スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【死んだように生きるのはもうやめにしよう】魂に響く絵本・児童文学

優れた絵本、児童書は、大人の心をもわしづかみにし、揺り動かします。



     まるで恋のように。





      ':・:*:. ☆ .:*:・:'




 ☆今号も絵本ではなく、児童書です。

 それなりの厚さと長さのある、"本"です。


 やっぱりストーリーもしっかりしていて、読み応えがありますね。



 絵本には絵本にしかない良さがありますが、

 "本"には"本"ゆえの良さがあります。


 私はストーリー重視派なので、やはり児童文学が、児童書が好きです(^^)



メルマガ「魂に響く絵本・児童文学」
(絵本だけでなく、児童文学も今後どんどん取り入れていきたく、
マガジンのタイトルを変更いたします。ご了承下さいませ。)
http://www.mag2.com/m/0000144564.htm

2008.10.31 第22号
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
『ようこそ、おまけの時間に』
岡田 淳 作、偕成社(対象年齢:小学校上級から)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  ~ あらすじ ~

小6の賢はある日から毎日連続して同じ夢の続きを見るようになる。

四時間目になると見るその夢の中では、

級友の誰もがイバラの中に閉じこめられて眠っていた。


賢はカッターナイフを手に夢の時間を待ち、

少しづつイバラの蔓を切り開いていく。


まず自分が自由になると、次は

隣の席の明子にまとうイバラを切ってやる。



目を覚ました明子は普段の教室の明子と違う。

もっと話しやすく優しい。

賢も夢の世界だとはきはきと意見が言え、のびのびと振る舞える。




二人は毎日連続してみる夢の中で、

毎日次々に級友たちをイバラの眠りから救い出す。


イバラに覆われ、死んだように青白い顔をして眠る姿を見ると、

とても見過ごせなかったのだ。



次々と目覚める級友たちは、

やはり現実の学校でのみんなと違っていた。


ガリ勉だと思ってた子はひょうきんで陽気だったし、

お上品ぶったお嬢様だと思っていた子は

気取ったところのないさばさばした子だった。


みんなで力を合わせてイバラと格闘するうちに、

毎日現実の教室で顔を合わしていても得られなかった

友情と協力と同志愛が芽生えていく。



イバラに覆われた異世界に突然目を覚ますことになる仲間たちのために、

賢たちは学校放送を使うことにする。


  「ようこそ、おまけの時間へ。

  僕たちは君たちより先に目覚めたものです・・・」




そしてその夢の世界でのできごとは

確実に現実の世界をも変えていく。




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'




ご存知、和製ファンタジー児童文学の旗手、岡田淳の手による名作。


ここに描かれているのは、「本来の自分を取り戻す過程」を表した寓話。



私たちはまさにイバラのツルに巻きとられて眠っているような状態で、
日々死んだように過ごしているのではないだろうか。

目覚めればもっともっとつながりあえ、共感しあえ、

協力しあえるのに。




物理的な距離は近くにいても、

それぞれがイバラの蔓の中に分断され、眠っていては

とても孤独で無力だ。



先に目覚めたものが、周りの人間を呼び覚ます責任を負っている。



そして目覚めた者同士が手を携えれば

もっと大きな変化を社会に起こせる。



   最初っから、眠り込まずに生きていけるような

   その人らしく輝いたまま 生きていけるような

   そんな社会に、変化させることができる。






        .。.・:*: ☆ .:*:・:'





あなたにまとわりつくイバラは、


  「古い思いこみ」

  「誤った信念体系」

  「恐れ」

  「不安」

  「常識を気にするこころ」

  「人の目を気にするこころ」

  「未知を恐れるこころ」・・・。


そんなもの、次々に切ってしまえ。



   自由になろう。




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'





長年、身体にまとわりつかせてきたイバラを切るのは、難しいことかもしれない。

痛みを伴うかもしれない。

イバラのトゲで手を刺すかもしれない。

血がにじむこともあるだろう。

時間もかかるだろう。

それでも、やる価値はあるんじゃないだろうか。


  あなたは死んだように、

  色んなことをあきらめて、

  他者とも触れあわず、

  壁の中に閉じこもって、

  これからも生きていきたいのか?



周囲の人々と真に知り合い、真に触れあおう。

あなたが本当はどんな人なのか、周囲に表現していこう。

自分を抑えて隠し通すのをやめてみよう。




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'




今まで「仕方ない」とあきらめてきたものに挑戦してみよう。

今まで「傷つくのも傷つけるのも怖い」と避けてきたような

真の話し合い、真の対話に挑戦しよう。

今まで「きっとムリ」と手を出さなかったような

大きな夢に挑んでいこう。



本当はやりたかったこと、

本当はあきらめきれてないこと、

心の底から求めていることを


  「私はこれを求めずにはいられません」と認めよう。

   「どうか助けてください」と天に助けを求めよう。


そして、再チャレンジを始めよう。

それが、イバラのツルを切り始めるということ。

死んだように生きることをやめる、ということ。


その姿はきっと、周囲の人を内側から呼び覚ます。




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'




目覚めた人間が一定数を超えたとき。


社会全体に変化が起こるだろう。



   最初っから、眠り込まずに生きていけるような

   その人らしく輝いたまま 生きていけるような

   そんな社会に、変化させることができる。





        .。.・:*: ☆ .:*:・:'





人は、鎧を脱がないと、真に触れあうことなんてできない。



人は、いつのまにか築き上げてしまった古い壁を壊さないと、

成長することができない。

容量をアップすることができない。



柔らかく傷つきやすい自分の本質を守るためにまとった殻。


その殻が、もう役割を終えたなら、

私たちがもう一段階成長するべき時に来たなら、

その殻を内側から割る作業が必要となる。


その作業は苦しいものかもしれない。

しかし、それをしないと、

私たちは次のステージに進むということができない。




真の人生を生きよう。目を覚まそう。

壁の内側にこもって日々をやり過ごすのは今日でおしまいにしよう。

自分がイキイキと生きていないことに気づきながら

周囲のせいや社会のせいにして

「仕方ない」ですませるのは今日でおしまいにしよう。



本当に求めているもの、欲しくて欲しくてたまらないものを

「私はこれを求めずにはいられません」と認めよう。

「どうか助けてください」と天に助けを求めよう。

そして、再チャレンジを始めよう。

それが、イバラのツルを切り始めるということ。

死んだように生きることをやめる、ということ。


その姿はきっと、周囲の人を内側から呼び覚ます。




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'




目覚めた人間が一定数を超えたとき。


社会全体に変化が起こるだろう。



   最初っから、眠り込まずに生きていけるような

   壁を築いたり殻をまとう必要が最初からないような

   傷つきやすく弱い自分を守らなくても生きていけるような

   そのまま受け入れられるような

   そんな社会に、変化させることができる。




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'



『ようこそ、おまけの時間に』
岡田 淳 作、偕成社(対象年齢:小学校上級から




エンディングのイメージもとても綺麗。

心の中に今も炎が燃え上がっている光景があります(^^)




        .。.・:*: ☆ .:*:・:'



メルマガ「魂に響く絵本・児童文学」
新規購読・解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000144564.htm





   .。.・:*: ☆ .:*:・:'





私が企画するイベント・講座・セミナーは、
人がその人らしく輝くことを内側から呼び覚ますような、
そんなものばかりです。
心から自信を持ってオススメします(^^)


【北海道在住の方へ。現在企画進行中の講座・セミナー一覧】

11/2(日) 小窪・荒島「波動療法ワークショップ」
http://tamaho.seesaa.net/article/102531936.html

11/7(金)濱田真実 平日4時間ボイスグループレッスン
11/7(金・夜)ボイストレーニング個人セッション
11/8(土)濱田真実 ボイストレーニング グループレッスン
http://tamaho.seesaa.net/article/106381989.html

11/30(日)午前 珠帆美汐の絵本ワーク「絵本に見る生と死、そして"老い"」
http://tamaho.seesaa.net/article/108851273.html

