スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回「朗読と音の夕べ」

第二回「朗読と音の夕べ」では、絵本を読みました^_^

マーガレット・ワイズ・ブラウンの「しずかでにぎやかなほん」が朗読に最適!
何度も繰り返し、いろんな読み方で楽しみました!

スポンサーサイト

正直、開催があやぶまれることだって、何回もありました。

今日の「大人のための絵本茶話会」@キッチンぐるぐる、

悪天候やJRの乱れにもかかわらず、6人の方が参加してくださいました!

18273_310568925716216_219490168_n.jpg

そのなかに、三回目の参加という常連さんが二人いらしてくださって。。。

同じ絵本を読むことも多いのに。

本当に嬉しいことです(^^)

続けてきた甲斐がありました!

いつもオーガナイズをしてくれる「ぐるぐる」のママ、Tenjuさんありがとう!


三回目の参加になる方、お二人共、小樽在住じゃないんです。

お一人は札幌から。

もうお一人はなんと、滝川から、はるばる、来てくださるんです。

なんというありがたいことでしょう。


「絵本の読み聞かせ」それも、「おとなのための」。

そんなに切実に必要としている人がいるわけじゃない分野です。


毎回、すごい反響があるわけでもなく、お申し込みが殺到するわけでもなく。

正直、開催があやぶまれることだって、何回もありました。

お金にもなりません。


絵本は、著作権の問題上、会場費や交通費になる程度の収益しか、あげちゃいけないのです。

そんな中、「好き」「楽しい」だけで続けてきました。

好きな絵本をほかの方々と味わえる喜びを報酬に。

確認したことないけど、Tenjuさんも同じ想いだと思います。


定期的に開催しはじめて、もう3年ほどになります。

回数も、10回を超えました。

地道に、地道に、地道に。

そしたら。

こうして、リピーターさんが定着してくれた。

本当に嬉しいですね。

継続は力なり、ですね。

「好き」の一念、岩をも砕く、ですね


今日の読み聞かせで好評だった二冊。

「キツネ」マーガレット・ワイルド BL出版
http://p.tl/WgdT

きつね

【内容】(「BOOK」データベースより)
”野火で羽を傷めたカササギはイヌに助けられ、生きる希望を見いだす。
無二の親友となったイヌとカササギだが、
ある日、孤独を抱えたキツネが現れると何かが狂いはじめた。
カササギの心に起こる動揺…。友情、裏切り、嫉妬、孤独。
人間の性ともいえる様々な感情がうずまく。
生きることの喜びと哀しみを凝縮した、ワイルド&ブルックス渾身の作品。”


こちら、ツイッター上での絵本読書会、「大人絵本会」で取り上げられていて興味をもちました。
http://togetter.com/li/403160

いやあ、ヘヴィな本です。

嫉妬、裏切り、孤独・・・そして絶望、みたいな。

これ、絵本ですか?昼ドラみたいなんですけど?みたいな(爆)

でも、その実、シルヴァスタインの名作絵本「ぼくをさがして」のような、
依存から自立への道筋を描いた絵本なのではないかと思うのです。

「欠けて不完全だから誰かに補ってもらわなければいけない私」から、

「欠けていて不完全だし弱くて罪深いけれども、自分の足で歩いて行ける私。
そして誰かの役に立ちたい私」へ、の変化の過程を描いているとも取れるな、と。

とにかく、ズシンと重たく響く絵本。



「いきているひかり」 モリー バング、ペニー・チザム 評論社
http://p.tl/39FM

いきているひかり

【内容】(「BOOK」データベースより)
”わたしは太陽!あなたのなかにもわたしのひかりがいきているのですよ。
ぐるぐるめぐるエネルギーをみどりの植物がささえ、あなたは、植物から酸素をもらったり、
たべものをもらったりしていきています。
エネルギーのしくみを考えてみましょう。”

