スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善人でなくても、生きていていいよね?

私のものすごく大きな欲求に、

「イイ人でいたい」

「善人でいたい」

「正義の味方でいたい」

というのがあって。

それさえ守っていたら愛されて居場所ができる、って信じていて。

 
愛されて居場所がある自分をなんとか死守するために、

つまり、見捨てられないために、

自分を高める努力をして

器を大きくする努力をして

知識も情報もたくさん集めて

瞑想をして、自己対話をして

正義とはなにか、善とはなにか、たくさん考えて

自分なりの答えを出して

その自分なりの信念を守って努力してがんばって

たくさんの人の幸せを願って

たくさんの人の笑顔を見るためにがんばって

自分のことを後回しにして

エゴを否定して

・・・
 

その挙句、嫌われる体験をしました。

その挙句、陰口を言われる体験をしました。

悪く言っている人たちが何人もいるよ、って言われました。

ブログやフェイスブックで公開で批判される体験をしました。

がっかりした、なんの役にも立たなかった、金返せ、と言われる体験をしました。

去っていく人たちがいました。


 
最初のうち、「まだまだ努力が足りないんだ」と思いました。

「まだこんな私だからダメなんだ」って。

自分のどこが悪いか、一生懸命考えました。

一生懸命、直すところを探しました。

努力しました。

いっぱい学んだりスキル身に着けたりしました。

自分を叱咤激励しました。

 
そのうち、

「自分がダメだからこういうことが起こる、という思考回路がダメなんじゃないか」

と思いはじめました。

すべてを受け入れる努力を始めました。

悪く言った人も受け入れよう。

悪く言われる私も受け入れよう。

少しは楽になってきました。

 
でも、「悪く言われる」「気を悪くされる」「離れていかれる」にはなかなか慣れられない。

ものすごく悲しむしショックを受けてしまうのです。

「私悪くないよね?!」

「私、精一杯やったよね?」

「相手の言い分に耳を傾けたよね?

その上で謝るべきを謝ったよね?

自分を顧みて反省したよね?

直すところ直したよね?

これで大丈夫だよね?

私、まだ間違ってる?!」

と必死になっている自分がいるのです。

 
ああ。と思いました。

私は

「私は精一杯やってる」

「私は善人だ」

「私は他者貢献している」

という鎧で自分の身を守っていた。


それらがある限り、

自分は攻撃されないはずで、追い出されないはずで、愛されるはずだ、

と思い込んで必死で着こんでいた。

こんなに一生懸命で努力しているのに攻撃してくるのは、相手が間違ってる、って思ってた。

だって私は正しいことを一生懸命やってるのに。
 

そしてそれらをコルセットのように自分を保つものとして頼っていた。

 
本当に自分がどうしたいのか、

自分の内側から湧き出すものに目を向ける前に、

「それは人の幸せに貢献するのか」

「それは世の中を良くするのか」

「それは私が善人であるということを周囲にアピールするのか」

「これは正しいことなのか」

に目を向けてチェックしていた。

 
そしたら追い出されないで済む。

そしたら愛してもらえる。

私にとって、自分自身に忠実かどうか、より、

攻撃されないで済むか、人から受け入れられ愛されるのか、

そこがより重要になってしまっていた。

 
だから、頑張ってもがんばっても、

責められたり悪く言われたり気を悪くされたりすることが

とってもショックでつらかった。
 
よりどころにしてたから。


善人な自分

役に立ってる自分

周囲から称賛と承認を受けている自分

正しい自分

だから愛され受け入れられている自分

という自己像にすがりついていたから。


だけど本当は。
 
たいして善人でもないし、たいして役に立ってないし、

たいして喜ばれてないし、たいして感謝されてないし、

たいして結果出せてないし、がっかりされてるし。

 
そんな自分を認めて受け入れるのが

鎧を脱ぐようで

コルセットを外すようで

めっちゃ無防備で

めっちゃ恥ずかしくて

めっちゃヒリヒリして

めっちゃスースーして

めっちゃ落ち着かない。

 
追い出されるんじゃないか、と思ってる。

見捨てられるんじゃないか、って。

誰からも愛されないみじめな自分になっちゃうんじゃないか、って。

 
でもね。

例えそうだとしてもだよ?

自分自身であることの方が重要じゃないのか?

例え、世界中の人から見放されても、自分自身に忠実であることの方が。


 
みんなに見放されて一人ぼっちになる危険を冒してでもなお。

自分自身でいたい。

誰かの目や誰かの評価を気にせずに生きる自分でいたい。

善悪の価値観や正誤の価値観に

自分が生きていてもいいかどうかを問いかける生き方を

もうやめたい。

 
私はたとえ、善人でなくても、間違っていても

愛される価値があるし

生きている価値がある。

 

私の大好きな詩「招待」より、一部抜粋引用。

>私はあなたの話すことが本当かどうかには関心はありません。

>私はあなたが自分自身に正直であるためには、

>他人を失望させることでさえあえてすることができるかどうかを

>知りたいのです。
 

>たとえ裏切りだと責められても、

>自分自身の魂を裏切るよりはその非難に耐える方を

>選ぶことができるかどうかを。
 

>あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。

>私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になった時、

>あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。

 
>私はあなたが自分自身としっかり向き合い、

>その何もない時間の中にいる自分を

>心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。
 
オライア・マウンテン・ドリーマーの詩「招待」より。
http://sprtcoach.com/sukinakotoba3.html




【岐阜にうかがいます!個人セッション枠が二枠残ってます。】

いったん満席となっていた岐阜の個人セッションですが、

一枠増設し、そして一件キャンセルが出ましたので、二枠空きました!

よろしければぜひ。

★日時:2015年3月6日(金)

・17:50~18:30

・21:40~22:20

☆★お申し込み・詳細はコチラです★☆
http://kokucheese.com/event/index/249826/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。