11/30(日)午後 珠帆美汐お話会
「私は私のままでいい、を自分に言えるようになるまで」
http://tamaho.seesaa.net/article/108851450.html

12月5日(金)あづまやすし講座「どうして彼ってああなの?」がスッキリ解消!
~女と男の【愛の】コミュニケーション講座」
実践体験ワーク 13:00-17:00
秘訣編 19:00-21:00
http://tamaho.seesaa.net/article/107414937.html

12月6日(土)10時~16時
あづまやすし講座「~必要なときに必要なだけお客さんが来る!
~セラピストのためのWEB・メール活用集客講座」
http://tamaho.seesaa.net/article/107414742.html

2009年1月17日(土)ハーモニー「セラピストのためのコピーライティング講座」
http://tamaho.seesaa.net/article/108745897.html

 1月24日25日(土日)珠帆美汐スピリチュアルコーチング
http://tamaho.seesaa.net/article/108524881.html

以下、日付は決まってるものの、詳細ページがまだのイベント一覧です。
興味が惹かれるものがありましたら、日程だけでも押さえててくださいな。

2月7日(土)YUKA「セラピストがセッションに取り入れるための筋反射」

2月21日22日(土日)珠帆美汐ヴィジョン明確化セミナー

3月7日(土)「セラピストがセッションに取り入れるためのハコミセラピーの基礎」

4月18日19日(土日) 廣水乃生 グループファシリテーション合宿
『 Viva La Vida!!!(すばらしき人生) 地球と私
    -地球のためにできること・自分のためにできること- 』

スポンサーサイト

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

対人恐怖症だったとはとても見えない、って最近はよく言われます

私の大切なお友達、長橋さんから、
「たまちゃんの今に至る心の旅を語る会をしませんか?」と
お声を掛けていただきました。

「僕が一番知りたいんです」と。

「お話を聞いていると、たまちゃんは色んな心理的な問題を抱えていたんですよね?

対人恐怖症とか場面緘黙症とか。でACでもあって、傷ついたインナーチャイルドを抱えて
自己否定の塊だったとか。

でも今はとてもそうは見えないじゃないですか。

そういう精神的ストレスから、どうやって抜け出したんですか?
どうしたら克服できたんでしょう。
どんなセラピーや心理学を実践してきたんですか?
すごい知りたいんです。

仕事の成功も大切ですけど、精神的な幸福を得ることも大切だ、って最近気づいたんです。
でも一体どうすれば心が満たされるんでしょう?

僕は今、仕事仕事で自分を追い込んできたため、ストレスでつらい状況なんですね。
どうしたら精神的につらい状況から抜け出せるのか、知りたいんです。

抜け出すだけでなく、今のたまちゃんみたいに、のびのびと自己表現してイキイキと
楽しく暮らしていきたいんですが、どうすればいいんでしょう?

ヒントにしたいので、ぜひ今までのたまちゃんの道筋を話してみてくれませんか?」と。


果たしてヒントになるかどうかわかりませんが、お引き受けすることにしました。
私の今までの経験を語ります。

質疑応答の時間も取りますし、簡単なワークをしてみたりする時間も取れたらいいなと
思ってます。

よかったら来てくださいませ。


■日時:11月30日(日)13:30~16:30
(同日、同会場にて、午前中は絵本ワークやります。
よかったら通し参加してくださいね。
http://tamaho.seesaa.net/article/108851273.html )

■参加費:3000円

■定員:20名

●場所:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ  研修室3
    地下鉄 東西線 宮の沢駅直結

■詳しくはこちら↓
http://tamaho.seesaa.net/article/108851450.html


---------------------
●珠帆美汐 絵本ワークショップ
テーマ「絵本に見る生と死、そして"老い"」
---------------------

今回は初めての試みとして、テーマを決めて絵本を選んでみます。

今回のテーマは「絵本に見る生と死、そして"老い"」。

ちょっと重めですが、私の選ぶ「生と死と老い」を描いた作品を
味わいにいらしてみてくださいませ。

ただ暗くなるような時間には決していたしません。

心洗われる感動体験をお約束します。


     □ ☆ □


質の高い絵本はプチ芸術です。

絵画として鑑賞に値し
詩として鑑賞に値し
物語として心を打ち

読み聞かせると朗唱芸術の価値が付随する総合芸術品です。

1000円で買えて、5分で味わえる、プチ芸術作品。

感動で魂を振るわせ 本質の輝きを増し
自己不信にひびを入れ
そのままでいいんだよ、というメッセージを届ける。

質の高い絵本って、そんな役割を果たしてしまうもの。


だからこそ、まずは大人に絵本のおもしろさを実感して欲しい。

だって、元気になれちゃうから。
本来の自分自身を取り戻せちゃうから。

いいコーチングを受けたような効果がもたらされちゃうから。


そして、

子どもに質の高い絵本を選んであげられるのは、やっぱり大人だから。



■日時:11月30日(日)10:00~12:00

■参加費:1000円

■定員:20名

●場所:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ  研修室3
    地下鉄 東西線 宮の沢駅直結

■詳しくはこちら↓
http://tamaho.seesaa.net/article/108851273.html

テーマ : 対人恐怖症・社会不安障害
ジャンル : 心と身体

怒り続けていてもいい

◎最近の気づき。



私は怒り続けていい。

許さなきゃ、いつまでも怒ってちゃいけない、なんとも思わなくならなきゃ、って自分を責めてなくてよかった。

私は怒り続けていてよかった!!



もちろん、それは特定の個々の出来事や個々人に対して怒るんじゃない。

怒りの次元をワンランクアップするんだ。

背景に対して怒れ。




私は幸せな家庭で愛に包まれて育つことができなかった。

そのことに対して怒りつづけていい。

でもそれは不仲だった両親を責めるんじゃない。

両親に向かって怒るんじゃない。


背景に対して怒るんだ。


なぜ、両親はコミュニケーション下手だったのか?

なぜ両親は自分の作った家庭を温かく愛に満ちたものに保つことができなかったのか?



彼らもまた、ひどく傷ついていたからだ。

幼い頃に、日本が戦争していたからだ。

父親を戦争に取られ、ろくに食べるものもなく・・・。

彼ら自身が、愛と安心感に満ちた温かい家庭を奪われていたからだ。



なぜ、私の両親は幸せな子ども時代を奪われなければならなかったのか?


私はそこに対して怒りつづけていい。



私はすべての

「愛と安心感に満ちた温かい家庭を奪われた子ども達」

「幸せな子ども時代を奪われた子ども達」

のために、怒り続けよう。





異質な存在として、排斥され続け、排除されつづけ、否定されつづけた。

私にはそういう怒りがある。

前世なのか、魔女狩りの記憶がある。

今生では、イジメの記憶。


なぜ、異質だからといって排斥されねばならなかったのか?

なぜ、違いが尊重されない社会なのか?

私はそこに対して怒りつづけていていい。

許さなくてもいい。



私は、怒りの次元を、ひとつ引き上げる。

次元の高い怒りを燃やし続ける。

そうすれば、「怒り続ける自分」を肯定し、受け入れることができる。



自己否定から自己受容へ。

感情を否定するのではなく、その奥の感情に目を向け、次元アップを試みればよかったのだ。






       □ ☆ □






◆◆波動療法個人セッションのお知らせ !◆◆

個人セッション大人気。
昨日急遽決まったところの11/1(土)も残枠ひとつに!

一方10/31にキャンセル出ました。
ラッキーです。
ぜひどうぞ!

