スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あたまにつまった石ころが』【魂に効く絵本】

 優れた絵本、児童書は、大人の心をもわしづかみにし、揺り動かします。



     まるで恋のように。


 
      ':・:*:. ☆ .:*:・:'



魂に効く絵本  ~絵本は恋に似ている~ 2006.6.30 第15号
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
『あたまにつまった石ころが』
キャロル・オーティス・ハースト 著 千葉 茂樹 訳
光村教育図書(対象年齢:およそ小学校中級以上)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

あたまにつまった石ころが

あらすじ

切手にコイン、人形やジュースのビンのふた。
みなさんも集めたこと、ありませんか?
わたしの父は、石を集めていました。
周りの人たちは言いました。

「あいつは、ポケットにもあたまのなかにも
石ころがつまっているのさ」

たしかにそうなのかもしれません・・・

---------------


子どもの頃から石ころ集めに変わらぬ情熱を持ち続け、
どれだけ周囲の人に笑われても石集めをやめなかった、
作者の父の実話。

学歴はないけれど、
石を愛する気持ちは人並み外れていた。

大恐慌のさなか、その情熱と知識量を認められ、
科学博物館の鉱物学部長の座に
館長から推薦されるまでになる。

「ここに必要なのは、
あたまのなかとポケットが石でいっぱいの人なのよ。
あなたみたいにね。」


01年度ボストングローブ・ホーンブック賞
ノンフィクション部門オナー賞受賞作。




   .。.・:*: ☆ .:*:・:'




肩の力の抜けた走り書き調のペン画に

透明水彩で色づけした、

さらりと軽やかな絵柄のごく薄い絵本。


でもその軽やかさにだまされてはいけない。


この絵本は、子どもたちに

自分の個性をいかに生かして

社会に貢献していこうかを考えさせる、

絵本版「13歳のハローワーク」なのだ。


自分の「好き」と「ワクワク」を追求しよう。

自分を殺すことで、ではなく、

生かし切ることで、社会に貢献しよう。


こんな人間として生まれてきたことには、なにか意味があるはず。

自分をこんな人間に作られたのには、神様に何か意図があったはず。


何をしているときが一番ワクワクするのか、

そのワクワクセンサーに従って生きていこう。


自分を生き生きと輝かせることは、

その光で社会を照らすことだ。

それこそ社会貢献への一番の近道なのだ。


中学生や高校生など、これから社会へ出て行こうとする世代に

読み聞かせしてみたい。




   .。.・:*: ☆ .:*:・:'




ここで間違ってはいけないのは、

「好き」と「ワクワク」を追求することは

「好きなことしかしない」ことではない、ということ。


好きなことに邁進していく道は、いばらの道だ。

周囲の人は「そんなことしてなんになる?」と

こぞってあなたを笑うだろう。

次から次へと、障害が前に立ちはだかるだろう。


「好き」なことのために、

イヤなこと、苦手なこと、つらいことに挑戦しつづけざるを得ないだろう。


  この「好きなこと」さえあきらめてしまえば、

  どれほど楽になれることか。


  周囲の期待や状況に流されて生きれば、

  どれほど楽だろう・・・。



あなたの頭を、そんな考えが何度もよぎるはずだ。




好きなことを追求していくことと、

好きなことだけやっていくのとは違うのだ。


好きなことを追求するためには、困難に立ち向かい続けなくてはいけない。


人生、なにをやっていても試練はやってくる。


しかし、それが好きで、あきらめきれないことならば、

その試練に立ち向かい続け、それを乗り越え続けないと仕方がないのだ。



  「成功の方程式」はよく言われるように

  「失敗+失敗+失敗+・・・・・=成功」の形を取る。



数知れない失敗のあとに初めて得られるもの、それが成功。



次々に経験する挫折と紆余曲折を乗り切るために、必要なもの。


それは「それが好き」という熱い想い、熱い情熱。


「それが好きなんだ」「それがやりたいんだ!」という想い。





イメージは、ジブリのアニメ映画『天空の城 ラピュタ』で、

シータの胸に下がった飛行石のペンダントから発する一筋の光。

それは、レーザー光線のように、まっすぐにラピュタを指し示す。



  ラピュタはあなたが追い求め続けずにはいられないものの象徴。


  ラピュタを真っ直ぐに指し示す一筋の光は、

  あなたを内側から駆り立てずにいられない想いの象徴。


  それは、視覚化された「好き」と「ワクワク」。




あなたの胸からまっすぐに伸びた光は、どこを指し示しているだろう?




自分の「好き」と「ワクワク」を追求しよう。


何をしているときが一番ワクワクするのか、

そのワクワクセンサーに従って生きていこう。


自分を生き生きと輝かせることは、

その光で社会を照らすことだ。

それこそ社会貢献への一番の近道なのだ。





        .。.・:*: ☆ .:*:・:'








あなたは、あなたの飛行石が指し示す方向へ歩んでいますか。



自分を殺すことで、ではなく、

生かし切ることで、社会に貢献しよう。


こんな人間として生まれてきたことには、なにか意味があるはず。

自分をこんな人間に作られたのには、神様に何か意図があったはず。


あなたには、呼ばれている場所があり、

待っている人たちがいる。

はるか彼方からあなたの魂に呼びかける、

あなたにとってのCallingにぜひ従って欲しい。



あなたもライトワーカーの一人として、

自分自身を輝かせよう。

そのまばゆい輝きで、一隅を照らそう。



--------------------


「父が情熱をかたむけたのは、石や鉱物だけではありませんでした。
「学ぶ」ということそのものをこよなく愛し、尊重していたのです。

この絵本では紹介できませんでしたが、
博物館の鉱物学部長になった父は、働きながら大学に通いました。

ジョンソンさん(博物館館長)の計らいでした。

大学の若い同級生たちは、父を「おじいちゃん」とよんだといいます。
でも、その頃には、そうよばれてもちっともおかしくない年に
なっていたのです。

ジョンソンさんが退職すると、
その後を次いでスプリングフィールド科学博物館の館長に
就任したのは、なんと私の父でした。

父ほど幸福な人生を送った人を、私は他に知りません。」

---------------------

著者による後書きより。



『あたまにつまった石ころが』
キャロル・オーティス・ハースト 著 千葉 茂樹 訳
光村教育図書(対象年齢:およそ小学校中級以上)




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'