私の大好きなジャンル、『いのちの循環』を見事に描き出した傑作。


マサチューセッツ工科大学教授にして32年間にわたってエコロジーを教えているというペニー・チザム氏と共著なだけあってかなり科学的な内容なのですが、

同時にスピリチュアル。


私たちって、太陽の光が動力源なんですね

太陽の光エネルギーが姿を変えたもの。

それが私たち地球上の命。


太陽の光が植物を育てる。

太陽の光が酸素を作る。

それらを取り込んで、私たちは生きる。

私たちは、「生きている太陽の光」でした。

スピでよく言う、「私たちは光」というのは、科学的に見てもその通りだった。

「命は光」というのは、とっても正確に本質を言い当てている言葉でした。

感無量です



そこに想いを馳せると、「お金」ですら「太陽の光の形を変えたもの」と言えるんです。

エネルギーですから。

生命エネルギーの形を変えたものですから。お金って。


「え?」と思われた方、ぜひふたこわたる博士の「お金から自由になるセミナー」へ!!

そのへんが腑に落ちると、お金との関わりが激変しますよ!!



【現在お申し込み可能な企画】

 12月14日(金・午後)ふたこわたる セラピストのための収益構造講座
http://tamaho.seesaa.net/article/301057175.html

 12月14日(金・夜間)ふたこわたる お金から自由に生きる
http://tamaho.seesaa.net/article/301057344.html

 12月15日(土)ふたこわたる プロセスワーク講座~真のプロフェッショナルを志すセラピストのための実践講座
http://tamaho.seesaa.net/article/301056894.html

 12月22日23日(土日)珠帆美汐 【札幌初級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472347.html

 2013年1月8日9日(火水・平日)珠帆美汐 【札幌初級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472347.html

 1月11日(金)珠帆美汐 【埼玉】タロット・手相 対面鑑定
http://kokucheese.com/event/index/62848/

 1月12日13日14日(土日祝)珠帆美汐 【埼玉】【初級・中級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/301113086.html

 1月19日(土)珠帆美汐 シンクロニシティはお菓子に学べ!「森羅万象からメッセージを読み取る直感開き講座」
http://tamaho.seesaa.net/article/302739866.html

 2月2日3日(土日)珠帆美汐 【旭川初級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/305347183.html

 2月9日10日(土日)珠帆美汐【札幌中級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472508.html

 2013年3月16日(土)珠帆美汐 あなたの目指すべき北極星を指す羅針盤「内なる声を聴く」
セラピストのためのスピリチュアルコーチング手ほどきセミナー
http://tamaho.seesaa.net/article/302709920.html

 3月23日24日(土日)珠帆美汐 【札幌初級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472347.html

3月30日31日(土日)珠帆美汐 【旭川中級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/305347183.html

 4月27日28日(土日)珠帆美汐 【札幌中級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472508.html

 5月3日4日(金祝・土)珠帆美汐 【旭川上級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/305347183.html

 5月11日12日(土日)珠帆美汐 【札幌上級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472862.html

 毎月第二第四火曜午前 【札幌市琴似】ベリーダンス教室
http://tamaho.seesaa.net/article/265344583.html
 

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

言葉が脈動するように光るのを見たことありますか?

というわけで、前回の日記に書いたように、2/4は絵本の世界にどっぷりはまっていたのですが。

その余波で、私の尊敬する児童文学者たちについて色々思い出してます。


たとえば、10年ほど前に、ある図書館で開かれた小澤俊夫先生の昔話についての講座、

今までに受講した講座の中での最高峰です

私も今までにたくさんの講座、たくさんのセミナーに参加してきましたが、

あの講座を超える体験はまだありません。


小澤先生に興が乗ってくるにつれて、会場となったこじんまりとした会議室全体がびりびりと震え始めたのです

小澤先生の周りで、空気が脈動していました。

脈動するように光っていました

空気って、光るんですね。

言葉に応じて、脈動するように、光るんですね。

ご存じでしたか?