【空き枠】

10/31(金)16:30~18:30

11/1 (土)14:00~16:00

■会場:札幌東武ホテル

■料金:25000円



◆◆波動ワーク、本当に面白いですよ。残枠あります。◆◆

★ワークショップ

■日時:2008年11月2日(日曜)9:30~21時

■料金:2万5千円

■会場:札幌市青少年センター サークル活動室B

◎詳しくはこちら↓
http://tamaho.seesaa.net/article/105904368.html



声はまるでカメハメハのような目に見えないエネルギーの塊です

24日、トゥルーカラーズさんに呼んでいただいて「絵本読み聞かせワークショップ」を行ってきたわけなのですが。

  ※昨日の日記にも載せましたがトゥルーカラーズT-Collaboでの模様はこちら。
   http://www.true-c.com/T-Collabo_houkoku6.html
 
  ※トゥルーカラーズHP
   http://www.true-c.com/

参加者さんの感想として、口々に「声が良かった」「声がずどんと胸に響いてきました」と言っていただきました


「歌を聴いたときとか感動すると鳥肌が立つ体質なのですが、

  珠帆さんの読み聞かせを聴いて鳥肌が立ちました!」

と言っていただいたときは嬉しかったです・・・。

この私が、そんな風に言われる日がくるなんて・・・

声を出すことができなかった、私が。



私、子供の頃、声の出せない症状に苦しんだんです。

「場面緘黙症」に苦しみました。

あまりの対人恐怖の強さゆえ、体がこわばって声が出せなくなる症状です。
幼い頃から、「しゃべれないやつ」として学校ではいじめられ、先生には叱られ、本当に肩身の狭いつらい思いをしてきました。

そんな中、声が出せるように、出せるように、と血のにじむような(ちょっとおおげさ?汗)努力をしてきた経緯があります。

だからこそ、「声」に敏感になりました。
「声」の持つ威力、影響力に敏感になりました。


 それでわかったこと。

 「手」が"手当て法"など有力なヒーリングのツールとなるように、

 「声」にも大きな役割があります。

  癒しの力があり、そして大きな影響力で場を制圧する力があります。

  大きな影響力を聴くものに与える力があります。



  「言葉」だけではない、とてもたくさんの情報を含んだものです。

  それは、まるでカメハメハのような目に見えないエネルギーの塊です。

  重みと方向性を持ち、ずどんと人の胸を打つ、そんな存在なのです。




 ご参考までに。私が声を取り戻すまでをつづったブログ記事をこちらにまとめてあります↓

"私は声が出なかった。場面緘黙症の記憶"
http://mishio.seesaa.net/category/3215098-1.html




というわけで、セラピスト開業・独立プロジェクトの中に「ボイストレーニング」が含まれるのです。

「声」は侮れません。

あなたがあなたらしく輝く過程、あなたが自己実現を果たす過程と、

あなたがあなたの声を取り戻す過程は、みごとに一致することでしょう。


  ---------
  ★ 金曜日の3時間レッスン「相手を聞く気にさせる声育て」
  ---------

「聞く気になる声」「相手を聞く気にさせる声」とは
いったいどういう声なのかを、
講義スタイルで理論から学び、
また軽く身体を動かして体感していきます。

聞く気にさせる声づくり。
心にしみいる声づくり。

◆日時:11月7日(金)13時30分~16時30分

◆参加費:5000円

◆定員:15名

◆会場:エルプラザ 工芸室
    札幌市中央区北7条西3丁目(札幌駅北口2分)
    011-728-1222

★お申し込みはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=314875

★詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/106381989.html




   ---------
   ★ 土曜日の1dayワークショップ「自分の声との出会い」
   ---------

声のために必要な「正しい姿勢」「深い呼吸」「リラックス」を
簡単なボディワークを通して、体感して行きます。

そして、あらゆる方面から、丸一日かけて
あなた本来の「輝きある声」「響きあう心と身体」
に出会うためのアプローチを、本格的に深めていきます。

身体を動かし、声を出すことで自分の声と出会っていく、
実践的なワークショップです!

◆日時:11月8日(土)10時~16時

◆参加費:15000円

◆定員:20名

◆会場:北海道クリスチャンセンター F207  
    札幌市北区北7条西6丁目 (011-736-3388) 
    JR札幌駅北口より徒歩6分
    地図 http://www.h3.dion.ne.jp/~hcc/tizu.htm

★お申し込みはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=314875

★詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/106381989.html


 ◆講師紹介:濱田 真実(はまだ まみ)
歌手・ボイスコーチ/Mamy's Voice Style代表
http://www.kaonsya.com

テーマ : 対人恐怖症・社会不安障害
ジャンル : 心と身体

浄化と変容で知恵熱

11日~13日の愛桃「特別すごい合宿」、18日19日のネイティブアメリカン合宿中級、24日のトゥルーカラーズT-Collaboゲストスピーカーとして「絵本ワーク」、と怒濤の10月・・・。

  ※トゥルーカラーズT-Collaboでの模様は早速HPにアップされてます。
   私が話したことをスカッとまとめてくださって、感激!!
   http://www.true-c.com/T-Collabo_houkoku6.html

   しかし、改めて当日の写真を見て・・・すごいファッションセンスですよね、私(爆)


25日土曜日は浄化と変容で知恵熱を出してました(爆)。

わずか37度の微熱ですし、一日で下がったんだけど、ここ数週間の感動体験の連続に身体も精神もびっくりしちゃったんじゃないかなーーー。

微熱は一日で下がったけど、眠くてしょうがない、とか、だるくてしょうがない、って症状は数日続き・・・

まあ、新月も明日ですし、一皮むけてる最中、ってことで。



       □ ☆ □



波動療法ワークショップ

◆◆緊急告知!!◆◆

個人セッション大人気のため、11/1(土)も急遽個人セッションを行うことになりました!

(11/1 土)
 8:00~10:00[9]
10:30~12:30[10]予約済
12:30~14:00(休憩)
14:00~16:00[11]
16:30~18:30[12]
18:30~20:00(休憩)
20:00~22:00[13]

早い者勝ちです!! 希望の方はお早めにどうぞ!


◆◆緊急告知2!!◆◆

11/2(日)のワークショップで扱う内容に、「生まれ変わりのワーク」も追加されました!

★ワークショップ

■日時:2008年11月2日(日曜)9:30~21時

■料金:2万5千円

■会場:札幌市青少年センター サークル活動室B
札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 生涯学習総合センターちえりあ内
地下鉄東西線宮の沢駅直結  

◎期待される効果、参加者の方からの感想などは、こちら
http://moon.ap.teacup.com/tamaho/29.html

※小窪・荒島両先生は、あのVOICEでも活躍されていたほど実力も
知名度もある先生方です。
また、日本全国に招かれてWSを行っていらっしゃいます。

宮崎、福岡、名古屋、福井、大阪、他多数

ぜひ「波動ワーク」で検索してみてください。




★個人セッション 土曜日も受け付けることになりました!

■日時:2008年10月30・31日(木・金曜)←満席です
    11月1日(土)空きあり

■会場:札幌東武ホテル
札幌市中央区南4条東1丁目
TEL: 011-242-0111
地下鉄東豊線豊水すすきの駅下車徒歩5分
http://www.tobuhotel.co.jp/sapporo/access.html

■料金:25000円

◎個人セッションの内容、期待される効果、参加者の方からの感想などは、こちら
http://moon.ap.teacup.com/tamaho/28.html



【札幌ワークショップのテーマ】

●決断して行動する
今回の波動ワークショップのテーマは「決心して行動する」と言うテーマで行います。

“自分はいつも決めて行動している”と言う方が多いと思うのですが、本当に自分で決心して行動しているのでしょうか!!

本当に決心して行動しているとすれば、ほとんどの事が全て形になっているはずです。どうですか??

もし、なかなか形に成らない、

思いはあるがどうすれば良いか分からない、

やる気はあるが出来ない。など・・・

様々な状態にあるのではないでしょうか!?

(後略。詳しくはサイトをご覧ください。)



今回の札幌では、「生まれ変わりのワーク」も追加されました!

