スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その③ 根強い孤独感の元となった、誤った自己認識、世界認識に気がつきました

根強い孤独感に関して、心暖まるコメントの数々、ありがとうございました

似たような感覚を持ってる方、たくさんいらっしゃるんですね。
一人じゃない、っていうのは励まされるものですね
すごく嬉しかったです。
ぜひお一人お一人にレスを付けさせていただきますね。

もう少々お待ち下さいませ。


で、先日の日記の続きです。





一週間か十日くらい前にはたと気がついたことがありました。

「私は、
"自分は孤独でひとりぼっちで誰もわかってくれない"という色眼鏡を通して世界を見てはいないか。

だから、そういう風にしか見えないのではないか」


そう思ったとき、ふと浮かんできた子どもの頃の記憶。


不仲だった父の愚痴を、延々と幼かった私に聴かせる母。

ただただ黙って聴くしかできなかった私。

そして、決まって「あんたたち子どもさえ産まれていなければ離婚できたのに」という母。

「あんたたちさえいなければ今頃は離婚して幸せになれていただろうに」と。


私は5人きょうだいの二人目。

私が5歳のとき、3歳の弟、2歳と0歳の妹がいました。

そして姉は7歳。

そしてまったく家に寄りつかず家事も育児も一切手伝わない父。

そんな家族構成の中、母は髪の毛を振り乱して家事と育児に追い立てられる毎日を送ってました。

認知症の祖父の介護までしてました。

「あの頃はご飯を食べる時間もなかった」と今でもよく言います。

自分も三人の子の親になった今、「母はさぞかしつらかったろうな、さぞかし大変だったろうな」と良くわかります

「食べる時間だけじゃなく、ゆっくりトイレに行く時間もお風呂に入る時間もなかったろうな。もちろんゆっくり眠る時間も。」と。



子ども心に、母が大変のは当時からよくよくわかってました。

幼い自分が、「お腹すいた」「のど乾いた」「トイレ行きたい」などの普通の要求を持つことが
母にとって重たい負担になり、すごく迷惑をかけることになる。

そのことを、痛いほど感じていました。

いちいち溜息をつかれ、暗い顔をされ、不機嫌になられましたから・・・。


ましてや「抱っこしてほしい」「遊んでほしい」「寂しい」「構ってほしい」なんて、口が裂けても言える雰囲気じゃなかった。

言ってもむなしいだけなことがよくわかっていた。
どれほど切なく望んでも得られないこと。それは母に甘えること。



この原体験から、私は「私の存在は周囲の迷惑になる」という自己認識を得てしまっていた、とふと気がついたのです。

そして、「私は人の話を聴くばかり。私の話など聴きたがる人は誰もいない」という大前提も。

それから、「役に立たないならば存在してはいけない。ただそこに居るだけでとても迷惑なのだから」というのも。

「寂しいとか言うのはとても相手に負担を掛けること。私には甘えられる相手なんていないのだから。」というのも。



そういう世界観、そういう自己認識の色眼鏡を常に掛けていると、

自分が生きていてもいいと思えないし

常に役に立っていないといけないという強迫観念に追い立てられて燃え尽きるし

話を聴く立場に立つのは上手なんだけど、自分の話を喜んで聴く人なんていない、という絶望感を持ってしまうし

寂しいときに寂しいって言えないし
話したいときに話したいって言えないし
弱くて役に立たない自分なんて存在が許されないとしか思えないし
「ただそこに居るだけでいいんだよ」なんて言葉は私にだけは誰も言ってくれない、ってアタマっから信じ込んじゃうし。


でも、これはただの子どもの頃の不幸な状況をインプリンティングしてしまったにすぎない。

ただの思いこみの再生産にすぎない。


実際、今の私には「寂しい」って言って大丈夫な仲間や友達や家族がいるし

私の話を進んで聴いてくれる人がいるし

弱さをさらけ出す強さがあるのがあなたの魅力、ってよく言われるし


ただただ、理不尽で現実に即してない思いこみに過ぎないのでした。

どれだけの証拠が集まろうとも、「でも自分にはとてもそうとは思えないのです」と言い続けていた私。

「寂しいって言っていいよ、って言ってくれる人はいます。でも私はとても人に寂しいなんて言っていいと思えないのです」

「話を喜んで聴くよ、っていう態度を見せてくれる人がいます。
でも私には、私の話を聴くことは迷惑なはずだとしか思えないのです。」

それらの頑固な思いこみを外すのに、
「この体験からそう思いこんじゃったのじゃないか」というそもそもの原体験を探ることはとても助けになりました。

                     (つづく)



マルセイユタロットの初級講座修了生さん方へ!

待望の中級講座をとうとう実施しますよ!!

------------------------
●【札幌・土日】マルセイユ版タロット中級講座 
------------------------
☆リーディングの実際、身の回りの偶然の事象から潜在意識を汲み取る練習、
傾聴の練習、など。
徹底的に実占練習をします。

☆受講資格:私のマルセイユタロット初級講座を終了している方

☆参加希望の方は、当日までに以下の内容を覚えてきてください。
・1~9の数秘の意味
・ローマ数字の読み方
・大アルカナの意味
・各スートの意味

■日時:2010年9月11日(土)10:00~17:00
       9月12日(日)10:00~17:00

●場所:キノコ荘
    札幌市西区琴似1条2丁目1-10
   JR琴似駅から徒歩5分
   地下鉄琴似駅から徒歩7分 
地図はこちら↓
http://tamaho.seesaa.net/article/135655060.html

※琴似駅前メイン通り沿いのブックオフと自然食品店anewの正面に細い道があります。

そこを100mくらい入って左側黒い屋根二階建て古ーい一軒家です。
※和室となります。和室でも過ごしやすい服装でお越し下さい。

■料金:28000円
 ※全カリキュラムを修了された方には修了証を発行しております。



■用意するもの:マルセイユ版タロットカード
        筆記用具
        敷き布

★お申し込みはこちらのメールから
asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

メールの件名を「タロット中級講座  申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎タロット中級講座 に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
================================================

■詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/157136244.html

■講師 珠帆美汐(たまほ みしお)
スポンサーサイト

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

その② 体調を崩すほどの気づきが私を訪れています。

私の抱えている大きな課題の一つに、「根強い孤独感」というのがあります。

どうにもこうにも寂しくてたまらない。

この「孤独感」が、私の生きづらさの大きな要因となり、
私を苦しめ続けてきました

すべての欠点は裏返せば長所になるように、
そしてすべてのつらい出来事は後にギフトに変わるように、

この寂しさがあったがゆえに、
私は積極的に人と繋がり続け、
コミュニティを作ろうとし続け、
仲間を求め続けて
なんだかとっても賑やかな今の状況があります。

ですから、「孤独感」が一方的に悪い存在で邪魔もの、というわけではない、という認識もあるのですが。

でも苦しいものは苦しい。
つらいものはつらい。

仲が良くてとっても優しい夫がいて
可愛い子ども達が3人もいて
親友と呼べる友人達がたくさんいて
同志と目せる仲間達がたくさんいて

それでもこんなに寂しいならば、
私は一生孤独感から逃れられないということなのか?