私も一度でいいから、自分から発する情熱で空気をびりびりふるわせるような、

自分から発する言葉が脈動するように光るような講演がしたいものです。

死ぬまでに、一度でいいから。

私の目指す理想の講座、理想の講演。



そして、小澤先生の講座に次いで、私の人生二番目に素晴らしい講演が

小樽の児童文学研究センターでの、斎藤惇夫先生が語った瀬田貞二論です


今でも忘れられません。

斎藤惇夫先生が、どれほどの敬愛と慕わしさを込めて瀬田貞二先生について語られたか。

そこにどれほどの熱とどれほどの想いがこもっていたか。

もう10年くらい前の体験ですが、斎藤惇夫先生のたたずまい、表情、使われた言葉、フレーズ、たくさん覚えています。


瀬田貞二先生と石井桃子先生が、戦後の焼け跡の中、
飢えに苦しみながら、
子どもたちのための読み物に尽力された様子を
斎藤惇夫先生は語られました。

その一語一語に、斎藤惇夫先生の心の震えがこもっていました。

その日食べるものにことかくような状態で、
子どもたちのための文学を守り通そうとする。

一般の人からは「道楽」としか見なされていなかった、絵本・児童文学を。

その時代、そんな状況下で、
子どもたちの柔らかい感受性に、成長真っ盛りの精神に、
芸術として価値の高い読み物を届けようとする。

できるだけ質の高いものを。できるだけ廉価で。

それがどれほどの覚悟と使命感がないと続けられないことか。

想像するにあまりあります。


彼らのおかげで、戦後の子どもたちの文化がある。

戦後の子どもたちの精神は、彼らの志と献身のおかげで培われた。


宮崎駿監督もどうやらかなりの児童文学マニアなのですが。

宮崎監督の名作アニメには、古今東西の名作児童文学に大なり小なり影響を受けているものがたくさんあるのですが。

つまり、瀬田貞二先生と石井桃子先生の尽力がなかったら、宮崎アニメもあのような形ではなかったのです。


そして、また、私も、彼らがいなかったら、このような精神、このような語彙、このような表現力、このような感受性を持っていなかったわけです。

彼らが翻訳してくれた名作児童文学の数々が、私を今の私にしてくれました。

彼らの使った美しい日本語の訳文が、私の語彙や表現力を育ててくれたのです。


                                              (つづく)


 


2月の札幌対面鑑定、今まで告知するの、忘れてました!

次回は2/14,もう一週間ないのに・・・。

というわけで、ご予約ゼロのままです

よろしければどなたか、どうぞ!

バレンタインデーに恋の行方でも占ってみませんか

★2/14(火)
14:00~14:40
14:50~15:30
15:40~16:20
16:30~17:10
17:20~18:00
18:10~18:50
19:00~19:40

★2/28(火)
14:00~14:40
14:50~15:30
15:40~16:20
16:30~17:10
17:20~18:00
18:10~18:50
19:00~19:40


★提供するサービス:タロット鑑定、手相、数秘、コーチング

■料金:一回5000円 (40分間)

■場所:キノコ荘 札幌市西区琴似1条2丁目1-10
http://kinoko-kotoni.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/
JR琴似駅から徒歩5分
地下鉄東西線琴似駅3番出口から徒歩7分

★お申し込み方法:珠帆美汐までメールでお申し込みください。
メール宛先: asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)
     
メールの件名を「札幌個人セッション 申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎ (ご希望の日時をお知らせください)に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
================================================

★詳しくはこちら  http://katy.jp/tamaho/

完全個室制
プライバシーは万全です

お子さん連れ歓迎
完全に個室ですので、誰にも気兼ねが不要ですし、和室ですので、月齢の小さな赤ちゃん連れでも安心です。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

あなたの白猫になりたい(笑)「100万回生きたねこ」はやっぱり名作!

2/4土曜日は小樽の大魔女Tenjuさんのいる喫茶店、キッチンぐるぐるさんにて、

定期的に行わさせていただいている絵本読み聞かせワーク「大人のための絵本茶話会」。

毎回、すごくイイ時間をいただくのですが、今回もまた深かったですー


今回、今までとちょっと異なる取り組みということで、名作絵本を心理学的に解説する時間を取ってみたんです。

「三匹のヤギのがらがらどん」と「100万回生きたねこ」の二冊をその対象に取り上げてみました。

そしたら、反応が良くって!

参加者さん方がとても熱く食いついてきてくださって。

すっごく嬉しかった


「えっ?!こんなマニアックな話、面白いと思ってくれるんですか?

うそ!

だったらもっと話しちゃいますよ!


って感じでかなりテンション上がりました!!


「三匹のヤギのがらがらどん」は、実はジブリの名作「となりのトトロ」のモチーフになってるんですよ!

ご存じでしたか?