今回の生まれ変わりのワークは自分自身の着床の瞬間を擬似的に体験し、
そのときの状況を変化させるワークを行いたいと思います。(体力を使わないワーク)

<生まれ変わりのワークの効果>
自分で決めて生まれて来ていると言われていますが、
実際は、自分で決めて生まれて来ている人は全体の
数%にしか過ぎず、実際は成り行きで生まれてきている
人、家族に引っ張られて生まれて来ている人が90%
以上います。
大きく分類すると以下の様になります。

1.自分で決めて生まれて来ている人=”生の状態”
2.家族に引っ張られて生まれて来た人=”生でも死でもない状態”
3.成り行きで生まれて来た人=”死の状態”

4.の人は自分で決めて自分の人生を生きる事が出来ます。
5.誰かに引っ張って貰わないと生きていく事が出来ない。
6.他人のものを借りないと生きて行く事が出来ない。

2.3.の状態を1.の状態に変化させるワークです。
これにより自分の人生を自分自身で決めて歩む事ができる
様になります。


※詳しくはこちら↓
http://tamaho.seesaa.net/article/105904368.html



ネイティブアメリカン合宿、無事終了!

プロセスワークを学ばれている心理セラピスト、ふたこわたるさんを招いてのネイティブアメリカン合宿中級が無事終了いたしました!

まず10月18日土曜日、風のない穏やかな日となりました。
あいにくの曇り空でしたが、思いの外あったかく、過ごしやすかったです。



鹿の足跡トラッキング 田んぼ

鹿の足跡トラッキング 道路

アパッチインディアンの、野生の生き物の足跡を見つけ、追う方法を教えていただきました。

なんと、会場の近くで鹿の足跡を発見!!

田んぼに入ってしばらくトラッキング(追跡)。




ヤマブドウ

トラッキングを終えて歩いていると、野生のヤマブドウ発見!!
甘かったです(^^)



夕食準備

食事担当スタッフは、着々と夕食準備。
メニューは石狩鍋です。



ベッド作成

参加者は、森の中にあるものだけでベッド作成。
希望者は宿泊施設ではなく、こちらに泊まることに。

ちなみに、私も野外で寝ましたよ!
快適すぎて、感動が薄かったです(苦笑)
熟睡できちゃいました。




クマ踊り

ベッド完成後、眠りに就くまではライブ。

インディアンフルートのバンド、ブルーレイバンクリエーションさんを囲んで。

写真は「クマ踊り」です



ラブフルートワークショップ

手に手にラブフルートを持ち、ワークショップタイム。
ブルーレイバンの小野さんがおっしゃるのに、ラブフルート(インディアンフルート)の音色は魂の音だそうです・・・




朝ご飯

森の中でぐっすり眠った次の朝の食事は格別でした・・・

テーマ : 人生のコツ, 生き方のコツ
ジャンル : 心と身体

波動ワークは、まるでプロレス?!

愛と桃舎の「特別すごい合宿」の余韻が冷めやらず、呆然とした日々を過ごしているたまちゃんです

たくさんのコメント、嬉しく拝読しながらも、レスできてなくってごめんなさいね。

今日からふたこさんの「ネイティブアメリカン合宿中級」のために、現地に前泊します。

またまた業務が滞りがちになるかと思われますが、悪しからずm(--)m


そんな中、愛と桃舎の「場の作り方」イブニングセミナーに参加してくださった方からの感想が届きました!

掲載許可をいただけたため、ご紹介しますね



           □ ☆ □



(以下、K.S.さんよりいただいた感想です)


「場の作り方セミナー」直前までどうしようか迷っていたのですが、やっぱり参加してよかったです!!

あぜさん、Mikaさん、愛にあふれていて本当に素敵なご夫婦ですね。

お二人で、セミナーを進行していくお姿に
同じ想いと理想を持ってともに支え合いながらお仕事されているんだなぁというのが
ひしひしと伝わってきて憧れます。

また、前回のハーモニーさんもそうですが、
こんな素敵な方たちとつながっていくのは、
愛にあふれた珠帆さんのおかげです。

珠帆さんの確かな目を信頼し、
これからも感じるものがあるセミナーには参加させていただきたいと思いますので
よろしくお願いします。



「場に緊張や重さ、気まずさがあるのは悪いことではなく、そこに必要だからある。

その場に“善意”の前提があるのならばその場にいる者たちにとってきっとよい場となっていく。」


そのことを実体験させていただいたセミナーでした。

場に起こっていることを感じて、場にあることを拾って、場に返していく
あぜさん、Mikaさんの進行はみごとでした。

(それをタモリさんから学んだというあぜさんのエピソードもおもしろかったです。私がタモリを見ていてもあまり疲れない理由がわかりました。番組によってはおもしろくても見すぎると疲れるものってありますからね。)



タロットのセッションでの、クライエントの質問について、

Yes、Noを聞く質問や、
~すべきですか?
期日を訪ねる質問は、
本人の決断を回避し、依存や責任転嫁を招くため、

すべて「~を達成したいが、それをするためにはどうしたらいいか」という質問に変換するという話、

また、横のつながりを大切にしたネットワーク型の人間関係が理想という話などから

職場における会議やミーティングをよい場として有意義な話合いの方向にヒントをもらいとても参考になりました。



次回の波動ワークショップも楽しみにしています。

相変わらず、参加前少し緊張してしまう私ですが、その緊張も感じながら、

参加しようと思います。

                  (K.S.さんよりいただいた感想、以上!)




           □ ☆ □




「場に緊張や重さ、気まずさがあるのは悪いことではなく、そこに必要だからある。

その場に“善意”の前提があるのならばその場にいる者たちにとってきっとよい場となっていく。」


そこを拾っていただけてありがとうございました。

『すべて、無駄なものなどこの世界にはひとつもない』んだと思うんです。

『すべてはベストのタイミングで与えられたギフト』だと。



気まずさも緊張も。

怒りや苛立ちも。

すべて、必要だから与えられたギフト。

何か大切なモノが芽生えようとしている、産みの苦しみ。



その産みの苦しみの場にステイし続ける勇気と忍耐力に満ちた姿を、あの日、あぜ&Mikaさんは見せてくださったなと思います。

その姿が、参加者の皆さんに感動を与えた、と。




           □ ☆ □



次の珠帆印企画は、11月1日2日の波動ワークです!


波動ワークの魅力は、体当たりで真剣なところ。

汗みずくになってしまうところ。

全力を出さざるを得なくなってしまうところ。


「まるでプロレスだね」という感想をいただいたりします(苦笑)

いえいえ、決して格闘するわけじゃないんですよ(汗)

ただ、体当たりで真剣な場なのです。


小窪・荒島先生のワークは、ものすごく、オリジナル。

「これを参考にしたんだろうな」ってものが一切思い当たりません。

他で似たようなものを体験できる機会があるとはとても思えない。

それほどまでに、オリジナルで、ユニーク。

ぜひぜひ、体験してみてほしいのです。

以下、以前書いた私の波動ワークの感想です。





  .。.・:*: ☆ .:*:・:'





この二日間の体験は、本当に得難く、感動的なものでした。

爽やかで、心地よいものでした。

「本気で取り組むって、こういうことだったんだ!」

「本気で関わり合うって、こういうことだったんだ!」

それが、肉体を通して、腑に落ちました。



駒苫や早実の高校球児の気持ちがわかる気がします(^^)

本気って、覚悟を決めるって、腹をくくるって、こういうことなんです。

本気になれ、覚悟を決められたときの、人が出す「火事場の馬鹿力」。

それを出している自分に出会えます。

私たち、それが出せるんですよ!

感動じゃありませんか?