もう長年、
心理学を学び
インナーチャイルドの癒やしに取り組み、
偏った信念体系や思いこみを外し
トラウマを解消してきました。

たくさんのセラピーやコーチングやヒーリングを受け
大きな手応えを何度も感じ
大きなブレイクスルーを何度も体験してきました。

その度に「もう私は孤独から自由になった!もう私は寂しさに苦しめられずに済む」と喜び

その度に「・・・と思ったけど早とちりだったらしい」と落胆し続けてきました。


もう大きな傷つきや大きなトラウマはもう解放し終わったと感じている今日この頃。
もう小さなバグ程度しか残っていない実感がある今日この頃。

それなのに、まだこんなに寂しい。

価値観が合い、話が合う友達さえ居れば、と
探し続け求め続け積極的に繋がり続け、
おかげさまでたくさんの友に囲まれている。

それなのに、まだこんなに寂しい。


この状況、この環境、この条件でまだ寂しさと孤独感に苦しめられている、ということは、

私は一生このままなのか?

今以上に条件や環境が良くなるとはとても思えない。
今が一番人生で良い時期なんではないかと思う。
それなのにこんなに寂しいなんて。

         長くなりそうなので続きます。


お知らせ~

8月5日(木)、札幌市琴似のキノコ荘にて個人セッションをしまーす!

  遠方の方、スカイプや電話でのタロット占いもやってますよ。
  よろしければお問い合わせくださいな。
  http://sprtcoach.com/tarot.html

-------------------------------
●8月5日(木)、札幌 タロット鑑定&手相 個人セッション
-------------------------------

一枠40分間内でしたら、使うツールはなんであれ5000円となります。

お二人でいらして、お二人をタロット鑑定しても5000円ぽっきり。
お二人でそのお値段を折半くださいね。

手相のみのご依頼でも、一枠をご予約いただく形となるので5000円。
タロットと手相、両方観ても5000円です。
コーチングセッションに使っていただいても5000円です。

そのお時間、私という器をご自由にお使い下さいませ。

★日時:2010年8月5日(木)
12:00~
12:50~ 予約アリ
13:40~
(休憩)
15:20~
16:10~
17:00~

★お値段:一枠5000円
長時間ゆっくり相談に乗って欲しい、という方は二枠お申し込みください。

★提供するサービス:タロット鑑定、手相、数秘、コーチング、
またはセラピスト開業に関するor地方在住でインターネット集客に関するコンサルティングなど
私にできることなんでも。

★会場:キノコ荘
   JR琴似駅から徒歩5分
   地下鉄琴似駅三番出口から徒歩7分 
地図はこちら↓
http://kinoko-kotoni.jimdo.com/アクセス/

※琴似駅前メイン通り沿いのブックオフと自然食品店anewの正面に細い道があります。

そこを100mくらい入って左側黒い屋根二階建て古ーい一軒家です。
※和室となります。和室でも過ごしやすい服装でお越し下さい。
※駐車場は無いんですが、同じ細道沿いに30分間100円のコインパーキングがあります。


■お申し込みはこちらのメールフォームからどうぞ。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P51952463

メールフォームが上手く送信できない方はメールにて。
asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

メールの表題を「札幌個人セッション申し込み」として
以下をお知らせください。
================================================
札幌対面鑑定に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
 ご希望の時間枠:
================================================

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

その① 体調を崩すほどの気づきが私を訪れています。

ツイッターでもちょこっとつぶやいたのですが、ここのところ体調を崩して低空飛行の日々を過ごしています。

その原因として、マヤ暦新年やら満月やら
カーディナルクライマックスやら
なんとかコンバージェンスやらの影響か、
すごい色々気づいたり考えさせられたり深いところから揺さぶられたりしてることがあるかな、と。

それら気づきなどについて、まとめておきたいと思います。



まず最初に、かめおかゆみこさんの「聴くを磨く」in札幌を通じての気づきがありました。

一番大きな収穫は、

「人はただ居るだけでものすごく周囲を力づけている」

ということでした。



聴くことになんの技術もいらなかった。

ただそこにいて、相手の鼓動を感じ、息づかいを感じているだけでよかった。

なにも判断せず、なにも否定せず、ただただそこにいて、相手の気配に意識を向け続ける。

それをしてもらえるだけで、人はどれほど深く元気づけられ、勇気づけられ、励まされるか。

それをしてもらえるだけで、「聴いてもらえた」と感じる。

いや、それをしてもらえないと、「聴いてもらえた」と思えない。

逆に、いくらアタマで意味を理解したり聴覚を研ぎ澄ませてクリアに聴き取っていても、

全身で気配に寄り添ってもらえないと、「十分に聴いてもらえたと思えない」。


犬や猫やウサギなど、ペットはそれをしてくれる。

言葉の意味やしゃべってる内容を理屈で理解することができない分、

全身でそこにいてくれる。

そして気配に耳を澄ましてくれる。

NO JUDGE で。批判や否定の入り込む余地なく。

だから癒やされるんだなあ。
深く完全に受け入れてもらえる。
毎回、必ず。
例外なく。

人も、それができる。
ペットと違って、訓練が必要だけど。
相手の息づかいに、鼓動に、気配に、意識を向ける訓練。
話してる内容にとらわれすぎず、ただ相手と共にそこにいる訓練。

それが「傾聴の訓練」であり、「聴くを磨く」こと。

そういうことを、かめおかさんの講座を通して深く腑に落とすことができました。


私のスピリチュアルコーチングセミナーで言うところの「レベル3の傾聴」ですよね。

アタマが働き始めると、途端に共にいられなくなる。
批判や否定などが起動し始める。

そこをオフにする難しさ。

でも、そこをオフにすることだけなんだ。
なにも考えず、意識をその人の在り方に向けて共にいるだけで、こんなに癒せる。
こんなに力づけられる。


命は光なんだなー。

ただそこに居るだけですごいパワーを持ってるんだ。



ペットは「話されてる内容に共感」することは難しいけど、
人はそれまでできる。
過去や未来の話について聴いて、それについて理解し、共感することができる。


  それってすごくない?


人は、癒やし、励まし、力づけた上で、
一緒に計画を練ることもできるし、
相談に乗ることすらできるのです。

これがコーチングや占い、セラピーのもたらす恵みですよね。

                           (つづく)


       

8/4、タイカレーを食べる会の前に日中企画があります。

急ですが、ご検討ください。

今ここで書いたような傾聴のコツや、
「答えは相談者自身の中にしかない」ということもお伝えする
占いの基礎体力アップ講座です。

もちろん、占い師が占うのです。
それでも、「答えは相談者の中にしかない」のです。
そのことをぜひお伝えしたい。


----------------------------
●タロット占いや各種リーディングの基礎体力アップ講座
----------------------------

目の前に繰り広げられた偶然性の事象から、潜在意識を読み取る。
それが各種リーディングやタロット占いの真髄なのだと思うのです。
その基礎体力を鍛えることを目的とした講座です。

偶然を装った必然として目の前に起こっている事象。
それがどのように相談者(セルフ占いの場合は自分)の潜在意識を表しているのか。
そこを汲み取ることが容易になれば、
タロット占いや各種カードリーディングがとても楽になっていることに気づくことでしょう。

タロット占い師であり、タロットをたくさんの生徒さんに教えてきた私が明言します。

タロットリーディングのコツは、暗記でも象徴の研究でもありません。
それもまた情報として重要ですが、
もっと重要なのは「今この場で何が起こっているのか」のアンテナを繊細に保つことです。

そのアンテナの立て方、
「今この場で起こってること」のキャッチの仕方を体得していただく講座です。

また、占い師やリーディングをする人全員に大切な考え方の基礎として、
傾聴や「答えは相談者自身の中にしかない」ということもまた、
お伝えしていきたいと思っています。


もちろん、占い師が占うのです。
それでも、「答えは相談者の中にしかない」のです。
そのことをぜひお伝えしたい。


※この内容をいずれ「占い師養成講座基礎編」にまで育てていきたいと思っています。

今回は初回でありパイロット版、ベータ版ということで、モニター価格となっています。

お得ですよ!