この絵本を書店で立ち読みしたとき、

軽やかで明るいハッピーな絵本なのに、

涙があふれてきた。


許されたように感じたのだ。


私は、絵本が好き、児童文学が好き。


子どもの頃から、本を読み出すと話しかけられても聞こえなかった。

学校の休み時間もずっとひとりで本を読んでいた。


学校の行き帰りも、本を読みながら歩いたので、

ときどき電柱にぶつかった。


親からは「読み過ぎ!目が悪くなる」と小言をいわれつづけ、

周囲からは変わった子扱いで、浮きまくっていた。



大人になり、結婚してからも、

気に入った本は多少高くても買わずにはいられない。


夫は「これがなんになる」と渋い顔をした。



周囲から理解されず、ずっと肩身の狭い思いで生きてきた。

そんな私を、許されたように感じたのだ。




立ち読みしおわったとき、涙を手の甲でぬぐいながらこう思った。

「私の頭の中には子どもの本がつまっているんだ。」


「この絵本の主人公は、
好きな石ころを大切にすることを止めなかったことで、
結果的に周囲の役に立ち、重用されるようになった。

だったら私も、

子どもの本を集めることは何の役にも立たない
無駄な行為だなんて
自分を責めなくてもいいんじゃないだろうか。

この本を買ってもいいんじゃないだろうか。」



だから、この絵本をレジまで持って行き、買った。




あれから数年。

私はこうして絵本・児童文学のメルマガを書き、

読み聞かせのワークショップを開くようになっている。



好きなことを追い求め続ければ、

必ずやなにかの形で誰かの役に立つことができる。

その知識とその情熱を評価される時が来る。



好きなことをあきらめるのではなく、

生かすことで、社会のお役に立っていこう。



自分を殺すことで、ではなく、

自分の個性を生かし切ることで、社会に貢献しよう。


こんな人間として生まれてきたことには、なにか意味があるはず。

自分をこんな人間に作られたのには、神様に何か意図があったはず。


私たちには、呼ばれている場所があり、

待っている人たちがいる。


私たちもライトワーカーの一人だ。

自分自身を輝かせ、その光で、社会の一隅を照らそう。




魂に効く絵本 ~絵本は恋に似ている~
新規購読はこちらから

あたまにつまった石ころが
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ご心配お掛けしてます(;;)

父の病気に、温かいお言葉をたくさん、ありがとうございました。

皆さんが一緒に祈ってくださることが、とても心強く嬉しく感じられます・・・。

本当に本当に、ありがとう。

私はこんなにも豊かで、こんなにも幸せです。

心から感謝です。



父の病いは、急性のものではなく、慢性的なものなので、

この手術がヤマ、ということではないと母は言います。

(母の言うことを真に受けるのもちょっと不安だったりするのですが^^。

姉にも確認しておこう。)


もし姉も「駆けつけなくても大丈夫」という意見なら、

9月に帰省するので、そのときにハグしてきます!

皆様から受けとった愛も込めて☆




   .。.・:*: ☆ .:*:・:'




大切な友人が素敵な詩を贈ってくれました。


皆さんと分かち合いたいので、こちらにも載せますね。



「汲む」      茨木のり子
 ―Y・Yに―


大人になるというのは

すれっからしになることだと

思い込んでいた少女の頃


立居振舞の美しい

発音の正確な

素敵な女のひとと会いました


そのひとは私の背のびを見すかしたように

なにげない話に言いました


初々しさが大切なの

人に対しても世の中に対しても


人を人とも思わなくなったとき

堕落が始るのね 墜ちてゆくのを

隠そうとしても 隠せなかった人を何人も見ました



私はどきんとし

そして深く悟りました



大人になってもどぎまぎしたっていいんだな


ぎこちない挨拶 醜く赤くなる

失語症 なめらかでないしぐさ

子供の悪態にさえ傷ついてしまう

頼りない生牡蠣のような感受性


それらを鍛える必要は少しもなかったのだな


年老いても咲きたての薔薇  柔らかく

外にむかってひらかれるのこそ難しい


あらゆる仕事

すべてのいい仕事の核には

震える弱いアンテナが隠されている きっと……


わたくしもかつてのあの人と同じくらいの年になりました


たちかえり

今もときどきその意味を

ひっそり汲むことがあるのです

テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

父の病気

父を思い出すとき、必ず浮かんでくる光景があります。

冬の抜けるような青空をバックに、坂道を片手を挙げて駆け下りてくる姿。

そして、それを見てひどく安堵している、幼い私と姉の姿。




   .。.・:*: ☆ .:*:・:'




あれは、私が4~5歳、姉が6~7歳の頃ではないでしょうか。

父に連れられて、列車に乗って父の仕事場へ行きました。

理由は、なんだったんでしょう?

父は自分の職場を見せたかったのでしょうか。


途中、どこかの駅で、父がホームに降りました。

駅弁か缶ジュースでも買いに行ったんでしたっけ。


・・・で。


戻ってくるのが間に合わず、列車は父をホームに残して、発車(^^;

幼い私たち姉妹は、子どもだけで、車内に残されました。



・・・呆然。


しばらく顔を見合わせていた私たちですが、車掌さんを呼び止めて、

事情をつたない口調で説明し、私たちは次の駅で降ろされました。

戸外の風が吹き込む寒い駅員詰め所で、丸い石油ストーブのそばに座らされ、

熱いお茶を手渡されました。

心細い思いで、熱いお茶をふーふー吹きながらすすっていたら。



冬の抜けるような青空をバックに、父の姿が。

ホームのある方向から、片手を挙げて、走って駆け下りてくる父の姿。

その父の姿を見て、私たちがどれほど深く安堵したことか。


「パパがちゃんと私たちを迎えに来てくれた(;;)」




  .。.・:*: ☆ .:*:・:'




不和だった家庭、あまり家に寄りつかず、たまに家に居るときは

いつも不機嫌だった父。

その父との、数少ない心温まる思い出なのです。

そして、あまり強くない絆、あまりしっかりとはしていない信頼関係の、

数少ない補強材料。



「でも、最後にはちゃんと迎えに来てくれる。あの時のように。」

「決して本当には私たちを見捨てはしない。あの時のように。」




   .。.・:*: ☆ .:*:・:'




父に、病気が見つかりました。

生死に関わるような病名です。


親って、居なくならない、と、どこかでたかをくくっていたように思います。

いくら、わがままを言おうと困らせようと、私を置いていかないと。

あのとき、走って戻ってきてくれたように。



決して、私を置き去りにしては去っていかないのだ、と。

いつまでも、影になり日向になり、見守ってくれるもんだ、と。

あのとき、走って戻ってきてくれたように。





   .。.・:*: ☆ .:*:・:'




手術は来週だそうです。



実家から遠く離れた土地に住んでいる私にできることは、

祈ることだけです。



手術の日程が決まったら、一緒に祈ってくださいますか。




  .。.・:*: ☆ .:*:・:'




涙の父娘和解からわずか数週間。

私から父へ、感謝を伝え、父から私へ「誇りに思う」という言葉をもらってから

わずか数週間で。

いきなりの病気発覚。


まるでドラマです(;;)

まるで、安っぽい通俗なドラマみたい。



でも、病気発覚の前に、感謝の言葉を伝えられたのは、せめてもの慰めです・・・



あのとき、ハグしておけば良かったよ、パパ。

テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

岩内コーチングセミナー無事終了!