皆さんに、心からお勧めしたい。

スポーツが嫌いでも、身体を動かすのが苦手でも大丈夫です。

自分を変えたい、

もっともっとイキイキと自分らしく生きていきたい、

生きている実感が欲しい、

そういう全ての人へお勧めします。


現実を変えたい、

状況を切りひらきたい、

自分の未来は自分でつかみとりたい、

そんな全ての人へお勧めです。


幸せになりたい、

本気ってどういうことか知りたい、

人と関わる温かさを実感したい、

親密な人間関係を築けるようになりたい。

そんな全ての人へお勧めです。



本気になることはどういうことなのか。

自立とはどういうことなのか。

自分の人生を生きるとはどういうことなのか。

理屈ではなく、身体感覚で、それらを実感できるワークショップです。


こんなワークショップは他にないと思います。

類を見ないもの。


コーチングも、

自立とか自分の人生を生きるとかいうことを担うものですが、

コーチングはどうしても左脳に行きがちなんですよね。

理屈っぽくなってしまう。



そこを、理屈は一切抜きで。

五感で。

身体感覚で。

第六感までも駆使して。

身体でつかみとることができます。



新しい自分に、出会ってみてください。




  .。.・:*: ☆ .:*:・:'





というわけで、波動ワークショップ、超~~お勧め。

個人療法もいいですよ~(^^)

※ぜひ「波動ワーク」で検索してみてください。
たくさんの感動体験報告が日本全国で行われていることに驚かれると思います。



★ワークショップ

■日時:2008年11月1・2日(土・日曜)9:30~21時

■会場:札幌市青少年センター サークル活動室B

◎詳しくはこちら↓
http://tamaho.seesaa.net/article/105904368.html

◎期待される効果、参加者の方からの感想などは、こちら
http://moon.ap.teacup.com/tamaho/29.html


★個人セッション
■日時:2008年10月30・31日(木・金曜)

■個人セッション時間割
(10/30)
14:00~16:00[1]
16:30~18:30[2]
18:30~20:00(休憩)
20:00~22:00[3]予約済

(10/31)
 8:00~10:00[4]予約済
10:30~12:30[5]予約済
12:30~14:00(休憩)
14:00~16:00[6]予約済
16:30~18:30[7]
18:30~20:00(休憩)
20:00~22:00[8]予約済


■会場:札幌東武ホテル

◎個人セッションの内容、期待される効果、参加者の方からの感想などは、こちら
http://moon.ap.teacup.com/tamaho/28.html

テーマ : 人生のコツ, 生き方のコツ
ジャンル : 心と身体

全員が泣いた!特別すごい合宿

毎回、感動の嵐も巻き起こすけど実際に低気圧も連れて来るという(苦笑)伝説の”嵐を呼ぶセラピスト”愛と桃舎さん。

今回は台風と共にじゃなく、比較的穏やかな雨と共に来道

しかし、昨日のイブニングセミナーに直前のお申し込みが殺到して、限りなく満席に近くなっちゃったりとか、

イブニングセミナー参加者さん方がすっかり愛桃ファンになってしまい、次々に今日からの合宿参加を急遽申し込まれたりとか、

そのディープインパクトぶりはさすがです

あぜさんは「場のエネルギーを動かし、その場にいる人を巻き込む天才」だと常々驚嘆の目で見ている私ですが、

またその才能が遺憾無く発揮された結果、なんでしょうね。


     
       □ ☆ □





愛と桃舎「特別すごい合宿」も、無事終了。

参加者数13名、そしてその全員が感涙を抑え切れなかったという、大成功と呼んでいい結果となりました。

本当にすごい合宿でした。

変容のるつぼ。

みんなが生まれ変わりました。

感動をかみしめています。

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

今度は恋愛セラピストあづまやすし先生をお招きします!

あの!発行部数三万部を誇る名メルマガ【ココヘル】の発行者、恋愛セラピストとして有名なあづまやすし先生を12月にお呼びしますよ~!

 ※あづまやすし先生とは?こんなサイトやメルマガを運営されてる著名な方です。
  女と男の「心のヘルス」-癒しの心理学
  ウェブサイト: http://www.556health.com/
  メールマガジン: http://www.mag2.com/m/0000164141.html



今日はスカイプであづまさんと打ち合わせ。

メルマガ購読者ならおなじみの、愛娘「知花ちゃん」や、愛妻「幸恵ちゃん」の声が背後で聞こえるのが嬉しい

ついついミーハーになってしまいます

「あの幸恵ちゃんの声を聞いちゃったよ~」みたいな(爆)


で、その幸恵ちゃんに話しかけるあづまさんの声が・・・



     声が・・・



        甘えんぼキャラ全開で




あづまさん、可愛かったです


プライベートではスウィートなあづまさんですが(笑)
仕事では切れ者な側面全開!!

打ち合わせの途中で突然、「今からミニボイスセミナーを録音するので5分間待っててください」と。

で、本当に10分くらいで「今録ったものを音声ファイルとしてアップしましたのでURLをお知らせします」。

  ・・・

本当に頭のいい方なんですよね。

頭の中がすっきり整理整頓ついてるんでしょうね。

話し始めたらそれがそのままミニボイスセミナーとして公開して大丈夫なくらいの完成度。

すごいなーとしみじみ。


そんな、あづまやすし先生の録りおろしミニボイスセミナーも聞けるのはこれらのページ。
   ↓  ↓  ↓

 ~「どうして彼ってああなの?」がスッキリ解消!~
 ●女と男の【愛の】コミュニケーション講座
http://tamaho.seesaa.net/article/107414937.html

 ~必要なときに必要なだけお客さんが来る!~
 ●セラピストのためのWEB・メール活用集客講座
http://tamaho.seesaa.net/article/107414742.html

告知用ページなのですが、真ん中より下に「ミニボイスセミナー」ということでURLを掲載してます。
クリックして聞いてみてください!





無料スカイプ講座もやっていただくことになりましたよ!
ミクシィにて参加者募集中です。

「「どうして彼ってああなの?」がスッキリ解消!~女と男の【愛の】コミュニケーション」秘訣編 スカイプ無料プレ講座

  『地雷』、『喜びのツボ』はそれぞれ男女でこんなに違う
http://mixi.jp/view_event.pl?id=35815973&comm_id=978293



「セラピストのためのWEB・メール活用集客講座~必要なときに必要なだけお客さんが来る!」 スカイプ無料プレ講座

  『プロフィールの書き方』のコツ
http://mixi.jp/view_event.pl?id=35816399&comm_id=978293





       □ ☆ □



なんと、速攻予約でいっぱいになっていたあぜさん個人セッションに空きが残ってます!
すごいチャンスかも!!
10/10(金)11:45~13:15  の枠です。
http://tamaho.seesaa.net/article/103844285.html


【現在進行中の企画一覧】

10/10マザーワーク
テーマ:【関係性】気になるあの人からのプレゼント
http://tamaho.seesaa.net/article/107061382.html

大人気の愛桃企画!
10/11(金)愛と桃舎 個人セッション、イブニングセミナー 「場の作り方講座 エピソードⅡ」
10/11~13 愛と桃舎「特別すごい合宿」
http://tamaho.seesaa.net/article/103844285.html

10/17スピリチュアルカウンセリング・リーディングセッション
http://tamaho.seesaa.net/article/107292960.html

10/18~19 第1回ふたこわたる+ブルーレイバン小野「ネイティブアメリカンサバイバル合宿」中級
http://tamaho.seesaa.net/article/104319316.html

経験者は誰もが口をそろえて絶賛する、波動療法情報です!!
10/30(木)、31(金) アイシン波動療術院 小窪・荒島 個人セッション
11/1、2(土日) 小窪・荒島「波動療法ワークショップ」
http://tamaho.seesaa.net/article/102531936.html

リピーター率が高く、満足度が高いお奨め講座!
11/7(金)濱田真実 平日4時間ボイスグループレッスン
11/7(金・夜)ボイストレーニング個人セッション
11/8(土)濱田真実 ボイストレーニング グループレッスン
http://tamaho.seesaa.net/article/106381989.html

12月5日(金)あづまやすし講座「どうして彼ってああなの?」がスッキリ解消!~女と男の【愛の】コミュニケーション講座」
実践体験ワーク 13:00-17:00
秘訣編 19:00-21:00
http://tamaho.seesaa.net/article/107414937.html

12月6日(土)10時~16時
あづまやすし講座「~必要なときに必要なだけお客さんが来る!~セラピストのためのWEB・メール活用集客講座」
http://tamaho.seesaa.net/article/107414742.html



以下、日付は決まってるものの、詳細ページがまだのイベント一覧です。

興味が惹かれるものがありましたら、日程だけでも押さえててくださいな。


2009年1月18日(土)ハーモニー講座「セラピストのためのコピーライティング講座」

2009年4月18日19日 廣水乃生 グループファシリテーション合宿
『 Viva La Vida!!!(すばらしき人生) 地球と私
    -地球のためにできること・自分のためにできること- 』

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

谷口晋一セミナー。怒濤の週末。

セラポート谷口晋一さんの「セラピストのための開業準備講座」、口あんぐり状態で聞き惚れる濃い内容でした!