※普段はマルセイユタロット講座を開いている私ですが、
こちらは基礎体力アップ講座であり、使用するタロットの種類を問いません。

 タロットだけでなく、偶然性を重んじるタイプの占い、リーディングすべてに応用できる内容です。

※最近二回続けて実施し、とても評判もよく手応えを感じている「お菓子占い」を
もっと広げて深めてみたもの、という感じです。


■日時:2010年8月4日(水)10:00~16:00
       
●場所:キノコ荘
    札幌市西区琴似1条2丁目1-10
   JR琴似駅から徒歩5分
   地下鉄琴似駅から徒歩7分 
地図はこちら↓
http://kinoko-kotoni.jimdo.com/アクセス/

・琴似駅前メイン通り沿いのブックオフと自然食品店anewの正面に細い道があります。
そこを100mくらい入って左側黒い屋根二階建て古ーい一軒家です。
・和室となります。和室でも過ごしやすい服装でお越し下さい。

■料金:8000円

■用意するもの:ご自分の使っていらっしゃるタロットカードや
オラクルカードなどを一つか二つ選んで持って来てくださいませ。
特にお持ちじゃない場合、必要ありません。

★お申し込みはこちらのメールから
asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

メールの件名を「占いの基礎体力アップ講座 申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎占いの基礎体力アップ講座 に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
================================================

■詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/157661020.html?1280254490

■講師 珠帆美汐(たまほ みしお)
兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学第一文学部、東洋哲学科卒。
タロット占い師兼パーソナルコーチ。
2002年の8月に日本でのマルセイユタロット第一人者である唯洋樹先生に師事。
プロの占い師を志す。
07年2月、延べクライアント数1000名に。
それ以来数えていないので、今はもうわかりません(^^;

サイト http://sprtcoach.com/
セラピスト開業・独立サポートプロジェクト(略してセラサポ)代表。
http://serasapo.blog112.fc2.com/
優秀なセラピスト紹介サイト「珠帆印特選セラピスト」主宰
http://therapist-jp.com/

中学生と小学生と乳児の、年の離れた三人きょうだいの母。
コーチングやセラピーと出会ったことで、幼少時からのキツイ対人恐怖症
から抜け出す。
その体験から、「注目と共感と信頼が得られれば、ひとは本来の自分の輝きを
発揮し始めるもの」と知る。
「あなたはあなたのままでいい」を伝え、注目と共感と信頼で人を本来の姿へと
導くことを使命と考えるパーソナルコーチでありタロット占い師。
延べクライアント1000人以上。
また、「あなたはあなたのままでいい」をあの手この手で伝えるために、
優秀な講師を日本全国から発掘し、北海道に招いて講座を開いている。
その珠帆印の講座・セミナーの質の高さは今や定評。
◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach) 
米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
・ミッション:「眠れるライトワーカー」を叩き起こして点火してまわること
・ライフワーク:セラピスト(コーチ・カウンセラー・占い師etc)の独立・開業を支援すること
・ビジョン:物質的な豊かさよりも「魂の成長」に重きを置く、スピリチュアルな社会の実現

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

息子と一緒にゴスペルに参加して夫婦と間違われました(^^)

二歳の末娘を連れて、高校生の長男と一緒に余市ゴスペルワークショップに参加しました。

そしたら複数の人に子連れの夫婦に間違われました

すげー嬉しい
(息子としては迷惑だったことでしょう)

しかし、一方で超冷静な自分もいて(爆)


「幼い子連れの若い夫と年上妻の夫婦なのか、

それとも若いおばあちゃんと息子と孫なのか、どっちだろう?」

と判断に迷ってた場合も

「ご夫婦かと思いましたー」としか言わないよな、とも・・・

年齢的には二歳の孫がいても不思議ではない年齢ですから





いやあ、それにしてもゴスペル楽しいです、最高です!!

今日は参加者が少人数だったので、
間近に大山小夜子さんを感じることができて、
歌声も間近で聞いて、
今まで以上に幸せでした


歌詞が、神を称える内容のものばかりなのも、
私にとってのゴスペルの魅力の大きなところです。

私は特定の宗教は信じていないのですが、
「大いなる何者か」「宇宙意思」みたいなものには
敬虔で一途な信仰心を捧げてます。

そういう意味ではかなり熱心な信仰者です
熱烈なくらいな信仰家です。


今日もたくさんの感動的な歌詞にウルウル


「イエスは私に教えてくださった

いかに見るか、いかに戦うか、そしていかに祈るかを。

そして喜びのうちにいかに毎日を過ごすかを。」(OH HAPPY DAYより)



「主よ わがたましい あなたを慕う。

あなたこそ我が盾 あなたこそ我が力

あなたこそ我が望み われは主を仰ぐ」(鹿のように より)



私にとって、「主」や「イエス」は「大いなる宇宙意思」であり、

そして、

自分自身の聖性。

自分の中に見る真実の自分。

高次元の自分、ハイヤーセルフ。


自分自身の中の聖性、真実の自分自身、高次の自分自身に

物事をいかに見、いかに戦い、いかに祈るかを教わり、

そして喜びのうちにいかに毎日を過ごすかを教わる。



そして自分自身の中の聖性、真実の自分自身、高次の自分自身こそが

我が盾、我が力、我が望み。

仰ぎ見るもの。

ハレルヤ。



お知らせですーーー。

--------------------
●タイカレーを食べよう!inキノコ荘の会
--------------------

すぎちん&なっちゃん企画
タイカレーをたまちゃんと食べましょう♪

キノコ荘のバザーコーナーで販売中のタイカレー
3種類を1度に味わってみませんか?

レッドカレー グリーンカレー イエローカレー
どのくらい辛い? どんな辛さ?

気になるあなた♪ 3種類まとめて食べてみない?  *鶏肉入ります*

8月4日(水)18時半~ 参加費:1200円  定員:7人(先着順)

シェフ:すぎちん&なつ季

当日は、17時頃から準備する予定です。 18時半から19時くらいに食事開始予定。
副菜の持込み歓迎♪ (事前に教えてくれると嬉しい)

一緒にタイカレーを楽しみましょう。
暑いときは、とうがらしだよ!