そして、子どもの魂の成長、心理的成長が盛り込まれてる名作なんです。

あんなに幼い人たちが喜んで何度も何度も読んでもらいたがるには理由があったんです。

幼い人たちの魂の成長に必要な栄養素、「勇気」や「チャレンジ精神」「恐れに立ち向かう心」「信頼」などがたっぷり摂れる、名作なんです。



そして、「100万回生きたねこ」。

この絵本には、実はAC(アダルトチルドレン)の生き様が描かれてると私は考えています。

AC(アダルトチルドレン)の抜けだし方、克服の仕方を「100万回生きたねこ」から学ぶことができる、と。


「100万回生きたねこ」を通して、

自分を殺して他人の期待する人生を生きていた人が、

まずは自分自身になり、

その後、

自分らしく生きながらも他者に寄り添い貢献する人生へと移行する過程を読み取ることができる。

と、私は思っています。


参加者さんのお一人が、書店に並んでいた「100万回生きたねこ」に

「あなたには白猫のような存在がいますか?」という帯が付いていて、

その問いに揺さぶられて余計泣けた、というお話を教えてくれました。


白猫とは、主人公のトラ猫が他者に寄り添い貢献する人生へと移行するキーポイントになる存在なのですが。

何もしないんです、特別なことは、なにも。

ただ、白猫だけは他の猫とちがい、トラ猫の経歴や外見などの条件に影響されなかった。

そしてすべてをただ黙って受け止めた。

それだけ。

それだけで、トラ猫はすごくゆるむことができた。

自分らしくいながら他者と調和する人生に移行できた。



私も、たくさんの人にとっての白猫のような存在になりたい、って強く思いました。

自分を殺して他人の期待する人生を生きてきた人が

自分の人生を生きる方向へ舵を切るきっかけを作りたい。


経歴や外見などの表面的な要素ではなく、その人の「本質」に寄り添い

すべてをただ黙って受け止めることで

「あなたはあなたのままでいい」を伝えたい。

「自分は自分のままで良かった」が腑に落ちれば、人はエゴを手放せる。

自分らしく、社会貢献を始めてしまう。


私はそう信じてます。

私はあなたの白猫のような存在になりたい。

ので、よろしければ以下のイベントのどれかにいらしてくださいな!

あなた自身を取り戻す応援ができると思います



【企画中のイベント!】

満席!キャンセル待ち受付中。
 2月18日(土)珠帆美汐 スピリチュアルコーチング手ほどきセミナー やさしく自立を促すコミュニケーション術
http://tamaho.seesaa.net/article/237764682.html

 2月25日26日(土日)珠帆美汐 【札幌初級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/240339445.html

2月25日~3月4日 世界を変える一歩を、夢を見、それを語り合うところから始める一週間。北海道ダイアログウィーク
http://tamaho.seesaa.net/article/244842788.html

  2月25日(土)北海道ダイアログウィーク 【旭川】チェンジザドリームシンポジウム
  http://tamaho.seesaa.net/article/244811958.html

  2月26日(日)北海道ダイアログウィーク 【札幌】チェンジザドリームシンポジウム
  http://tamaho.seesaa.net/article/244812897.html

  3月3日(土)北海道ダイアログウィーク 【札幌】ファーストピースサークル
  http://tamaho.seesaa.net/article/244815943.html

  3月4日(日・午前)北海道ダイアログウィーク 【札幌】コーアクティブ会話術
  http://tamaho.seesaa.net/article/244817305.html

  3月4日(日・午後)北海道ダイアログウィーク 【札幌】アースダイアログ入門
  http://tamaho.seesaa.net/article/244818023.html

 3月10日11日(土日)珠帆美汐 【札幌中級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/240339482.html

 3月16日(金)谷口晋一 lセラピストのための少人数グループコンサルティング&個人コンサルティング
http://tamaho.seesaa.net/article/242678076.htm

 3月17日(土)谷口晋一 メンタル系セラピストが成功する為の8つの秘訣とは!?
~あなたがそうなるには?4つの階段とあなた自身の成功ポイントを探る!
http://tamaho.seesaa.net/article/242679676.html

 3月27日(火)珠帆美汐 【札幌】【たまタロ】人間関係に特化した練習講座 半日バージョン
http://tamaho.seesaa.net/article/240338356.html