立て板に水の弁舌の爽やかさ、頭脳の人並み外れた高速回転ぶり、ものすごい情報量。

すごい方だなあ、と改めてほれぼれ

加えて、熱い想いがあるのが素敵。

セラピストの社会的認知度を高めたい、社会的地位を高めたい、人の役に立ちたい、という熱い想い。

びりびり来ました

谷口さんの著書「福業のすすめ」、本業の他に副業を持つことで人生の充実度を上げる具体的な提案とハウツー満載のオススメの一冊です。





金曜日、谷口晋一「セルフブランディング術~著書出版に至る経緯、私の場合」、

夜は人脈形成のための懇親会「ホメゴロシの会」、

土曜日、谷口晋一「セラピストのための開業準備講座」、

日曜日、セラサポ(セラピスト開業・独立サポートプロジェクト)本講座二回目。


怒濤の三日間でした。

駆け抜けました。


谷口晋一著書。チラシ
ホメゴロシの会
081004谷口晋一開業準備講座





日曜日、セラサポ終了後、会場のロビーでスタッフのまっつんと振り返りミーティングをしていたのですが、

お互いグダグダ。

まっつんはもうソファーの上に仰向けに横になっちゃってるし(爆)。


あんまり実のあるミーティングできそうにないね、ってことで早々に切り上げました(苦笑)


「反省点は?」「改善の余地は?」って視点で振り返ろうとしていたのですが、後から思ったのは、「良かった点」「うまくいったところ」「お互い褒め会える点」って視点でミーティングしてもよかったかも。

日曜日の夜遅く帰宅。



月曜日、10時間以上爆睡。

火曜日の今日、やっと普段通りエンジンが掛かりはじめました。

というわけで、またメールの返信などが遅れ気味ですが、今日中に追いつこうと思います。

お急ぎの案件の場合、催促してくださいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


     □ ☆ □


また今週末も怒濤の予定。

第五回愛と桃舎北海道上陸プロジェクトの週末です。

金曜日は愛と桃舎の個人セッションとイブニングセミナー。



【個人セッション空き枠情報】

◆日時:10月10日(金) 各90分  
<Mika>             
  14:15~15:45  

<あぜ>
  11:45~13:15 


【イブニングセミナー「セラピスト・講師のための場の作り方講座」】

「場に起こることには全て意味がある」

・「場を信頼する」ということを体感してみよう
・ 安全な場、何を言ってもいい場、包み込む場の、具体的な作り方

◆日時:10月10日(金)18:30~20:30

◆料金:3000円
 
◆会場:かでる2・7 540会議室

★お申し込み:もう近くなってまいりましたので、当日ふらりと会場まで
いらっしゃってくださってOKです。

※個人セッション、イブニングセミナーともに、詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/103844285.html

テーマ : 人生のコツ, 生き方のコツ
ジャンル : 心と身体

言葉も理屈も理性もない、あるのは情動とか熱狂とか歓喜とか野性とか本能。魂のふるえ。

昨日の日記で、合宿形式のイベントについて熱く語っていて、二年前に書いたこのメルマガを思い出しました。

再録。



  名作定番絵本・児童文学を、スピリチュアルな視点から読み解くと、
   どうなるのか。名作絵本・児童文学からの魂のメッセージ。-不定期刊--
  ◎魂に響く絵本・児童文学 
         http://www.mag2.com/m/0000144564.htm
   ※(「魂に効く絵本」の名前と説明文を、より実態に即したものに刷新しました。)


2008年8月22日発行のこのメルマガに掲載したものです。





      ‘:・:*:. ☆ .:*:・:'






このメルマガ、「魂に効く絵本」の趣旨は、

“魂を少し震わせて、
    少し生き生きを取り戻そう”なのですが、


まさにそれをやっている子どもを描写したのが

「めっきらもっきら」であり

「かいじゅうたちのいるところ」なのだと思います。



夢中になれるものに没頭して、

現実とか理性とかの手の届かない

自分の深いところまで降りていって

戻ってくる体験の豊かさ。



情動とか本能とか狂気とか野性とか


   それらにどっぷりと浸かる経験の健康さ。



そしてそれは、

  「人はなぜロックのライブとか、

   よさこいソーランとか、

   高校野球の応援に

   わざわざ出かけていくのか」

という問いの答えなのだろう。


それらの会場の熱狂と、

「かいじゅうたちがいるところ」での

怪獣たちとの言葉もない熱狂のシーンはとても似ている。



共鳴や共振があればより容易に熱狂や没頭や夢中の体験ができる。

場の力、仲間のダイナミズムが作用する。


同じく熱狂している人間が発するなにかに共鳴して、

よりいっそう夢中になる。

よりいっそうのめりこむ。

より一層理性を吹っ飛ばす。






      ‘:・:*:. ☆ .:*:・:'






言葉の要らない、

理屈も 理性もない、

あるのは情動とか熱狂とか歓喜とか野性とか本能。

魂のふるえ。



そういう世界に浸かることの豊かさ。

集合無意識レベルで多くの魂と共感する。

魂のジャングルみたいな。

魂の深海みたいな。



そこへ還っていって

  そこにどっぷりと浸かることで

          人は魂の全体性を取り戻すのだろう。



生きる力を取り戻すのだ。





      ‘:・:*:. ☆ .:*:・:'





「遊び」の重要性。


人間の根源的な生きる力を取り戻す時間が

我を忘れて熱狂している時間、

“遊びに夢中になっている時間”。



一見無駄にしか見えない「遊び」が持っている豊かさ、力強さ、奥深さ。

それを失ったら、生きる力も失われてしまう。




熱狂と没頭。

それがある人生は厚みとふくらみと深みがある。

それがある人生は味わい深い人生となる。





      ‘:・:*:. ☆ .:*:・:'






私の大好きな言葉に、

中島らもさんの名言

「恋愛は日常に対して垂直に立っている」

があります。





  「恋愛は日常に対して垂直に立っている。


  その一瞬が永遠をはらんでいる。

  その一瞬は、通常の時間軸に対して垂直に屹立していて、

  その無限の広がりの中に、

  この世とは別の宇宙がまたひとつ存在しているのだ。」


            『恋は底ぢから』中島らも著 集英社文庫P70より






物語や絵本や 遊びに熱中している時間も

日常に対して垂直に立っているといえるのではないだろうか。


だからこそ、

そういう時間が多い人生は ふくらみや厚みや深みがある。

豊かなのだ。




心電図の針の軌跡の、上下に振れる幅が広いように。

上下の振幅の幅が狭いのは、生きる力が弱い状態を表している。

無感動で平坦な日常。

潤いのない茫漠とした状態。

生きたまま死んでいるかのような。





      ‘:・:*:. ☆ .:*:・:'





「めっきらもっきらどおんどん」と

「かいじゅうたちのいるところ」の二冊の絵本を手に取ろう。

その二冊が ページ一杯に発する熱狂と夢中の波動に共鳴しよう。


大声で朗唱してみよう。

理性なんて一瞬忘れて、その世界を全身で味わってみよう。

散文の日常に対して垂直に立つ、詩のような時間を登場人物たちと共有しよう。

その一瞬に永遠を見よう。



それから、大切な人たちが暮らす、この愛しい日常に帰ってこよう。



多少 退屈かもしれないし

詩のキラメキや 爆発性はないかもしれないけれども、

散文の安心感と安定感のある、この日常生活に。







      ‘:・:*:. ☆ .:*:・:'






『めっきらもっきらどおんどん』長谷川摂子 文、降矢奈々 絵、福音館書店
                    (読んであげるなら4歳くらいから)


『かいじゅうたちのいるところ』モーリス・センダック、富山房
                   (読んであげるなら4歳くらいから)


参考図書:『恋は底ぢから』中島らも著 集英社文庫





         □ ☆ □



このきらめき、この熱狂、この没頭を手にしてしまいましょう。

愛と桃舎イベントに、ぜひいらしてください。

合宿、参加費がはりますよね。

愛桃のみかさんと相談の上、分割払いも可になりましたよ!