下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してくださいね。
http://kinoko-cafe.seesaa.net/

最初の平和はまず私たちの心の中から始まる。

6月に大好評だったチェンジザドリームシンポジウム。

その時にお手伝いとして東京から駆け付けてくださった有名コーチ。
通称「塚ちゃん」こと塚田康盛さん。

札幌にもコーチの塚田康祐さんがいらっしゃって、それぞれ「東京の塚ちゃん」「札幌の塚ちゃん」と呼び分けられていたりします


その東京の塚ちゃんと6月のチェンジザドリームシンポジウムの際にお近づきになることができました。

とても穏やかでダンディなナイスミドル。

視覚障害者をコーチに育成するアリスプロジェクト発起人。
http://aliceprojyectc.web.fc2.com/index.htm

迷いなくぶれることなくまっすぐに社会貢献に向かってる方、という印象。

それもにこやかに、楽しげに、軽やかに、しなやかに。


豊かな女性性を自己に統合することに成功された希有な男性とお見受けしました。

社会でいわゆる「成功」を納めた年配の男性にはこういう方とっても珍しい、というのは私の偏見でしょうか

とにかく私はとても感銘を受けたのです。
塚ちゃんの人柄、在り方、生き様に。


その塚ちゃんから「今度北海道でぜひやりたいのですが手伝っていただけないですか」と打診されたのが、「ファーストピースサークル」。


「それはなんですか?どのようなものですか?」と素朴な疑問をぶつけ、
何度も説明を受け、
体験版として2時間ほどのレクチャーを受けたにもかかわらず、

未だに私はうまく説明できる自信がありません


私の印象では、「チェンジザドリームシンポジウム」の兄弟みたいな存在なんじゃないかな、と。

答えを用意されていないところがそっくりです。

受け取る各自の魂にすべてがゆだねられてる自由さと信じてくれる感じがそっくり。


もともとの起源がネイティブアメリカンの文化や伝承にあるところも同じ。


物語を聴くこと。

そこから自分の中に巻き起こされた波紋について語り合うこと。

そこを通して、各自が自分自身の中になんらかの平和の種を見つけていくこと。



それができる二日間となりそうです。


真夏の赤井川村にぜひいらしてください。

そして、我が家で合宿を楽しんでください。

夜を徹して語り合いましょう。

平和について、愛について。

「心の平和」についての深い深い語らいを、あなたとご一緒したいです。


-------------------------
●ファーストピース・サークルin 赤井川村 珠帆宅
-------------------------

■日時:2010年8月23日(月)13時小樽駅集合
       8月24日(火)17時小樽駅解散

■小樽までは現地集合ですので、各自お越しください。
 ※会場である我が家に直接来てくださってもかまいません。
  自家用車利用の場合:札幌より 札樽自動車道 朝里インターチェンジ下車
   →R393で赤井川村方面、
  もしくはR5より道道余市赤井川線にて札幌-赤井川村約80分(札樽自動車道)
  詳しくはお問い合わせください。

■場所:あさひ丘工房(珠帆美汐の自宅です) 
    北海道余市郡赤井川村字旭丘88
    サイトhttp://www.asahioka.com/index.html
    地図http://www.asahioka.com/road_information.index.html

■定員8名(宿泊は6名まで)

■費用:参加費12,000円 、宿泊(二食付き)3500円 、昼食 500円
◎宿泊して参加の場合 計16,000円(一泊三食付き)
◎通い参加の場合   計12,500円(昼食ご用意します)

 ※テキスト3000円(購入希望者のみ)

■ お申し込み:こちらのメールフォームまで
http://my.formman.com/form/pc/wid7hv99k0bIPQj4/

★メールフォームがうまく送信できない場合はメールにて。
珠帆美汐事務局まで
tamaho_mishio★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

メールの件名を「ファーストピースサークル 申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎ァーストピースサークル に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 宿泊は希望されますか?:
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
================================================

■詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/154627997.html

■ 進行:塚田康盛(つかだやすもり)
認定シードプランター
認定チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム ファシリテーター
1951年生まれ
1973年~1979年:大手旅行会社勤務
1979年~2006年:家業の経営に携わる
1998年より、家業の傍らプロコーチとして活躍中
ICF国際コーチ連盟のプロフェッショナルコーチ
2004年より、視覚に障害を持つ方の職業機会を増やすため、視覚に障害を持つ方に
コーチングを伝え始める。アリスプロジェクト(http://aliceprojyectc.web.fc2.com/index.htm
2009年、チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム(http://www.changethedream.jp/
にファシリテーターとして活動をスタート
2010年、ファーストピース・サークルのシードプランターとして、古代マヤと
ネィティブアメリカンの知恵と人間観や宇宙観を
http://www.disciplineofpeace.org/Home.html)学び、伝え始めています。



■内容概要
ファーストピースサークルでは、
二人のアメリカ先住民(ネイティブアメリカン)
ウインドイーグルとレインボーホークから伝えられた、
古代マヤの叡智に基づく「心の平和」のための知恵をご紹介します。

宇宙(ユニバース)とは何か、自分とは何かであるのかを感じ、
心の平和を感じ、その実践者になりましょう。


ファーストピースについて

18世紀のスー族のスピリチュアルリーダーであったブラックエルクは、
「平和」について、次のように言っています。
= == == == == == == == == == == == 
もっとも重要な最初の平和“ファーストピース”は、人の魂の中に生まれる。

人々が宇宙(ユニバース)や、そこに宿るすべての力とのあいだに、
つながりや一体感を見いだせたとき、
その平和はうまれるのだ
宇宙の中心に大いなるスピリットであるワカン・タンカが宿り、
しかもその中心はいたるところにあり、
われわれひとりひとりの中にもあることを理解したときに生まれるのだ。

これが真の平和であり、他はそれの反映にすぎない。
二番目の平和セカンドピースは、二人の人間の間に生まれる。
そして三番目の平和サードピースは、二つの国の間で起こるものである。

しかし、とりわけここで理解すべきことは、何度もいうように、
真の平和は一人ひとりの魂の中にあるということだ。それに気づかない限り、
国と国の間に平和が訪れることは決してないだろう。

18世紀のオグララスー族のスピリテュアルリーダーブラックエルクの言葉、
= == == == == == == == == == == == 

ファーストピースサークルでは、
古代マヤ文明とネイティブ・アメリカンの世界観(人間観)を、
8 つの原則を通してご紹介します。


8つの原則は、レクチャーだけではなく物語が語られたり、
エクササイズをしたり、そして対話を通じて体感していただきます。

この、世界観(人間観)を身につけることによって、
宇宙(ユニバース)や、そこに宿るすべての力とのあいだに、
つながりや一体感を見だし、私たちの内側からの平和と調和を取り戻すことができます。

そうして、私たちは不安や怖れから解放され、
私たちに本来持っている、愛と希望に満ちて日々の生活を意義深く送ることができます。

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

人って地球のガン細胞なんだろうか、と胸を痛めてる方へ。人の可能性と善意と叡智を徹底的に信じ抜くチェンジザドリームシンポジウム第二弾やります。ただし会場は赤井川村ですが(^^;

6月の「チェンジザドリームシンポジウム」には、告知後一週間で定員をオーバーするお申し込みをいただき、ありがとうございました!