 4月10日11日(火水)珠帆美汐 【札幌中級・平日】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/240339482.html

既にお申し込みが!ありがとうございます残席4名!
 4月14日15日(土日)珠帆美汐 魂の成長を促すスピリチュアルコーチ養成講座開講
http://tamahomishio.jimdo.com/

 4月21日22日(土日)珠帆美汐 【札幌上級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/240339519.html

 毎月第二第四火曜午前 ayuko 【琴似】ベリーダンス教室
http://tamaho.seesaa.net/article/217075131.html

 毎月第二第四火曜午後 珠帆美汐【札幌】タロット・手相 対面個人セッション
http://katy.jp/tamaho/n/entry.html?e=31

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

私は私以外のもので出来ている。


マリッジカウンセラーこのはなさくや
さんが紹介されてたYouTube動画にめちゃくちゃ感動しました!

高名なベトナム出身の禅僧ティック・ナット・ハン師の説話。 

この動画の5:10からの二人めの質問者への応答を、ぜひ聞いてください!



「あなたはあなた以外のもので構成されている」

「我々すべてが、あなたを構成する”あなた以外の要素”」

「自分を嫌うとき、あなたは私たち全員を嫌うのです。山を嫌い、川、空を嫌うことになるのです」

「あなたは私たちであり、あなたが世界である」。



これね、私がものすごく大切にしている世界観なんです。

私がいつも「大人のための絵本読み聞かせ」でしつこくしつこく取り上げ続けてるテーマ。

私たちは、私たち以外のもので出来ている。

太陽が、空が、雨が、大地が、私たちを構成している。

太陽が、空が、雨が、大地がはぐくんだ野菜や生き物を食べて、私たちはカラダを構成している。

私たちは切り離されていない。

私たちは、地球上を連綿と流れる命。


4/24に神戸でやる大人のための絵本読み聞かせではまさにこのテーマを扱います。

『この惑星(ほし)の上を、ただただ生命(いのち)は巡っていく』
 ~クリスタルボウルユニット「花音」の響きとともに~
http://tamaho.seesaa.net/article/187468280.html

あー、もう直前ですが、3/12(土)午後3時から、南小樽キッチンぐるぐるにて、「大人のための絵本茶話会」やりますよ。
http://tamaho.seesaa.net/article/183157288.html

今回のテーマは「絵本に見る老い、そして死」にしようかと思ってます。

生と死と老いを、幼い子供たちにもわかるように描かれた絵本の名作たち。

それらを次々にまとめ読みすることで、浮かび上がってくる「めぐるいのち」について、参加者の皆さんで味わい、分かち合いましょう。


「絵本に見る老い、そして死」って重くて暗いテーマに聞こえる

でも、全然そんなことないんですよ。

以下のような本を取り上げようかと思ってます。


「さよならエルマおばあさん」 大塚 敦子 小学館
http://bit.ly/gM2dV6

実在のおばあさんの日常を淡々と追った写真絵本。
「平穏な老い」「幸せな死」「豊かな看取り」のモデルって、なかなか無いじゃないですか。
テレビや新聞は悲惨な老いや悲惨な死の話しばかりで。

こんな老い方、こんな死に方もあるんだ、 私も近親者はこのように看取りたい。
そして私もこのように死にたい。

そう思わせてくれる一冊です。

小学校高学年以上からおとなまで、といった対象年齢でしょうか。
おとなにお勧めです。

私はこの本を書店で立ち読みしてその場で号泣、即買いしました。



「だいじょうぶだいじょうぶ」いとう ひろし  講談社
http://bit.ly/dNYfhL

こちらは5~6歳くらいのお子さん方にもいいと思います。
かわいらしい、優しい絵本。

主人公の"ぼく"は、小さい頃おじいちゃんに、不安になるたびに「だいじょうぶだいじょうぶ」を言ってもらった。
大きくなった"ぼく"が入院してるおじいちゃんの手を握って、「こんどはぼくがおじいちゃんに言うよ。だいじょうぶだいじょうぶ。だいじょうぶだよ、おじいちゃん。」

泣けます・・・

愛や優しさや思いやりって、こんな風に循環していくんですね・・・

発したものは、このように還っていくんですね・・・


<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。