6/24(土)、岩内コーチングセミナーが成功裏に終了いたし

ました!

企画主催のマツモトサツキさん、

来て下さった皆さん、

告知に協力してくださった皆さん、

温かく応援してくださっていた皆さん、

本当にありがとうございました!


すごく楽しく、またやりがいのあるセミナーでした。

終了後も、真剣な問いが飛び交い、いつまで経っても解散どころ

ではない、熱い場が続きました。

こんなのは初めてかもしれません。



毎回、細かく改良を重ねているとはいえ、

だいたいの骨子はもうできあがっている

私の「コーチング基礎セミナー」。


なのに、毎回、参加者さんが違うと、こんなにも雰囲気が違う。


面白いようです。


今回、皆さんからいただいた感想やアンケートを元に、
マツモトサツキさんとも2時間近くも話し合い、

「ここを重点的に説明した方がずっと焦点が絞れる」

「ここさえ持って帰ってもらえればこのセミナーは成功なんだ」

という“核”がより一層明確になってきました。




●「人は皆自分の中に答えを持っている」


これがその“核”です。



「人は皆、聡明で完全で、自分で問題解決する能力を持っている存在。

コーチが問題解決を導くのではない。

コーチはクライアントがその人らしくあれる安全な場を確保するだけ。

あとはクライアントが自分で自分の中から答えを見つけ出す。」




人はみんな、聡明で完全で、高い能力があるのです。


  「あなたもまた、そうだよ。

  ほらね?

  今、自分で答えを見つけたよね?」



  「今目の前で悩んでいるクライアントもまた、そうだよ。

  ほらね?

  今、クライアントが自力で答えを見つけたよね?」



という経験をいっぱい積む数時間であって欲しい。


自己信頼と他者信頼。



自分もまたすごい。

他者もまた、すごい。


そう思える経験をたくさん積めば・・・。

続きを読む

テーマ : ひさびさの感動!興奮!
ジャンル : ライフ

セラピスト開業・独立支援事業始動!

  ※「起業半年後に月収30万円達成」は
  「10ヶ月後に達成」の間違いでした!
  ここに謹んで訂正いたします・・・(^^;


もう一年くらい前から「やりたいなあ」と思いつつ

現実社会への苦手意識が大きすぎて

ずっと後回しにしてきた『セラピスト開業・独立支援事業』

とうとう着手しようと思います!




各地にいる

分断されて孤独に眠っているライトワーカーの卵たちを、

見つけ出し

つながりあい

エンパワメントして

点火して世に送り出してまわりたい。



そんな私のミッションを大切に生きるならば、

着手せずにはいられない分野なのです。



今考えている「今後やってみたいこと一覧」です。


・成功した女性起業家を招いて、「お話を伺う会」を開く。

 もちろん、セラピスト・コーチ・カウンセラー・占い師などの対人援助職の分野で

 成功された方のお話を。

 ノウハウやメンタリティーを盗ませていただきましょう!


・勉強会、セミナーなどを開く。

 これは既にやっていることの続きのようになると思います。

 よーじゅ先生を招いてタロットや占星術を教えていただいたように、

 「この人!」と思える一線で活躍中の講師を招いて、

 スキルアップを図りましょう!

 新たな資格がゲットできたりしても心強いですよね!

 私にもコーチングセミナーやコミュニケーショントレーニング系セミナーを

 開かせてくださいな!



・HPの作り方、チラシや名刺の作成の仕方、帳簿の付け方や確定申告の仕方など、

 現実的な社会でビジネスを発展させていくための仕組みや知識も学ぶ機会も

 確保したいですよね!



・セラピスト専門のコンサルタントにも挑戦したい!

 あなた個人が持つユニークさ、強み、個性、などを探り出し、

 上手な売り出し方を考える、みたいな、

 コンサルティングができたらどんなに楽しいことでしょう(^^)



同じ夢、志を持つ者同士、つながりあう機会を確保して、

 みんなで熱い想いをシェアしあいたい!

 人は、一人じゃないと思えたらがんばれるものです。

 同じ山の頂を目指す旅の仲間として、

 嬉しいときは喜び合い、辛いときは励まし合う関係を築き上げて行けたら、

「セラピスト開業支援事業」は半分は成功したと言ってもいいのではないでしょうか。

 もちろん、単に「みんなこんなときどうしてますか?」「私の場合はね~」って

 質問しあい、持っている知識や情報を分かち合えたら助かるってのもありますよね。


というわけで、先ほど

続きを読む

テーマ : 夢へ向かって
ジャンル : 就職・お仕事

それでも人生にYESと言う

すごく大きな学びのひとかたまりが、収束していこうとしていると感じています。

乗り越え終わった、と。

卒業試験に受かったらしい、と。



この一連の学びの最初の兆しは、二ヶ月前に遡ります。

ちょうど二ヶ月前の4/19、
私は「こんこんと湧き出る泉のように」というタイトルの日記を書きました。


その日記の中で、「人が、私の表明した好意に見合うものを返してくれないと、へこんでしまう」と書きました。

「ただ淡々と好意を表現し続けられるようになりたい」と。




その後・・・ブログの強制削除事件、東京旅行、関西旅行で

「私は人に迷惑を掛けるのが怖い」「私は周囲からの拒否・排斥が怖い」「私は人が怖い」

とありありと実感を伴って気づき。


「私はここに居てもいいのか?」「私は生まれてきても良かったのか?」という問いに次々に直面しました。



今、「生まれてきて良かったし、ここに居てもよい」という答えを得た私が、

すっきりした気持ちでしみじみと思うのは、

「私は自分にYESと言ってくれる人にだけYESを返そうとしていた」

ということです。



「相手の出方やスタンスを見て、この人は私に何%のYESをくれるのかを測っていた。

相手が50%ならば私も50%のYESを。

相手が30%ならば私も30%のYESを。

その計測を誤ったと感じたとき、ひどく傷ついていた。

相手が30%なのに、私の方は50%のYESを渡してしまったらしい、と感じると、

いちいちすごくショックを受けていた」



「相手がNOならば、私もすかさずNOを返していた。

NOや無関心を感じた時、すかさず私も相手を拒否・拒絶して、殻に閉じこもった」



そんなの、とってもかっこわるい在り方だと思うのです。


そんなかっこわるい、「愛を表現してくれる人にだけ、愛を返していた」自分に気づいて。



「私はたとえ自分にNOと言ってくる人にも、YESで返し続けたい」と改めて決意しました。

また、私に対して無関心な人にも、YESで返し続ける人でいたい。




自分にYESを表明してくれる人に、YESで返すのは死ぬほど簡単です。


NOを表明してくる人に、どれほど揺るぎなくYESでいられるのか。

人間として、そこが問われるのだと思うのです。




続きを読む

テーマ : ほんのちょっとでも前進!
ジャンル : 心と身体

長崎コーチングセミナーの日程を間違っておりました(^^;