全道各地から熱い方々にお集まりいただき・・・

涙涙の感動的なシンポジウムとなりましたね・・・


一番泣いてたのは私かもしれませんが


いや、感動の涙だったんです。

自然破壊の波は荒々しく破壊的で、地球環境を揺るがせているかもしれないけれども、

個々人の力は侮れないほどに大きい。


地球上で行動を起こしている人たちの数の多さ。

熱い想いと静かな決意を胸に、行動を起こしている方々の崇高さ。


人はすごい。

私もその末席に連なりたい



シンポジウムの中で、プロジェクターに映しだされる環境保護や世界平和のために行動を起こした団体の長いリスト。

三万団体でしたっけ。

それは、休み無く三日間くらい上映し続けないと全部流せないくらいの多さだそうです。


そして、やはりプロジェクターに映しだされるダライ・ラマの姿、マザーテレサの姿、他の活動家の方々の姿。

「これが個人の力です」というナレーション。


胸を打たれました。

そして深く勇気づけられました。

私たちにやれることはまだまだ多い。

私たちの力は侮れないほど大きい。



人はすごい。

私もその末席に連なりたい。


よろしければ8月20日(金)夜か 25日(水)午前のどちらかに
赤井川村までいらしてくださいな。

良い季節です。

ついでに「ホピの丘」や「山中牧場」や「赤井川温泉」などの観光施設に寄ってってくださいな。

アリスファームでブルーベリー狩りもできる時期かもしれません。



以下、6月の時に書いた文章の一部を書き直したものの再掲です。



環境保護系って、どうしても「恐れ」や「不安」をかき立てるものが多いと思うのですね。

「このままでは人類は滅びる!」とか

「今既にこれほどまでに危機的な状況にある!」とか

「もうあと○年後にはこんな恐ろしい事態に・・・」とか

そんな情報がどうしても多くなる。


「そうなりたくなければこうしろ」みたいなメッセージが多くなる。

「あなた方が贅沢しているせいだ。恥ずかしくないのか?!反省しろ!」

みたいなニュアンスを含んだメッセージが多くなる。



私はそれがどうしてもイヤだったんです。

恐れや不安は何も産まない。

対立や疑いや攻撃を産むだけ。


罪悪感や呵責は人を萎縮させ、可能性をせばめるだけ。



私は恐れじゃなく愛に立ち続けていたいのに。

愛の立場からの環境保護や地球を守る活動や発信はないんだろうか。


とうとう見つけました。

チェンジザドリームシンポジウムは、恐れや不安ではなく、
愛と希望と人の可能性を信じる立場からの発信です。

「それがイヤならこうしろ」「これしか道はないんだ」というような、
答えが既に用意されてるようなものではなく、

参加者ひとりひとりが自分の叡智とつながり、
今日から何ができるかを考えるような内容です。


人の可能性と善意と叡智を徹底的に信じ抜く精神にあふれてるのです。



私はこれを、地球の未来に絶望しかけている人にぜひ参加してほしい。

人って地球のガン細胞なんだろうか、と胸を痛めてる人に来てもらいたい。

子ども達の未来は暗く苦しいものなのだろうか、と不安におびえてる人に来て欲しい。


そして一緒に希望をつかみたい。


よろしければご一緒しませんか。


わずか千円という参加費の設定にしてみました。

一人でも多くの方に来ていただきたいので。


会場が、赤井川村の施設です。

赤井川村在住の農家の方にも来ていただきたかったので。

赤井川村近郊在住の方は少ないかもしれませんが、

ドライブがてら足を伸ばしていただく価値はあると思います。



-------------------------
●チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムin 赤井川村 
-------------------------
■日時 
・平日夜間コース 2010年8月20日(金)18:00-22:00
・平日午前コース 2010年8月25日(水)9:00-13:00

※二つの日程共に同じ内容です。ご都合の良い方にご参加ください。
 
※内容と進行の都合上、時間厳守でお願いいたします。
また、途中参加・途中退出は原則的に出来ないことになっていますので、
申し訳ありませんがあらかじめご了承ください。


■場 所:余市郡赤井川村内の施設
(お問い合わせの方に詳細お知らせします)

■ 交通 
・自家用車利用で札幌方面からいらっしゃる場合:
 札樽自動車道 朝里インターチェンジ下車→R393で赤井川村方面、
 もしくはR5より道道余市赤井川線にて札幌-赤井川村約80分(札樽自動車道)
・公共交通機関は余市駅前より「赤井川村行き」中央バスが出てますが、
 本数が非常に少ないですので、ご利用の場合はご注意ください。
 
■ 参加費:1000円(当日受付にてお支払いください)

■託児ご用意できます。
利用予定の施設のキッズルームも借りております。
シッターさんが必要な場合、こちらで手配しますのでご相談くださいませ。
託児料別途実費。

■ お申し込み:こちらのメールフォームまで
http://my.formman.com/form/pc/H6MH40kFHDKVlDt4/

★メールフォームがうまく送信できない場合はメールにて。
珠帆美汐事務局まで
tamaho_mishio★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

メールの件名を「チェンジザドリーム札幌 申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎チェンジザドリーム赤井川 に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 シンポジウムへのご参加は?:初 ・ 二回目以降
 携帯電話番号:
 ご希望の日程: 20日金曜夜 / 25日水曜午前
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
================================================

■詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/154635908.html

■ 進行:塚田康盛(つかだやすもり)
認定シードプランター
認定チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム ファシリテーター
1951年生まれ
1973年~1979年:大手旅行会社勤務
1979年~2006年:家業の経営に携わる
1998年より、家業の傍らプロコーチとして活躍中
ICF国際コーチ連盟のプロフェッショナルコーチ
2004年より、視覚に障害を持つ方の職業機会を増やすため、視覚に障害を持つ方に
コーチングを伝え始める。アリスプロジェクト(http://aliceprojyectc.web.fc2.com/index.htm
2009年、チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム(http://www.changethedream.jp/
にファシリテーターとして活動をスタート
2010年、ファーストピース・サークルのシードプランターとして、古代マヤと
ネィティブアメリカンの知恵と人間観や宇宙観を
http://www.disciplineofpeace.org/Home.html)学び、伝え始めています。


テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

サウンドアルケミスト牧野持侑さんと、サウンドふにゃリスト光輝くん。ふたりのクリスタルボウル演奏会を聞き比べてみませんか?

牧野持侑さんのクリスタルボウル演奏は、
華やかでキラキラ、まるで「音」と「響き」の万華鏡

「サウンドアルケミスト」と名乗られてるのもなるほど!って感じです。

サウンドアルケミスト、つまり「音の錬金術師」ってことですよね。

音の錬金術師、響きの魔術師。

そう呼びたくなるきらびやかでトリッキーなクリスタルボウルの演奏です。



そして対するサウンドふにゃリスト光輝くん。

純白の天使に例えられる光輝君の演奏は・・・どう言えばいいのか・・・

素朴、です。

牧野さんの演奏が弥生式土器なら光輝君の演奏は縄文式土器です(なんちゅう例え!牧野さんも光輝君も気を悪くされませんように

牧野さんの演奏が色鮮やかな有田焼なら、光輝君の演奏は素朴でまろやかな志野焼です(伝わります?)

