、

○○(私の本名)に会いに北海道に行くからチケット買ってきて、って何度も何度も言っていた。

夢を見てたんだろうね」


泣きました(;;)

「死」とはなんと情け深いものだろう、と、深く感謝しました。

終わりがあるからこそ、明確になるものがある。

許すことができ、和解ができる。

そう感じました。

私はずっと父を憎んできました。

私から幸福な子ども時代を奪った張本人、大好きな母を苦しめ続けた悪人、一生許さない、と、ずっと思ってきました。


私を愛してくれなかった父を、絶対に許すものか、と。

一生恨んでやる、と。

去年の夏に進行癌の告知を受けて以来、まるまる1年以上掛けて、心の整理をすることができました。


自分が実はどれほど父から愛され、大切にされ、支えられてきたのかに気づくことができました。

はるばる本州まで何度か会いに行くこともできました。

そして、感謝の言葉を伝えたり、気恥ずかしさを押してハグしたりすることができました。

 ※詳しくはこちら
 http://tamahomishio.blog69.fc2.com/blog-entry-19.html
 http://tamahomishio.blog69.fc2.com/blog-entry-69.html


これらの作業はみんな、「今生での父との別れの期限」が明確になったからこそ、取り組めた作業だと思うのです。


そしてなんと。

母も父と和解したとか。

父が母に何度も「ごめんな」と謝り、頬をなぜたとか。。。

そして母も父を許した。


この話を聞いて、涙があふれて止まりませんでした(;;)

あれほど憎み合い、いがみ合い、深い溝を刻んでいた二人が。


「死」は本当に優しい。

誰にでも平等に訪れ、人生を振り返る機会をくれる。

有限だからこそ、輝くものがある。

有限だからこそ、大切にしたいと思えるものがある。

有限だからこそ、けじめをつけることができる。



パパ。

もうろうとした意識の中で、私のことを考えてくれてありがとう。

私に会いに来ようとしてくれてありがとう。

私は父親に愛されて来た。
最後にはっきりと示してくれてありがとう。
一生忘れません。
大切にして生きていきます。


そして、最後の親孝行に、元気な赤ちゃんを産みますね。

そして、上の子ども達を含む3人に、パパから受け継いだ大切なものを伝えていきます。

  知性、教養、教育。

  精神や深層心理に対する興味と関心と深い理解。

  海外・語学に対する憧れ。フロンティア精神。

  世の中を常に斜に構えて見ること(^^)

  多数派に流されないこと。

  ユニークであること。

  犬への愛(^^)



いずれ、千の風になって、私たち家族を見守りに来てくださいね。

パパの最期の日々が、安らかなものであるよう、祈り続けています。
遠隔レイキを送ります。

たくさんの感謝と愛を。

--


以上。

10/5未明に父は息を引き取り、そして10/25に私は元気な赤ちゃんを産みました。

彼女が今年6歳になります。

もう6年も前の話になるのですね。。。

今年も「千の風になって」を聴こう。

父を悼みながら。

http://www.youtube.com/watch?v=B7EPi7BFSes



【今後の企画】

 9月27日(金)珠帆美汐 【埼玉】珠帆美汐 個人セッション
http://kokucheese.com/event/index/102615/

 9月27日(金・夜間)珠帆美汐 【埼玉】自分で自分をカード占い☆セルフリーディング
http://tamaho.seesaa.net/article/371696443.html

 9月28日(土・午後) 【札幌】たまタロ対面練習会
http://tamaho.seesaa.net/article/309154185.html

※キャンセル待ち受付中
 9月28日(土)珠帆美汐 【東京】珠帆美汐 個人セッション
http://kokucheese.com/event/index/103426/

 10月6日(日・午前)珠帆美汐  たまほ流~繊細さを活かす瞑想ワークショップ
http://tamaho.seesaa.net/article/375623870.html

 10月8日(火・午後)珠帆美汐  たまほ流~繊細さを活かす瞑想ワークショップ
http://tamaho.seesaa.net/article/375623870.html

 10月8日(火・夜)山内直美  第二回エンパスお茶会『エンパスってなに?エンパス能力をもっと使いこなせたら素敵だと思いませんか』
http://tamaho.seesaa.net/article/372452245.html

 10月11日(金・午後)井原くみ子×珠帆美汐  【東京】たまくみ「天空アフタヌーンセミナー」
http://tamaho.seesaa.net/article/375825249.html

 10月19日(土・夜間)珠帆美汐 【神戸】自分で自分をカード占い☆セルフリーディングセミナー
http://tamaho.seesaa.net/article/373574000.html

 10月19日(土)珠帆美汐 【神戸】魂の成長を促すスピリチュアルコーチングセミナーLEVEL1-1 傾聴力
http://tamaho.seesaa.net/article/373570839.html

 10月20日(日)珠帆美汐 【神戸】魂の成長を促すスピリチュアルコーチングセミナーLEVEL1-2 質問力
http://tamaho.seesaa.net/article/373572765.html

 10月22日(火・午後)珠帆美汐 自分で自分をカード占い☆セルフリーディングセミナー
http://tamaho.seesaa.net/article/375758095.html

 10月22日(火) 珠帆美汐 【札幌】タロット・手相・マインドブロックバスター対面個人セッション
http://tamaho.seesaa.net/article/209973845.html

 10月26日(土)珠帆美汐 魂の成長を促すスピリチュアルコーチングセミナーLEVEL1-2 質問力
http://tamaho.seesaa.net/article/371632661.html

 10月26日(土・夜)珠帆美汐 セラピストのための声と響きと表現の会
http://tamaho.seesaa.net/article/354975629.html

 11月3日4日(日・月祝)珠帆美汐×川口小百合 【札幌】へんたいワークショップ
http://tamaho.seesaa.net/article/373065646.html

 11月9日10日(土日)珠帆美汐 【札幌初級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472347.html

 11月14日(木)畦倉充隆 個人セッション
http://tamaho.seesaa.net/article/375794652.html

 11月15日(金・夜)畦倉充隆 ミニセミナー『あなたと共に世界を考える』
http://tamaho.seesaa.net/article/375794145.html

 11月16日(土)畦倉充隆 1dayセミナー セッション現場力道場
http://tamaho.seesaa.net/article/375793282.html

 11月23日24日(土日)キノコ荘イベント 『初雪の会』 ※詳細後日

 11月28日(金)木下典瑚 NEWファミリーコンステレーション 個人セッション ※詳細後日

 11月28日(金・夜)木下典瑚 NEWファミリーコンステレーション イントロダクションワークショップ ※詳細後日

 11月29日(土)木下典瑚 NEWファミリーコンステレーション 1dayグループセッション ※詳細後日

 12月1日(日)木下典瑚  NEWファミリーコンステレーション 1dayグループセッション ※詳細後日

 12月10日11日(火水)珠帆美汐 【札幌初級・平日】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472347.html

 12月14日(土)珠帆美汐 スピリチュアルコーチングLEVEL2-1 魂の目的を思い出す。「あなたは何をしに生まれてきたのか?」
http://tamaho.seesaa.net/article/371642762.html

 2014年1月11日12日(土日)珠帆美汐 【札幌中級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472508.html

 2014年2月8日9日(土日)珠帆美汐 【札幌上級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472862.html

 2014年2月15日(土)珠帆美汐 スピリチュアルコーチングLEVEL2-2 魂の目的を思い出す 背骨セミナー
http://tamaho.seesaa.net/article/371659670.html

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。