先日の日記にてご紹介した「コーチング基礎セミナー in 長崎!!」なのですが、

それが、日程を間違ってお知らせしちゃってたんです(;;)


◎正:読み聞かせが7/3、コーチングセミナーが7/4

 (誤:読み聞かせ7/2、コーチングセミナー7/3)



会場の聖流庵は、あの有名なチャネラー穴口恵子さんもよく利用される、

とても波動の良い場所だとか・・・。


すごく自然の豊かで美しいところで、蛍も飛び交うとか・・・。


それを体験できるのも楽しみです。

あと、昼食付きというのも良くないですか(^^)

聖流庵の手作りご飯って、きっとすごくナチュラルでおいしい、

健康的なものに違いない!



イヤが上にも期待は高まります(^^)


★前日の7/3月曜 14時~16時は

「絵本の読み聞かせワークショップ」を同じく聖流庵で行います! 

 詳しくはお問い合わせくださいませ^^


●コーチング基礎セミナー in 長崎!!

日時: 7月4日(火)10:00~16:30

場所: 聖流庵 (長崎県東彼杵郡)  


福岡市内から車で2時間ほどの立地だそうです。

公共交通機関も利用可能だとか。

詳しくはこちら




  .。.・:*: ☆ .:*:・:'




道内でも次々にやりますよ、コーチングセミナー☆

   ● コーチング基礎セミナー in 岩内  第二弾!!

堅苦しい講義形式ではなく、カラダも動かす笑いの絶えない講座です。

詳しくはこちら

日時:6月24日(土) AM10:00~PM16:30
場所:岩内町老人福祉センター(岩内郡岩内町字清住167)
費用:受講料 4,000円  

*お申し込み・お問い合わせ*
マツモトサツキE-mail:satsuki282002@yahoo.co.jp 



   ● 岩見沢コーチング初級・中級セミナー
岩見沢で、3月に初級講座を岩見沢で開講し、ご好評頂いたことから、

さらに多くの人にコーチングを知って頂けたらと「初級セミナー」を、

さらに深みを得て実践したい方に「中級セミナー」を
開講することになりました。

詳しくはこちら
~初級~
日 時  7月22日(土)AM10:00~PM16:30
場 所  まなみーる(岩見沢市民会館/文化センター)
費用 受講料 4,000円

~中級~
日 時  7月23日(日)AM10:00~PM16:30
場 所  まなみーる(岩見沢市民会館/文化センター)
費用 受講料 4,000円

*お申し込み・お問い合わせ*
  岩見沢コミュニケーションズ主宰 林 真由美
  E-mail indigo-line@s9.dion.ne.jp

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

7/1は大笑いしに「かでる」へ行こう!

あれは一年近く前だったでしょうか。

sheepさんは私のコーチングサンプルセッションに申し込んでくださいました。


「ひとつ夢があるんですけど・・・

   でも、すごく大それた夢で、絶対私になんか実現できない気がするんです・・・

   口にするのも笑われそうな気がして、怖いのですが・・・」


不安げなか細い声で、セッションのテーマについて語り出したsheepさん。


 「ぜひ北海道に招きたい先生がいるんです。

  講演会を開いて、その先生のお話を、たくさんの方に聞いてほしいんです。」





その後、なんとsheepさんは、あの時の夢を確実に現実化していらっしゃいました!



どんぐり先生を札幌に呼ぶ会』を立ち上げ、

札幌市教育委員会 の後援を得、

一般企業の協賛も取り付け、



2006年7月1日(土)

午前11時半~午後1時

ワークショップ「心のコリをユーモア詩でほぐそう」


午後2時~(1時間半の予定)

増田修治先生講演会「笑いでつなぐ 親子のこころ」



開催が決定しています!!


会場は、「かでる2・7」です。

講演会はなんと、200人収容の大会議室にて行われるそうです。

詳しくはこちら


  すごくないですか???!!!!




ことの発端は、ある日のラジオ放送からだそうです。

sheepさんが何気なく聞いていたある番組に、

増田修治先生(どんぐりせんせい)が出演されていたそうです。


sheepさんは、どんぐり先生の教育にかける想いを聞き、ユニークな教育実践を聞いて、

感動に涙があふれたそうです。


「この人の、このお話を、もっとたくさんの人に聞いてもらいたい!」

「この方を北海道に招いて、講演会を開きたい!」

「たくさんの子育て真っ最中のお母さん方に、このお話を聞いて楽になってもらいたい!」


sheepさんは一念発起



その夢への実現のために、私のコーチングを受けてくださったのでした。



最初のサンプルセッションのときの、

自信なげに、不安と恐れで声を震わせていたsheepさん。


コーチングセッションの回を重ねるごとに、

力強く確信に満ちた女性に変化されていきました。



そして、その一年近くに及ぶ試行錯誤、紆余曲折の成果が、今具体化しようとしています。



増田修治先生(どんぐりせんせい)は現役の小学校の先生。

子ども達の「ユーモア詩」を中心に、

「笑い」を大切にした心のつながり、コミュニケーションをテーマに

活動されている先生です。

著者も多数、新聞にも何回も取り上げられ、徹子の部屋にも出演(!)されています。



そんなすごい先生が、sheepさんという一人の普通の女性の熱い想いと尽力のおかげで、北海道まで来て下さいます。


しかも、sheepさんも先生も利益を上げることを考えていらっしゃらないのですね、

ワークショップ、講演会共に、驚くような低料金です。



この得難い機会を、逃す手はありません!

ぜひぜひ、7/1は「かでる」に大笑いしに行きましょう!


そうそう、先生のHPで、先生の授業で子ども達が書いたユーモア詩が読めますが、

笑えますよ~(爆)



★不思議なご縁のお話★

先生のサイトのトップページを下の方までスクロールすると、

「その6」として、中日新聞へのリンクが貼ってあるのですが、

なんと、この記事は私の学生時代の友人が取材して書いたものなんです!


リアルタイムで(2年くらい前じゃないかな?)

「僕の最近書いた記事」ということでメールで送られてきて、

「H君、良い記事書いてるね!すごく面白かったよ!」とか反応してました。


こんな活動している先生がいるんだ~、ということで、忘れられずにいたのですが

ここでこうして再度、この記事、この先生と巡り会うことになるとは・・・。

なんだか不思議なご縁を感じてます・・・。




というわけで、私は行きますよ!

午前・午後とも、通し参加いたします!