だから、来てくださいな。




【個人セッション】

◆日時:10月10日(金) 各90分  

 Mika             
  11:45~13:15 
  14:15~15:45  
  16:00~17:30 


◆料金:15000円

◆会場:ヒーリングセラフ
  札幌市北区北11条西3丁目17番地
  日宝ノール301
  011-716-5588
地下鉄北12条駅徒歩2分

<Mika>(女性)
■透視ヒーリングとEFTによる、ストレス&トラウマ解放セッション
(※どうしても手放せない、思いこみやとらわれなどがある方に、効果的なセッションです。)

あなたのオーラやチャクラや肉体などのエネルギー状態をリーディングし、
そこから、現在抱えている悩みや課題について、その構造を見立て、
癒しと解放をおこっていきます。
「スッキリしました」「楽になりました」が実感できます!

北海道ではまだ数少ない、ドルフィンスターテンプル認定ヒーラーによる
透視リーディング&ヒーリングが体験できるチャンスです☆

  ドルフィンスターテンプル透視コース認定ヒーラー
  RMMSティーチャー
  RMMSチャネリングスクール卒
  EFTプラクティショナー



【イブニングセミナー】 セラピスト・講師のための場の作り方講座 エピソードⅡ
帰ってきた愛と桃舎

前回大好評だった、愛と桃舎の場の作り方講座が、
さらにパワーアップして帰ってきました!

愛と桃舎さんの作る場は、"変容のためのるつぼ"として機能します。
それは、直感が放流できる場。
場の直感が開き、ひとりひとりの直感が開くことで、変容が呼び起こされるのです。
その秘訣を語っていただきます。

今回は、実習付き!
参加者さん一人一人に、「場の作り方」を体験していただきます。

「場に起こることには全て意味がある」

・ まず自分からゆるんでいなければ、相手はゆるめない
・「場を信頼する」ということを体感してみよう
・ 安全な場、何を言ってもいい場、包み込む場の、具体的な作り方
・ 直感の開く場をつくり、場の直感を育む。
・ ピックアップとシンクロニシティ、場に起こることには、全て意味がある
・ セラピスト、コーチ、整体師、占い師、営業マンなどあらゆる対面セッションをする方に
・ 教師、講師、ファシリテーターなど、レクチャー、ワークショップをする方に
・ 対人関係を豊かにしたい、あらゆる人のために

◆日時:10月10日(金)18:30~20:30

◆料金:3000円
 
◆会場:かでる2・7 540会議室
   札幌市中央区北2西7
  MAP→http://www.kaderu27.or.jp/select_07.html



【愛と桃舎の「特別すごい合宿」】

開く、つながる、ほとばしる。
直感力とシンクロニシティのるつぼ、2泊3日。

 愛と桃舎の「特別すごい合宿」

愛と桃舎の北海道遠征プロジェクトの集大成
「愛と桃舎の最終的にめざすところは?」

《効能》
直感がひらく
タロットを使いこなせるようになる
より深いリーディングのコツを伝授
自分とつながる
幸せと豊かさの源泉を掘り当てる
布置がよめるようになる
シンクロニシティが敏感に受け取れるようになる
自分の外に現れている物が自分の中の何を指し示しているか、読み取れるようになる
願望実現とタロットの関係とは?

◎直感が開くと
迷わなくなる、覚悟がきまる、動じなくなる
内側に基準があるので、外に惑わされなくなる
失敗しにくい、成功しやすい、願望実現しやすい
決断しやすくなる
確信がもてるようになる、ひとのせいにしなくなる
自信がもてるようになる

◆日時:10月11日(土) 11:30受付、12:00開始 ※二泊三日合宿
    10月13日(月・祝)14:00解散

■会場:「森のテラス 」北海道余市郡赤井川村
     サイトhttp://www.eco-vlg.com/
     地図http://eco-vlg.com/access.html

 ※自家用車利用の場合:札幌より 札樽自動車道 朝里インターチェンジ下車
   →R393で赤井川村方面、
  もしくはR5より道道余市赤井川線にて札幌-赤井川村約80分(札樽自動車道)

 ※送迎利用の場合:JR小樽駅に集合ください。実費にて送迎を用意します。 
 (三千円程度の予定)◎天然温泉の大浴場のある宿泊施設です!


■参加費:55000円 ※分割払いに応じます!

■詳しくはこちら↓
http://tamaho.seesaa.net/article/103844285.html




テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

現実化したファンタジー、行きて還りし物語。めくるめく変容体験。それが合宿。

私は合宿形式のイベントが好き。

二年前の「再会2006」の時から、合宿形式に強い思い入れがありました。

一定期間、寝食を共にする。

我に返る時間を許さない(笑)

非日常空間、非日常経験にどっぷり浸かり続ける数日間。

その間、揺さぶられ続け、びりびりと振るわされ続ける。



ぜったい、何かが変容してしまうと思う。

何か、生まれそうで生まれかねていた意味深いものが、奥底から浮かび上がってきてしまうと思う。



これは、ある意味、現実化したファンタジーの体験なのだと思うのです。

ファンタジーの定型、「行きて還りし物語」を地でいっている、と。


魂の成長を目指しての異世界への旅。

それが、私のイメージする合宿。

私の求める合宿形式イベント。




         □ ☆ □




その後「愛と桃舎」さんとお近づきになり、天才ぶりに感銘を受け、何度も北海道に招きました。

愛桃印のセミナーや講座が、毎回異様なまでに盛り上がるのを横目に見ながら、私の中で一つの野望がふくらんでいくのでした・・・

「愛と桃舎のお二人を囲んで、合宿形式のイベントがやりたい!!」




         □ ☆ □




私の"夢"の一つとして、愛桃さんとの打ち合わせにも幾度となく上がってきていた「合宿プラン」。

このたび、結実しました。

きっと、めくるめく体験になると思います。


この合宿に参加すると、きっと異世界の扉を開けてしまうと思います。

旅が始まると思います。

めくるめく、異世界の旅。

百花繚乱。




         □ ☆ □




愛と桃舎さんは、凄腕セラピスト夫妻。

目指すところが近い、大切にしている価値観が近い、人に対する愛にあふれている。

私は密かに、愛と桃舎さんを、『魂の盟友』と目させていただいていたりします(^^)

その「愛と桃舎北海道上陸プロジェクト」は、毎回たくさんのリピーターさんや
口コミ参加者さんを呼ぶ大人気企画。


その「愛と桃舎北海道上陸プロジェクト』も、とうとう節目となる"第五回"を
迎えることとなりました。


それがシンクロなことに、今年はあぜさんとMikaさんが結婚して10周年であり、
セラピールーム「愛と桃舎」を立ち上げてから5周年という記念すべき年だとか。


愛と桃舎の5年間の集大成ともなり、北海道上陸プロジェクトの集大成となるような
スペシャル企画をこの際やっちゃおうじゃないか、ということになりました!!