牧野さんの演奏がバラ園なら光輝君の演奏は木立です。

牧野さんの演奏が雨上がりの青空にキラキラと架かる虹なら、
光輝君の演奏は静かな夜空に上がり万物に不思議な陰影を与える満月です。


牧野さんの使われてるクリスタルボウルは「アルケミークリスタルボウル」。

薄くて繊細で、そして色とりどりで、各種貴石(ルビーとかサファイアとか)の粉末が焼き付けてある、とても美しいもの。

形や大きさもさまざま。


一方、光輝君が主に使っているクリスタルボウルは「フロスティッド」と呼ばれるもの。

白濁していて、厚みがあって、重量感があります。


そういう使用しているクリスタルボウルからの見た目の印象もあるかもですが。


でも、私の印象ではそんな感じなんです。


よろしければ、お二人の演奏をそれぞれ聞き比べてみてくださいな。
そして、皆さんの受けた印象を教えてくださいませ。


経験と風格、日本のクリスタルボウル界では第一人者の実績を持つ牧野さん。

天使、クリスタルチルドレン、なんと22歳の若さで彗星のように北海道のスピ界に現れ席巻しつつある光輝君。


二人の奏でる響きにどんな共通点があり、どんな差異があるのか。

聞き比べ、体験し比べて見るのはとても面白くてワクワクすることのような気がします。

お奨めです。



とはいえ、演奏が始まるとものすごい勢いであちらの世界に引き込まれるので、
なかなか最後まで演奏を堪能するのは難しいのですが
これはお二人とも共通してそうですね

あ、それからこれも共通して言えることですが、
「演奏」「演奏」と書いてますが、いわゆる演奏会とは大分異なります。

楽譜などなく、すべてその場の直感で行われます。

「曲」とか「メロディー」という概念もありません。

ただただ音の波紋、音の響き、共鳴、共振、倍音をカラダ全体で味わう時間となります。




暑い夏 クリスタルボウルの音色でぐっすり眠って疲れを癒しましょう!
----------------------------
●牧野持侑 クリスタルボウル演奏会 倍音浴 in 札幌 フリースペース&カフェ アミカ
----------------------------
♪音による癒しイベント♪

アルケミー・クリスタルボウル奏者 牧野持侑による
最新アルバム『時空浴~倍音浴3~』コンサート!

アルケミー・クリスタルボウルは、水晶に、金属や半貴石を加えて作られた
美しい楽器です。
倍音を豊かに含み、クリアな響きが魅力で、癒し効果が高く
心がふんわり温かくなり、体が柔らかになります。

皆既日食をイメージしたオリジナル曲や、
アンビエント・ミュージックの先駆者、ブライアン・イーノの「Music for Airports」を、オリジナルテンポ (83) と“月のテンポ”(58) 両方で演奏したものを収めた最新アルバムも
ご購入できます!
あなたを心地よい眠りにいざなう、最高品質の癒しのCDです。

■日時 7月20日(火)19時00分~

■場所 フリースペース&カフェアミカ
札幌市西区琴似2条3丁目共栄ビル4F
(地下鉄琴似駅より徒歩2分)
TEL011-631-2822
   
【地図はこちら】↓
http://2002amica.com/access.aspx
   
■料金 \3,000 

■対象者、参加資格。
   定員:20名
   クリスタルボウル・音楽・癒しに興味のある方ならどなたでも

【お申し込み専用フォーム】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3527bc00110449

■講師紹介など

【アルケミー・クリスタルボウル奏者/サウンド・アルケミスト】
牧野 持侑(マキノ ジュン)

熊本県八代市出身、長崎県育ち
70年代から90年代の20年間、北カリフォルニア各地で暮らす。音楽や食べ物(マクロビや自然食)、旅、シャーマニズムなどへ興味を深める中、85年に、当時発売されて間もないクリスタルボウルと運命的な出会いをする。
96年に帰国。2000年以来、南伊豆・波勝崎に拠点を移し、2003年にヒーリングスペース「くりすたり庵」を開設。
以来、最新型のアルケミー・クリスタルボウルによる振動性音響ワークショップを提供するとともに、CDの制作や全国各地でのソロやグループでのコンサート活動を展開中。
2008年には熱海市にアルケミー・クリスタルボウルの展示ギャラリーを開設。

Web:http://crystalian.com 

【主催】コミュニケーションオフィスアクア 代表 七倉廣香
    http://www.com-aqua.com

■講座内容、プログラム紹介など
【クリスタルボウルとは】
クリスタルボウルは、粉砕された天然の水晶を大小さまざまなサイズや形状の型に入れ、
摂氏2000度前後の高熱で溶解し、成型されていますが、元来、シリコンクリスタルを
培養する器として製造されています。

30年ほど前に、これらの器をマレットなどで
叩いたりこすったりすると美しい振動音を奏でることが分かり、クリスタルボウルが
世の中に紹介されるきっかけとなりました。

以来、クリスタルボウルの音を使った音響療法の研究や実践が世界中に拡大し、
現在に至っています。

(牧野持侑 HPより引用 http://www.crystalian.com/Text_2.html

■ その他
※ 午後のワークショップご参加の方は演奏会は500円引きとさせていただきます。
※ マットに横になってお聞きいただきますので、服装にご注意ください。
大きめのタオルケットなどをご持参いただくと、より一層あたたかくおくつろぎいただけます。

※CD販売も行います。この機会にぜひぜひお見逃しなく!
<CD商品一覧>
http://crystalian-shop.com/SHOP/344246/list.html

※連絡なしのキャンセルはご遠慮ください。




----------------------------
●光輝-KOHKI  クリスタルボウル演奏会 『月』&『太陽』
----------------------------

夏ですね~~
暑さでダルさを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか
クリスタルボウルを聞いて、ふにゃ~っとなって、そういった疲れを洗い流しましょう~
きっと安らぎの時を過ごす事が出来るでしょう

個人・ペアセッションを受けてみたい方も随時受付けておりますので
クリスタルボウルと共にお待ちしております
 

■日程 クリスタルボウル演奏会 『月』
     7月31日(土)19:00~21:00  

    クリスタルボウル演奏会『太陽』
      8月1日(日)14:00~16:00

■料金 『月』、『太陽』共に3000円

■定員 『月』、『太陽』共に15名程度 (要予約)

■持ち物 敷物、上に掛ける物(ストール、毛布など)、飲み水

■場所 きのこ荘(札幌市琴似区1条2丁目1-10)
        JR琴似駅から徒歩5分
        地下鉄琴似駅から徒歩7分
地図はこちら http://kinoko-kotoni.jimdo.com/アクセス/

※琴似駅前メイン通り沿いのブックオフと自然食品店anewの正面に細い道があります。
 そこを100mくらい入って左側、黒い屋根二階建て一軒家です。
※和室となります。和室で過ごしやすい服装でお越し下さい。
※駐車場はございませんが、同じ細い通り沿いにコインパーキングがございます。(30分100円、一日600円出し入れ自由)