次の日から長崎旅行で、慌ただしい日程ですが、そんなこと構うものですか!

私はsheepさんの心意気に惚れているのです!

そして、増田先生の、

「笑い」で子ども達と家庭を元気にする取り組みに感銘を受けているのです!


応援の表明のためにも、万難を排して、はせ参じますとも!

そう、自分が学びたいというだけでなく、「応援してます」「支持してます」の表明のためにも。



どうか、皆さんもいらしてくださいね。



この企画を成功させて、

個人の想いが、どれほどのムーブメントを起こすことが可能なのかを証明しましょう!

私たちは無力じゃない!

熱い想いと、その想いに賛同してくれる仲間さえいれば、こんなこともできちゃうんだ!

と、実感して感動しましょう(^^)


「増田先生講演会」詳しくはこちら



sheepさんのブログのプロフィール欄には「ただの主婦」と書かれています。

十分に、ただならぬ主婦ですよね!




続きを読む

テーマ : しあわせの素
ジャンル : 心と身体

父と話す(旅の学び、集大成!)

ただいまです~。

6/12の夜、旅から、帰って参りました~。


三日間のCTIコーチング応用コース@大阪に

アシスタントとして参加してきました!


6/8の朝は、とうとう完徹完遂。

一睡もせぬまま家を出ました(爆)

もちろん、洗濯物はたためないまま(失笑)


姫路の実家に滞在させてもらったので、

たまには両親に孫の顔でも見せようと、下の子を連れての旅。


はしゃいだ息子に、飛行機の中でも電車の中でも眠らせてもらえず(汗;

疲れが取れぬまま・・・。


そして、本番開始。

翌日から、朝7時に家を出て、丸一日の研修にアシスタントとして従事し、

夜は9時前に帰宅する日々・・・。


疲れました~。


好きなことだからやってられるんだよな~。



研修の内容は、素晴らしかったです。

アシスタントとしての学び、というよりも、一参加者として、

生身で、自分自身の人生と向き合うこととなりました。



で。


東京旅行からの一連の学びが、集大成を迎えました。




前回の日記「東京旅行中盤戦のご報告」では


対人恐怖症がまだ癒えない自分を感じていき

子どもの頃、父と不仲だった母から、

「あんたたちさえ生まれていなければ、離婚できたのに」

と何度も何度も聞かされてきたことを思い出したことを書きました。


「私なんて居ない方がいい。私なんて居ない方が、みんなが幸せになれる。消えてしまいたい。」


と、心の奥底にインプットしてしまっていたことに気づいたことを。


「この“恐れ”の源は“愛”だった」

「私は、こんなにも周囲の人の幸せを願っている。

自分自身の存在を消してしまってもいいと思うほどに。」



と気づいたところで、「つづく」と結んだのですが。



「東京旅行後半戦のご報告」をすっとばしてしまいますが(^^;

今回の関西旅行で、すべてが大団円を迎えました。



私は、愛されてきたのです(涙)


私は、生まれてきても良かった(涙)



研修の二日目に、参加者全員に宿題が出されます。

それぞれが、コース中のコーチングで、「人生に意味のある一歩」を決め、

それを帰宅してから次の日のコース開始までの間に、

必ず実行すること。


私もアシスタントとしてコーチングセッションに参加し、

そして自分にとっての「人生に意味のある一歩」を決めました。


それは、「父と対話すること」でした。



以前、日記にも書いたことがあるように、父はいつも不機嫌な人でした。

その日記は残念ながら、今回の「ブログ強制削除事件」で消えてしまったようなのですが(涙)


私の子ども時代、父が居る間は、家は安全な場所ではありませんでした。

いつもびくびくして、父の顔色を伺っていなければいけなかった。



正直に言って、私は父が嫌いでした。

恨んでいました。

母にため息をつかせつづけ、「あんたたちさえいなければ」と言わせ続けた

私の無邪気で幸せな子ども時代を奪った張本人。

そう思いこんで責めていました。



ずっと責めて、恨んできた。



その父への恨みがましい気持ちを、とうとう手放すことにしました。

とても勇気の必要な決断でした。



きっかけは、よーじゅ先生の占星術講座。

習ったばかりの占星術の知識で、家族全員の私との相性を何の気なく見ていたのですが。

父との相性を見てみると、なんと・・・。


父はすごく私を支え、応援してくれる存在として、そこに浮かび上がるのです。


意外に思いながらも「そうかな?」という目で見てみると。


「してくれなかったこと」ではなく

    「してくれたこと」の数々に、やっと気がつきました。




この歳になってやっと、心からの父への素直な感謝がこみ上げてきました。

私は父から、応援され、支えられてきた。

もしかしたら、私は父から愛されてきたのかもしれない。



そしてこの土曜日、家族での食事のあと、私は父の自室まで父を追いかけていきました。



そして、感謝の気持ちを伝えました。

父ははっきりと「よくがんばってると誇りに思う」と言ってくれました。

ブログも読んでいる、と(驚!)

とても自慢に思っていると。

応援してる、と。



パパ、この日記も読んでますか?

私はずっと、あなたを恨んできました。

愛されてこなかったと思っていました。

私なんか、生まれてこなければ良かったんだと思っていました。



この歳になって、やっと、素直に事実が見えます。

私はずっと応援され、支えられてきた。

私は生まれてきても良かったんですよね(;;)



父と話したあと、母にその感動を伝えにいきました。

母ともまた、いろいろ話しました。

母と話しながら、泣けて泣けて仕方ありませんでした。

母もまた、こんなに私を応援してくれている。



父と母が私にしてくれたこと、そしてこれからもしてくれることは

私は両親に直接返せないかもしれない。


でも、必ず、社会には還元していきます。


そして、もちろん、私の二人の息子にも。



二人から受けとったペイフォワードは、必ず前へ前へと回していきます。

私は社会に貢献していきます!



対人恐怖症との最後の闘いが、無事終わったように感じています(^^)

「私が、生まれてきてもよかったのならば。

もっともっと社会のお役に立っていきたい。」

「私がここに居てもいいならば。

私はもっともっと活躍していきたい。

存在を生かし続け、輝かし続けていたい。」


続きを読む

テーマ : ACからの脱出
ジャンル : 心と身体

岩見沢でも初級・中級コーチングセミナーやります!

岩見沢で、コーチング初級・中級セミナーを開催します!