名付けて、「愛と桃舎 特別すごい合宿」。

タロットが使いこなせるようになり、直感が開くようになり、自分自身とつながれる
ようになるよう、そしてついでにEFTまで使いこなせるようになっちゃう、参加者さん
全員が『愛と感動と変容のるつぼ』に放り込まれ生まれ変わってしまう予定です。

ぜひ、どれほど凄いのか、体験してみてくださいませ。



※今までの愛桃イベントに参加してくださった方から熱烈な感動と感謝の声。

    2007年9月 愛と桃舎 北海道再上陸プロジェクト 参加者さんからの喜びの声
    http://moon.ap.teacup.com/tamaho/33.html

    2007年4月開催の「カモワン二日間講座in札幌」アンケート結果 こちら
    http://moon.ap.teacup.com/tamaho/13.html

    2007年4月開催の「トークライブin札幌」アンケート結果 こちら
    http://moon.ap.teacup.com/applet/tamaho/20070420/archive



★愛と桃舎 あぜ夫妻のおかげで、私は何回も、
「何十年も抱えてきて、ずっと格闘してきたこの問題が解決しちゃったよ(呆然)」
という経験をさせてもらいました。

数多いミラクル感動体験のうち、日記に書いたものはこちら↓
http://tamahomishio.blog69.fc2.com/blog-entry-93.html

★あと、あぜさん御夫妻にかかると、花粉症やアレルギーも治っちゃったり
軽減したりするんですよ!
その件について、日記に書いたものはこちら↓
http://tamahomishio.blog69.fc2.com/blog-entry-147.html

※愛と桃舎HP http://homepage2.nifty.com/love_and_peach/



【個人セッション】

「あきらめないでください ~本当の癒しと再生。真の答えをあなたに」

トラウマ解放・自己実現・魂の成長

長年解決しなかった、こころと体の問題を解決し、あなたの人生の流れを変えていきます。
本気で自分の人生を変えたいと願う人に、あらゆる技法や手段を用いてサポートをします。

◆日時:10月10日(金) 各90分  
 あぜ             
  10:00~11:30 予約済
  11:45~13:15  予約済
  14:15~15:45 予約済
  16:00~17:30  予約済

 Mika             
  10:00~11:30 予約済
  11:45~13:15 
  14:15~15:45  
  16:00~17:30 


◆料金:15000円

◆会場:ヒーリングセラフ
  札幌市北区北11条西3丁目17番地
  日宝ノール301
  011-716-5588
地下鉄北12条駅徒歩2分

<Mika>(女性)
■透視ヒーリングとEFTによる、ストレス&トラウマ解放セッション
(※どうしても手放せない、思いこみやとらわれなどがある方に、効果的なセッションです。)

あなたのオーラやチャクラや肉体などのエネルギー状態をリーディングし、
そこから、現在抱えている悩みや課題について、その構造を見立て、
癒しと解放をおこっていきます。
「スッキリしました」「楽になりました」が実感できます!

北海道ではまだ数少ない、ドルフィンスターテンプル認定ヒーラーによる
透視リーディング&ヒーリングが体験できるチャンスです☆

  ドルフィンスターテンプル透視コース認定ヒーラー
  RMMSティーチャー
  RMMSチャネリングスクール卒
  EFTプラクティショナー


<あぜ>(男性)
■イメージワークを中心にしたストレス&トラウマ解放セッション
(※ご自身の内なるパートとの和解と統合に、効果的なセッションです。)

理屈を超えた成果を軽々とクライアントにもたらすことから
「天才セラピスト」として評価が高く、
驚きの直感力、高い共感力、エネルギーの流れを見極める力、
そして、常に笑いを交えた雑談風セラピーで、
そこから人生が変わったという人がたくさんいます。

ご希望に応じ、カモワンタロットリーディングも可能です。

  RMMSティーチャー
  EFTプラクティショナー
  TFT(アルゴリズムレベル)セラピスト
  タロット大学日本校 元講師




【イブニングセミナー】 セラピスト・講師のための場の作り方講座 エピソード2
帰ってきた愛と桃舎

前回大好評だった、愛と桃舎の場の作り方講座が、
さらにパワーアップして帰ってきました!

愛と桃舎さんの作る場は、"変容のためのるつぼ"として機能します。
それは、直感が放流できる場。
場の直感が開き、ひとりひとりの直感が開くことで、変容が呼び起こされるのです。
その秘訣を語っていただきます。

今回は、実習付き!
参加者さん一人一人に、「場の作り方」を体験していただきます。

「場に起こることには全て意味がある」

・ まず自分からゆるんでいなければ、相手はゆるめない
・「場を信頼する」ということを体感してみよう
・ 安全な場、何を言ってもいい場、包み込む場の、具体的な作り方
・ 直感の開く場をつくり、場の直感を育む。
・ ピックアップとシンクロニシティ、場に起こることには、全て意味がある
・ セラピスト、コーチ、整体師、占い師、営業マンなどあらゆる対面セッションをする方に
・ 教師、講師、ファシリテーターなど、レクチャー、ワークショップをする方に
・ 対人関係を豊かにしたい、あらゆる人のために

◆日時:10月10日(金)18:30~20:30

◆料金:3000円
 
◆会場:かでる2・7 540会議室
   札幌市中央区北2西7
  MAP→http://www.kaderu27.or.jp/select_07.html

★前回の「場の作り方講座」に出席してくださった方からの感想は末尾。
一番下までスクロールしてみてくださいね。



【愛と桃舎の「特別すごい合宿」】

開く、つながる、ほとばしる。
直感力とシンクロニシティのるつぼ、2泊3日。

 愛と桃舎の「特別すごい合宿」

愛と桃舎の北海道遠征プロジェクトの集大成
「愛と桃舎の最終的にめざすところは?」

5+5=10
 愛と桃舎創立5周年、北海道上陸5回目
 あぜみか結婚10周年

新ネタ満載、お蔵出し


《効能》
直感がひらく
タロットを使いこなせるようになる
より深いリーディングのコツを伝授
自分とつながる
幸せと豊かさの源泉を掘り当てる
布置がよめるようになる
シンクロニシティが敏感に受け取れるようになる
自分の外に現れている物が自分の中の何を指し示しているか、読み取れるようになる
願望実現とタロットの関係とは?

◎直感が開くと
迷わなくなる、覚悟がきまる、動じなくなる
内側に基準があるので、外に惑わされなくなる
失敗しにくい、成功しやすい、願望実現しやすい
決断しやすくなる
確信がもてるようになる、ひとのせいにしなくなる
自信がもてるようになる

◆日時:10月11日(土) 11:30受付、12:00開始 ※二泊三日合宿
    10月13日(月・祝)14:00解散

■会場:「森のテラス 」北海道余市郡赤井川村
     サイトhttp://www.eco-vlg.com/
     地図http://eco-vlg.com/access.html

 ※自家用車利用の場合:札幌より 札樽自動車道 朝里インターチェンジ下車
   →R393で赤井川村方面、
  もしくはR5より道道余市赤井川線にて札幌-赤井川村約80分(札樽自動車道)

 ※送迎利用の場合:JR小樽駅に集合ください。実費にて送迎を用意します。 
 (三千円程度の予定)◎天然温泉の大浴場のある宿泊施設です!


■参加費:55000円

■定員:15名



★お申し込み方法:珠帆美汐までメールでお申し込みください。
メール asahioka★hotmail.com (★を@に変えて送信してください)

メールの件名を「愛と桃舎イベント 申し込み」
とした上で、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎(参加したいイベントの名前) に申し込みます。
 (個人セッションにお申し込みの場合、希望セラピストと希望時間帯も合わせてお知らせ下さい)
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 何を見て知りましたか:
お申し込みの動機:
================================================


■詳しくはこちら↓
http://tamaho.seesaa.net/article/103844285.html


●2008年6月6日【イブニングセミナー】 セラピストのための「場の作り方」講座 参加者さんからの歓びの声

・自分がどれだけがんじがらめになっているかが分かりました。ものすごいヒントを得ました。(講師・女性)

・「背中から回り込むようにして前にいる人を見る」ことは、さっそく授業をするときに意識してやっております。すると、落ち着いた気持

ちで眼前にいる生徒たちを空気で受け取る感覚を持ってやれるようになりました。(教師・男性)

・本当に不思議な場が出来上がってしまったし、優しい時間を頂きました。『場』は生き物なんですね。(セラピスト・女性)

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。