■個人・ペアセッションについて
 今回は企画内にはありませんが、こちらは随時受付けておりますので、
 受けてみようかなという方は同じ「問い合わせ」もしくはパソコンまでメッセージを下さい。


■お問い合わせ  ホームページ内の「問い合わせ」にて下記の項目をお知らせ下さい。
        メールフォームがうまく送信できない場合はパソコンにメールでご連絡下さい。
       パソコンアドレス ham91942☆@rio.odn.ne.jp (☆を抜いて送信して下さい。)

◎「問い合わせ」からの場合
 お名前、メールアドレスをご入力の上、
 メッセージ内に申し込まれる演奏会(7月31日演奏会、 8月1日演奏会または、
 個人・ペアセッションを受けてみたい)、携帯電話番号、お申し込みの動機をお書きの上、
 送信して下さい。

◎パソコンへの場合
 題名に申し込まれる演奏会(7月31日演奏会、 8月1日演奏会または、
 個人・ペアセッションを受けてみたい)とご入力下さい。
 そして本文にお名前、メールアドレス、携帯電話番号、お申し込みの動機をご記入の上、
 送信して下さい。

■サウンドふにゃリスト光輝-KOHKI
http://soundhunyalist-kouhi.jimdo.com/
1988年6月21日生まれ北海道北見市出身。
小学生の頃、札幌で行われたハワイの歌姫とも言われる
ローレン・ポメランツ氏の演奏を聞き、衝撃を受ける。
15歳の頃に音によるいやしに目覚め、歌を歌い始める。
19歳の頃に単身でタイに留学し、
タイのクリスタルボウル奏者カンパナート氏の下でクリスタルボウルを鳴らし始める。
約一年の留学後、帰国。
その後も音による癒しを追求し、現在北海道を中心にサウンドふにゃリストとして
クリスタルボウルを通し、ふにゃ~っと(リラックス)する大切さを伝えている。
2010年1月CD「天使のユリカゴ」発売。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

今日、宮の森でHAPPYマーケットに参加しまーす!!

今日のHAPPYマーケットに参加しまーす!!

ふらりとのぞいてみてくださいね。


◆日時:7月14日(水) 10:30~16:00
入場料:大人 500円 子ども 無料
(イエイエパークカード〔入会無料〕提示で入場無料)
場所:イエイエパークセントラル
 札幌市中央区宮の森3条1丁目4-1タイびる 1,2,5階
予約不要(直接お越しください)

!注意事項
 駐車場はありますが、台数に限りがあります。

◆託児
…午前 10:30 ~ 12:30(10:15から受け入れします)
 午後 13:30 ~ 15:30
 料金 子どもひとり 1,500円
*おもちゃコンサルタントのセレクトおもちゃで遊びます。

◆会場:イエイエパーク
札幌市中央区宮の森3条1丁目 タイびる1F
011-622-1189 
・地下鉄「二十四軒」駅1番出口から徒歩7分
地図はこちら
http://www.ieie.co.jp/ieiepark/assets_c/2009/06/map_central-130.html


【現在企画中のイベント一覧】

7月17日(土)珠帆美汐 ぐるぐる的大人のための絵本茶話会「めくるめく異世界への旅」
http://tamaho.seesaa.net/article/155834513.html

7月18日19日(日・月)かめおかゆみこ  【札幌】『聴く』を磨く」in札幌
http://tamaho.seesaa.net/article/151110779.html

7月30日・8月6日(金)珠帆美汐 タロット中級講座
http://tamaho.seesaa.net/article/156286447.html

8月1日(日)セラサポ部活動 どなたも歓迎!円山ピクニック
http://tamaho.seesaa.net/article/156285267.html

8月21日(土) 第2回LIVEコーチングin小樽
http://tamaho.seesaa.net/article/154615550.html

8月23日24日(月・火)塚田康盛 ファーストピースサークルin余市郡赤井川村珠帆宅
http://tamaho.seesaa.net/article/154627997.html

8月20日(金)18:00-22:00
8月25日(水)9:00-13:00
※二つの日程共に同じ内容です。ご都合の良い方にご参加ください。
塚田康盛 チェンジザドリームシンポジウムin余市郡赤井川村
http://tamaho.seesaa.net/article/154635908.html

9月5日(日)珠帆美汐 【札幌】2010年度セラピスト開業・独立サポート講座 開講
http://tamaho.seesaa.net/article/152838971.html

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

世界中で愛されている児童文学作家、リンドグレーン。その作品に挿絵を付けているヴィークランドさんが来日されてお話されるとか!!

ミクシィのAstrid Lindgrenのコミュで見つけた情報です!

あのリンドグレーン絵本展が広島県福山市の美術館で行われるとか。

そして、主なリンドグレーン著作で挿絵を描いているイロン・ヴィークランドさんが来日されてお話されるとか!!

ロッタちゃんややかまし村、そしてかの名作「ミオよわたしのミオ」などの胸きゅん挿絵を描かれてる方です。

きっともう高齢のはず・・・。

リンドグレーンさんが存命中に一目お会いする夢はかなわかったけど、挿絵画家のヴィークランドさんにはお会いすることはまだ可能なのですね・・・。

そそられますが、さすがに北海道からはちょっと行けないかな・・・。

どなたかぜひ行ってみてくださいな。



  ふくやま美術館
 (特別展) 世界中で愛される リンドグレーンの絵本

「長くつ下のピッピ」などリンドグレーンの童話を桜井誠や日本初公開を含む海外作家の原画で紹介します。

7月31日(土)~9月26日(日)
入場料:一般900円、高校生まで無料

■講演会
7月31日(土)午後1時30分~
「リンドグレーン絵本の魅力を伝える挿絵制作」・イロン・ヴィークランドさん(絵本画家)
※通訳付き
定員/100人 ※先着
料金/無料

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/fukuyama-museum/schedule/special/lindgren/

  ※ふくやま美術館 
  〒720-0067 広島県福山市西町二丁目4番3号 JR福山駅北口から西へ約400m
  Tel 084-932-2345 Fax 084-932-2347 開館時間…9:30~17:00 休館日…月曜(祝休日の場合翌日)


                  



今週末の17日土曜日、午後3時から、

小樽の個性的な喫茶店「キッチンぐるぐる」さんで、定例の絵本茶話会を開かせていただきます!!