3月に初級講座を岩見沢で開講し、ご好評頂いたことから、

さらに多くの人にコーチングを知って頂けたらと「初級セミナー」を、

さらに深みを得て実践したい方に「中級セミナー」を

開講することになりました。


講座内容~初級~

* コーチングってどんなもの?
  全体像を簡単に一覧いたします。

* コミュニケーションの基礎を扱います。

* コーチングの最低限のスキルを知ってもらい
  体験してもらいます。

* コーチング的アプローチを知ってもらって
  それを日常生活で生かせるようにします。

* 自分がいつもやっているコミュニケーションスタイル
  陥りがちなパターンに気づきを促します。


日 時  7月22日(土)コーチング初級セミナー 
     AM10:00~PM16:30
     (お昼休憩1h。昼食は各自でどうぞ)
場 所  まなみーる(岩見沢市民会館/文化センター)
     岩見沢市9条西4丁目1-1
費 用  受講料 4,000円 
定 員  20名 
講 師  珠帆 美汐(たまほ みしお)



講座内容~中級~

* 初級から追加した内容のスキルを知ってもらい
  使いこなすことにチャレンジし、深めて頂きます。

* 少しでもスムーズに、状況に応じて使い分けたり
  自然に対応できたりすることを目標とします。

* コーチングはただの「スキル」だけではなく「在り方」が大事です。
 「コーチ役の存在」がクライアントに与える 言語外の影響についても取り扱っていきます。

* 自分自身の内面に対する理解を深めることも目標のひとつです。


日 時  7月23日(日)コーチング中級セミナー
     AM10:00~PM16:30
     (お昼休憩1h。昼食は各自でどうぞ)

場 所  まなみーる(岩見沢市民会館/文化センター)
     岩見沢市9条西4丁目1-1

費 用  受講料 4,000円 

定 員  20名 

講 師  珠帆 美汐(たまほ みしお)

*お申し込み・お問い合わせ*
  岩見沢コミュニケーションズ主宰
  healing*room 月光浴~HANA花~心理セラピスト
  林 真由美
  E-mail indigo-line@s9.dion.ne.jp
  ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/satukiouren/

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

なんと長崎にてコーチング基礎講座開催!

この度、ご縁をいただいて、なんと長崎 にて、コーチングセミナーを開くことができることとなりました!

はるばる北の果て、北海道から、南国九州は長崎まで、はせ参じます。

お近くの方はどうぞ!

また、お友達・お知り合いがいらっしゃる場合はお知らせしてあげてくださいね!

会場の聖流庵は、あの有名なチャネラー穴口恵子さんもよく利用される、とても波動の良い場所だとか・・・。

それを体験できるのも楽しみです。

あと、昼食付きというのも良くないですか(^^)
聖流庵の手作りご飯って、きっとすごくナチュラルでおいしい、健康的なものに違いない!

イヤが上にも期待は高まります(^^)


コーチング基礎セミナーin長崎

日時: 7月4日(水)10:00~16:30
場所: 聖流庵 長崎県東彼杵郡東彼杵町八反田郷1545
      tel/fax 095-747-0211  
費用: 受講料 5000円(昼食代含む)
定員: 20名   
申込み・問合せ:永富由美子 tel/fax 095-747-0211
         珠帆美汐  e-mail:asahioka@hotmail.com
聖流庵へのアクセス
●自家用車の場合:東彼杵インターから大村方面(左)に向かって2km走り、
四つ目の信号を龍頭泉方向(左)に曲がって2.5km走ると看板が出ています。
●公共交通機関も利用可能です。お問い合わせください

(前日の7/3火曜 14時~16時は「絵本の読み聞かせワークショップ」を同じく聖流庵で行います! お一人2000円。お問い合わせくださいませ^^)

続きを読む

テーマ : 人生を豊かに生きる知恵・知識・コツ
ジャンル : 学校・教育

東京旅行中盤戦のご報告!!

なんと、あれだけ大々的に宣言したにもかかわらず・・・

徹夜は未遂に終わりました~

3:30頃に、電池が切れてしまい・・・

崩れ落ちるように眠ってしまいました・・・

でも7時に起きたんですよ。

エライ?(笑)



でも、今日に至るまで、洗濯物はたためておりません(爆)




えっと、気を取り直しまして、遅ればせながら「東京旅行中盤戦」のご報告。


前々回の日記で、私が元々とても対人恐怖症が酷かったこと、

それを血のにじむような努力で乗り越えてきたこと(←大げさ^^)

まだ名残があることに気づき、向き合い乗り越える決意をしたことを書きました。



東京旅行の後半、5/30~6/1は、コーチングの企業内研修に、

アシスタントとして参加することになっていました。




企業内研修・・・

大勢のスーツを着たビジネスマンが参加者です・・・


想像しただけで、苦手意識がウワーーっと沸いてきて、クラクラするようでした。


一緒にアシスタントとして参加する人も、リーダーとして参加する人も、

私の良く知らない、あまり親しいとは言えない面々でした。



こんなに人が怖い私が、

ひとりぼっちで、苦手な集団の中に入っていかなければならない・・・

私にはそんな風に感じられました。




レラチセのお食事会で、ちょっと挨拶しただけなのにあれほど恐

怖心や動悸を経験し。

「私はまだまだ対人恐怖症を乗り越え終わってなんていない」。

改めて、もう目前のその企業研修が恐ろしい壁のように感じられ

てきました。



今ではたくさんの友達に囲まれ、すっかり対人恐怖が治ったよう

なつもりになっていた。

でも、「仲間内」で満足していただけなんだ。

安全な仲間内から一歩外に出たら、私はまだこんなに人が怖い。

こんなに心を閉ざして引っ込んでしまう。



こんな私が、コーチングの企業内研修で、

ちゃんとアシスタント役を務めることができるのだろうか。



一緒にミーママのおうちに泊めてもらっていた咲月希ちゃんにお

願いして、

フォーカシングしてもらいました。



フォーカシングで、

集団の中では借りてきた猫のように心を閉ざしてしまう自分を感

じていくと。



子どもの頃、不幸な結婚生活を送る母から、

「あんたたちさえ生まれていなければ、離婚できたのに」

と何度も何度も聞かされてきたことがふっと浮かんできました。


「私なんて居ない方がいい。私なんて居ない方が、みんなが幸せ

になれる。消えてしまいたい。」


そんな思いがフツフツとわき起こってきて、さめざめと涙が頬を

伝いました。



しばらくずーーーっと、静かにその気持ち、その感覚を味わい続

けていると、ふっと、

「この“恐れ”の源は“愛”だった」

ということが腑に落ちたのです。

「私は、こんなにも周囲の人の幸せを願っている。

自分自身の存在を消してしまってもいいと思うほどに。」



(つづく)




 ~∽~∽~∽~∽~∽~∽ お知らせ ~∽~∽~∽~∽~∽~∽~


 ※またまたコーチングの研修に参加します。
  今回は、大阪!

  そのため、6/8~6/

12まで不在
となります。

  実家に滞在するので、実家のPCを借りてメールチェックをす

るつもりではありますが、

  やはり必要最低限の対応しか、できないと思います。

  タロット占い電話鑑定も、コーチングセッションも、メル

マガの発行も、その間はお休みします。


  ご不便をおかけしますが、どうぞご了承くださいませm(--)m



  ※毎月第二金曜日恒例の小樽対面鑑定&タロット教室

ですが、

   今月の第二金曜6/9

はお休み
になります!

   私も寂しいのですが、ごめんなさいね。



  ※ついでにお知らせしておきますと、

  7/2~7/5まで不在となります。

  今度は長崎

  貴重なご縁を得て、長崎にてコーチングセミナーと絵本の読

み聞かせをさせていただけることとなりました(^^)

  本当にありがたいことです・・・

  タロット占い電話鑑定も、コーチングセッションも、メルマガの発行も、その間はお休みします。

  ご不便をおかけしますが、どうぞご了承くださいませm(--)m


  ※お知らせ!

   こちらで、手元に残っている過去日記を順次掲載しております。

   私の過去の日記が好きだった、という奇特な方は、ぜひ訪れてみてくださいね。

   http://tamaho.exblog.jp/



  ※メインブログをFC2ブログにすることにしました。

   各種お知らせなどもこちらで!

    http://tamahomishio.blog69.fc2.com/


テーマ : 逃げたい心、前へ踏み出す勇気。
ジャンル : 心と身体

【岩内】コーチング基礎セミナー

岩内でのコーチング基礎セミナー、第二弾のお知らせです。
前回は、「残念ながら、どうしても日程が・・・」とおっしゃる方が複数人いらっしゃいました。

そのため、日を改めて再度開講いたします!

地方都市ではどうしても学びの機会が少ない。
そこを私が担えたら、と願っております。
お近くにご友人・お知り合いがいらっしゃれば、ぜひお知らせしてあげてくださいませ。

 -------------------------------
   ● コーチング基礎セミナー in 岩内  第二弾!!
 -------------------------------

コーチングとは、
相手の能力を最大限に引き出すコミュニケーション術(スキル)です。

その有効性と応用範囲の広さから、
スポーツ、ビジネス、パーソナル(個人)など多彩な分野で、
近年、どんどんその人気と需要が高まっていっています。

コーチングを学ぶと、
周囲の人間関係(パートナー、家族、部下、友人など)が
円滑になるだけではありません。

コーチングの知識や技術を、自分の能力を最大限に発揮するための、
自分自身の心とのコミュニケーション術として活用できます。

コーチングの基礎を学んで、
もっともっと自分らしく輝けるイキイキした人生を手に入れましょう。

本セミナーでは、体験型のワークを沢山取り入れ、
“体で体感する”ことを目指します。
堅苦しい講義形式ではなく、カラダも動かす笑いの絶えない講座です。


講座内容 
* コーチングってどんなもの?
* コーチングの基礎スキルを盗もう!
* 早速その技を使って、効果を実感!
* コーチングスキルを自分自身のために使うとは?


日時:2006年6月24日(土) AM10:00~PM16:30
  (お昼休憩1h。昼食は各自でどうぞ)

場所:岩内町老人福祉センター(岩内郡岩内町字清住167)

費用:受講料 4,000円  

定員:20名 

講師:珠帆 美汐(たまほ みしお) 
兵庫県姫路市生まれ。
早稲田大学第一文学部、東洋哲学科卒。小学生の子を持つ2児の母。
手作り家具職人の夫と結婚し、現在は北海道赤井川村手作りの家に住む。
幼い頃より興味のあったタロット占いを本格的に学び、
プロの占い師として活躍。
国際コーチ連盟(ICF)認定 CTIジャパン修了。
米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ (CPCC)
(CPCCとは、最も取得が難しいコーチ資格の1つです。
現在、日本でCPCCを取得しているのはわずか100名程度です。)
現在は占い師兼コーチとして活動中。
述べクライアント数 659名(2005年4月末現在)
HP:http://www.sprtcoach.com/

*お申し込み・お問い合わせ*
マツモトサツキ HP : http://ranlan.sakura.ne.jp/
E-mail:satsuki282002@yahoo.co.jp 

テーマ : 元気になるヒント
ジャンル : 心と身体

今夜は徹夜だ~

今日は朝7:30から家を出て、教育心理士の講座を受講してまいりました。

一日通し講座に出席し、小樽まで家族に迎えに来てもらって合流。

買い物と夕食を済ませて帰宅すると、20時過ぎ。



あんなに業務が山積みなのに、今日一日はそちらには手を付けられずに過ぎてゆきました・・・。



  宣言!!

  今夜は眠りません!!!

  徹夜で、仕事を片付けます!!!



明日の朝までに、

 ・すべてのコメントにレスをつけます。楽天、ミクシイ共に。

 ・すべてのメールに返信します。

 ・メルマガ「日々の気づき」を発行します。

 ・出さなければいけないメール、しなければいけない連絡をすべて済ませます。

 ・机の上の書類の山を整理整頓します。

 ・洗濯物をたたみます(;;)



この宣言が守られているかどうか、皆様どうぞチェックお願いしますね!

あ、洗濯物はチェックできませんね(^^;



 もう一つ宣言!

 今年中に私の夢のひとつである「セラピスト開業支援事業」を立ち上げます!


興味のある方は、一緒にやりませんか?



 ~∽~∽~∽~∽~∽~∽ お知らせ ~∽~∽~∽~∽~∽~∽~


 ※またまたコーチングの研修に参加します。
  今回は、大阪!

  そのため、6/8~6/12まで不在となります。

  実家に滞在するので、実家のPCを借りてメールチェックをするつもりではありますが、

  やはり必要最低限の対応しか、できないと思います。

  タロット占い電話鑑定も、コーチングセッションも、メルマガの発行も、その間はお休みします。

  ご不便をおかけしますが、どうぞご了承くださいませm(--)m



  ※毎月第二金曜日恒例の小樽対面鑑定&タロット教室ですが、

   今月の第二金曜6/9はお休みになります!

   私も寂しいのですが、ごめんなさいね。



  ※ついでにお知らせしておきますと、

  7/2~7/5まで不在となります。

  今度は長崎

  貴重なご縁を得て、長崎にてコーチングセミナーと絵本の読み聞かせをさせていただけることとなりました(^^)

  本当にありがたいことです・・・

  タロット占い電話鑑定も、コーチングセッションも、メルマガの発行も、その間はお休みします。

  ご不便をおかけしますが、どうぞご了承くださいませm(--)m



  ※耳より情報!

   楽天バックアップソフトというのが存在します!

   こちらで、そのお試し版のツ-ル「バーニャン・ミニ」がダウンロードできますよ☆

   http://plaza.rakuten.co.jp/nyancolon/11002

   早速試してみましたが、良い感じです!


  ※お知らせ!