テーマは「めくるめく異世界への旅」。

東京での第2回児童文学読書会と同じテーマを選んでみました。

東京で熱く語ってきたことを、小樽でも語らせてください。

イロン・ヴィークランドさんの挿絵のリンドグレーンの名作、
「ミオよわたしのミオ」も東京でご紹介させていただいたのですが、
小樽でもご紹介しようかな。

絵本ではなく、厚みのある児童書なので、読み聞かせはしませんが。

名作ですので、ご紹介させてください。

ヴィークランドさんの美しい絵と共に、ぜひ。


 ------------------------
 ●【小樽】ぐるぐる的 大人のための絵本茶話会
      絵本に見る「めくるめく異世界への旅」
 ------------------------

今回のテーマは、「めくるめく異世界への旅」(^^)


子どもの本に良く描かれる異世界への旅、「行きて還りし物語」は
どのような役割を私たちの魂に果たしているのでしょうか。

これら異世界の物語りに触れることは、
私たちにどのような効果を与えてくれるのでしょうか。

ぜひどっぷりとインナートリップをしに来てください。


 優れた絵本は

 まるで恋のように
 魂を刺激し
 揺さぶり
 震わせ
 活性化する。

 この私の持論を、
 ぜひ体験して実感してみてください。

日時:2010年7月17日(土)15:00~17:00

場所:キッチンぐるぐる(tel:0134-24-2300)
   〒047-0021 北海道小樽市入船1-6-16
  (JR南小樽駅より徒歩5分 南小樽生協斜め前)
地図はこちら http://sprtcoach.com/otarumap.html

参加費:1000円(ワンドリンク付き)

定員:先着10名

★お申し込み方法:

珠帆美汐までメールでお申し込みください。
メール asahioka★@hotmail.com (★を抜いて送信してください)

メールの件名を「ぐるぐる絵本ワーク 申し込み」
とした上で、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎ぐるぐる絵本ワーク に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 何を見て知りましたか:
お申し込みの動機:
================================================


■講師紹介:珠帆美汐(たまほみしお)
サイト http://sprtcoach.com/
セラピスト開業・独立サポートプロジェクト(略してセラサポ)代表。
セラサポHP http://serasapo.blog112.fc2.com/
私が選んだ優秀なセラピスト一覧「珠帆印特選セラピスト」
http://therapist-jp.com/
絵本について書きためたコラムはこちら
http://mishio.seesaa.net/category/1742590-1.html

兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学 第一文学部 東洋哲学科卒。
1993年生まれと2000年生まれと2007年生まれの、年の離れた三人きょうだいの母。
◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach) 
米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
◆図書館司書資格 ◆絵本児童文学研究センター基礎講座修了

絵本と児童文学をこよなく愛し、語らせると二時間は止まらない。
自分では「児童文学TVチャンピオンってのがあったら、きっと予選には
残れるだろう」と思ってたりする。

自宅を児童文庫として解放するのが子ども時代からの夢。
その夢に向かって、大量の優れた絵本・児童文学を自宅に収集するも、
ド田舎に住みすぎて近くに子どもがおらず、この夢は一旦保留中。



【11/30アンケート結果より抜粋】

・読まれる声のトーンが素晴らしく心に響きました。(匿名希望)

・良い絵本の選び方なども書いてるすごくわかりやすい資料が付いている
ことに感動しました(^^)
 良い絵本はおとなの心を大きく揺さぶるな、と強く感じました。
(30歳、WEBデザイナー、札幌市)

・珠帆さんの一言一言が琴線に触れました。
 こういう言葉を選ぶのか、と何度も電気が走りました。
 また次回を楽しみにしています。(43歳、札幌市)



【珠帆美汐からのメッセージ】

絵本を使ったワークショップ。

コンセプトは「絵本は恋に似ている」
「?」ですよね(笑)

優れた絵本は、大人の心をもわしづかみにし、揺り動かします。
まるで恋のように。

私はそこに注目したいのです。


良い絵本は、総合芸術作品です。

絵画であり、詩であり、物語です。

人の声にのせて読み聞かせれば、
そこに演劇の要素、朗唱の要素が加わります。

このような総合芸術である優れた作品が、
大人を深く感動させないということがあるでしょうか。


もちろん、絵本は本来子どものために存在するものです。

(「おとなのための絵本」を謳っている作品は実は嫌いだったりする^^;
かえって甘ったるいふにゃふにゃした作品が多いような気がして。)

子どものために生み出された作品は、言葉も短く平明ですよね。
ストーリーも単純で力強く、絵も明快。

また、子どもたちの遠慮のない率直な評価にさらされる。
これほど厳しい試しはないと思うのです。

それを生き延びることのできる作品は本物です。

余計なものをたくさんしょいこんでしまい、
心の殻をすっかり厚くしてしまった大人にも切り込んでいく力を持っているのは、
そんな作品こそだと思うのです。

つまり、短く平明で単純で力強く明快な作品、
子どもの嘘がないまっすぐな目に鍛えられ、選りすぐられた作品。


人間は、直線上を移動するように成長するのではない。
年輪を描くように、同心円がふくらんでいくように成長するのです。

今日の朝ご飯をおぼえていられない老人でも
子ども時代の思い出は、昨日のことのように思い出す。

どれほど年輪を重ねても、中心にあるのは幼心であり童心なのです。

常に、自分自身の核として中心に存在している原初的なもの。

そこを刺激し、揺さぶり、震わせ、活性化する。

少し心洗われ、少し童心に返り、少し心が豊かになり、少し忘れていたものを思い出す。

まるで恋に落ちた時のように。



子どもにいい絵本と巡り会う機会を提供するために、という趣旨の
おとな向け講座やセミナーはたくさんあると思うんですね。

また、「おとなのための絵本」も本屋にはたくさん並んでいる。

そうではなく、あえて子どものための作品が、おとなに対して持つ力、影響力に注目したい。

子どもために生み出された絵本の中の優れたものを、
おとなとして観賞する機会を提供したいのです。

少し心洗われ、少し童心に返り、少し心が豊かになり、少し忘れていたものを思い出す。

そんな体験ができるような場を模索中です。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

セラサポ説明会の時の私の動画なんですが、扇風機の存在感がハンパ無いです(爆)

前回のセラサポ祭りの時の動画です。

敏腕ディレクターのsachinが撮ってくれて、YouTubeにアップしてくれました!!

私、なかなか可愛く写ってて一安心

写真にはフォトショップという強い味方がいるけど、動画はねー・・・。

無惨に写ってたらどうしようと思ってたけど、良かった!



しかし、扇風機が二台も・・・

私じゃなくて扇風機が主なんじゃないか?ってくらい存在感を発揮してます(爆)



セラサポ説明会を兼ねた「お菓子占い講座」、またやりますよ!

まだお一人くらい参加可能です。

7/10(土)19:00-21:00 

参加費2000円!(セラサポ説明会兼ねます)。

めっちゃ面白い上に、占いの真髄が身についちゃいます。マジで。
  直感使いこなす練習としても使えます。
  チャネリング講座としてもいいんじゃないか、ってくらいな勢いです。

場所:キノコ荘
 札幌市西区琴似1条2丁目1-10
   JR琴似駅から徒歩5分
   地下鉄琴似駅から徒歩7分 
 地図はこちら↓
 http://kinoko-kotoni.jimdo.com/アクセス/
 
 ※琴似駅前メイン通り沿いのブックオフと自然食品店anewの正面に
  細い道があります。そこを100mくらい入って左側黒い屋根
  二階建て古ーい一軒家です。  
 ※和室となります。和室でも過ごしやすい服装でお越し下さい。
 ※同じ細道沿いに30分間100円のコインパーキングがあります。
 
お申し込み、お問い合わせは珠帆美汐まで。
 asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)
 メールの件名を「セラサポ説明会兼お菓子占い講座 申し込み」とし、
 下記の項目をお知らせください。
================================================
◎セラサポ説明会兼お菓子占い講座に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
================================================

テーマ : 自分を磨く
ジャンル : 就職・お仕事

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。