   こちらで、手元に残っている過去日記を順次掲載しております。

   私の過去の日記が好きだった、という奇特な方は、ぜひ訪れてみてくださいね。

   http://tamaho.exblog.jp/

テーマ : ありえない!
ジャンル : 就職・お仕事

東京旅行前半のご報告!

まったくメールの返信、コメントへのレスが進んでおりません(涙)

ごめんなさいね。


一週間もの間不在にしていると、そのしわ寄せがドドドーーーッと、

怒濤のように押し寄せて参りまして・・・

ちょっとずつ進めておりますので、もう少々お待ち下さいませ。


たった今も、咲月希ちゃん、Rosemaryちゃんが遊びに来て下さっているというのに、

お二人をほっぽりだしてセコセコと仕事の山を片付けている状態だったりします。



あまりに仕事が溜まりすぎて、優先順位がわけわからなくなってますが(苦笑)

まずはあまり日が経ちすぎないうちに、東京旅行のご報告を。


まずは、前半戦!

5/27、28はトランスパーソナル心理学大会

5/28の夜は、アイヌ料理店レラチセにて、面白いお食事会(^^)

占星術師mizuki_shionさん

波動の先生方

よーじゅ先生

a-cさんも来て下さいました(^^)

詳しく日記に感想を書いて下さいました!


ちしゃたろさん

かおるさん

midoriさん


他にもたくさん!!



実は、その日、そのお食事会で会う人全員にハグをする、という誓いを立てていました(^^)



私は元々、かなりひどい対人恐怖症を持っています。

子どもの頃は場面かん黙症で、家から一歩出ると、声がほとんど出ない、という症状に

ずいぶん苦しめられました。

ひどい恐怖に身がすくんで、それで声が出なくなるのです。

もちろん、友達など作れるはずもなく、幼稚園、小学校と、一人の友達も無しで過ごしました。

登校から下校まで、誰とも話さず遊ばず、ただひたすら自分の席にかたくなに座り続けていました。。。。

辛かった。。。



そんな状態ですから、当然、ひどいイジメにも遭いました。


つらかった。。。




主観的に、「血のにじむような努力で対人恐怖症を克服してきた」と思っています(^^;

「私の半生は対人恐怖症との戦いの半生だ」と(←ちょっと大げさ^^)



最近ではほぼ克服したと思っていたのですが、

それでもまだ三次元の現実社会で会う人に対する恐怖心、苦手意識が

まだぬぐえていないことに気づいた今日この頃。


ちょっと特訓の場とすることに・・・。
  

突然の楽天日記強制削除も、「まだまだ人が怖い」と気づく一つのきっかけとなりました。



 私は人が怖い。

 排斥されるのが怖い。

 拒絶されるのが怖い。

 迷惑や重荷になるのが怖い。

 嫌われるのが怖い。



でも私は立ち向かって乗り越えるよ!

だって、いつもクライアントさんには

「苦手なことにチャレンジすること」

「恐れや不安に立ち向かうこと」

「常に成長し続けること」

を説いている立場なのに。。。

私自身がそれを実行できないなんて、そんな恥ずかしいことがあるでしょうか?



で、初対面の方や、年代の違う方、男性の方、

咲月希ちゃんつながりの方で私の全く知らない方、など、

多種多様な出席者を、片っ端からハグハグ



そして、20人弱の出席者の方々の視線を一身に浴びて、

ご挨拶と乾杯の音頭を取らせていただきました。


怖かったです~


身体が震え、声が震えました(;;)

動悸が速くなり、息があがって冷や汗が出ました。



でも、「対人恐怖症の名残との最後の戦い」はこれでは終わらなかったのです・・・

(つづく)




  .。.・:*: ☆ .:*:・:'





※楽天も使っている、という方へ、耳より情報!

 楽天バックアップソフトというのが存在します!

 こちらで、そのお試し版のツ-ル「バーニャン・ミニ」がダウンロードできますよ☆

 http://plaza.rakuten.co.jp/nyancolon/11002

 早速試してみましたが、良い感じです!


※お知らせ!

 こちらで、手元に残っている過去日記を順次掲載しております。

 私の過去の日記が好きだった、という奇特な方は、ぜひ訪れてみてくださいね。

 http://tamaho.exblog.jp/

テーマ : 逃げたい心、前へ踏み出す勇気。
ジャンル : 心と身体

本日帰宅いたしました!

一週間に及ぶ長い旅から、今日やっと帰って参りました!

たくさんのコメント、私書箱メッセージ、個人メール、ありがとうございます。


必ず、お一人お一人にレスしますので、もう少々お待ち下さいね。

真摯に誠実に、お返事させていただきたいと思います。


 


    .。.・:*: ☆ .:*:・:'





2004年から毎年、5月~7月の間に、一度長い旅をしています。

その度に、「まるで人生の昇格試験のような旅だった」とブログに書いています(笑)


残念ながら、今回のブログ削除事件で

2004年5月に書いた日記は消えてしまったのですが、


2005年7月の日記は保存してありました(^^)

過去日記として、エキサイトブログにどんどんアップしてますので、

興味のある方は覗いてみてくださいね。


2005年7月の日記はこちら



それにしても、本当に、今回のブログ削除事件は、私にとって意味深い経験となりました。

これをきっかけに、多くのことを考え直し、捉えなおしました。


早い話が、「リセット」ですよね。


タロットで言う「塔」。


間違った方向へ行こうとしていた私を、神の一撃が襲うわけです。

「そうじゃないだろ!」と。

「ちょっと天狗になってやしないか?!」と。



いっぱい感じ、いっぱい考え、味わいました。



そして、今回の事件がきっかけで、思わぬ展開も早速起きました(^^)



なんと、昨日の夜、私はどこに泊まったと思います?





   じゃじゃーーーん。




   かめおかゆみこさん家!!!






おかげさまで、「今日のフォーカスチェンジ」にも

「タロットのできる友人」として登場してしまいました(^^)

光栄至極!!


説明してると長くなるので後日に譲りますが、

まだかめおかさんと一度しか会ったことのない私が

なぜ突然かめおかさん家に泊めてもらうことになったか、


そのきっかけはまさに今回の「ブログ削除事件」なのです。





何一つ無駄なことなんてないんだと思います。


たくさんの方が私に関わろうとしてくださっていることを、

そして私の成長を助けようとしてくださっていることを、

心から感謝したいと思います。



ではでは、旅の詳しいご報告はおいおいさせてくださいませ。



旅の途中にお会いできた方々、本当に楽しゅうございました。

ありがとうございました。



コメント、メッセージ、メールをくださった方々、

本当にありがとうございます。

お返事までもう少々お待ち下さいませ。


ではでは。

今日はこの辺で!

テーマ : みんなにありがとう
ジャンル : 心と身体

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。