スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪を犯さざるを得ないまでに追い詰められる人を出さないためにできること

私の尊敬する童話作家にして詩人の寮美千子さんが、

フェイスブックに、

<川崎中1殺害事件>

についての見解を載せられていました。


寮さんは、奈良少年刑務所での社会性涵養プログラムに携わられている方。

少年院に収容された少年たちに詩の指導をされているのです。

その様子を記録した本にも著していらっしゃいます。

「空が青いから白をえらんだのです ―奈良少年刑務所詩集―」 (新潮文庫)


私自身は未読なのですが(現在取り寄せ中)、

いくつかの詩がネット上で紹介されているのを読みました。

いくらでも泣ける(><)

なんという繊細な感受性。

こんな感受性の持ち主が、いろんな体験やいろんな境遇から、

犯罪を起こすまでに追い詰められたんだな、と思うと

本当に泣けます(><)

それらの詩をご紹介したいのですが、

いちおう著作権に配慮して、自粛(><)


その寮さんが、おっしゃってました。

<川崎中1殺害事件>を受けて。

少年法を改正して厳罰化しても、なにも解決しない。

それより先にやることがある、と。

フェイスブックをされてる方はぜひこちらから全文をお読みください。
https://www.facebook.com/ryomichico/posts/800006813414992?pnref=story


それより先にやれること。

そのうちのひとつは「自己表現」「アート活動」ではないでしょうか。


寮さんは、少年刑務所での社会性涵養プログラムを通して、

>「自己表現」をすること、

>それを受け止めてもらえることが、

>人間にとってどんなに大切か、大きな癒しになるのか

を知ったとおっしゃいます。


ありのままの自分を表現すること、そしてそれを受け入れてもらう体験なくして

人は真の幸福を感じない。

私も心からそう思っています。


泣きたいときに泣き、

笑いたいときに笑い

怒りたいときに怒り、

ありのままの感情を表現し、

描きたい絵を描き

動かしたいように身体を動かし

浮かんでくるままの歌をうたう。


それを受け止めてもらう至福。


それをできるのが、

表現であり

アート活動だと思うのです。


ありのままの自分、飾らない自分、イイ子を演じてるのじゃない自分を

表現したい。受け止めてほしい。

人の根源的な欲求ではないでしょうか。


自己表現は人を孤独から救う。

自己表現は、人をつながりなおさせ、癒し、生きる気力をよみがえらせる力がある。


「スリランカの悪魔祓い」という、とても面白い本があります。


人は孤独になったとき、悪魔に魅入られるのだ、とスリランカでは考えるようです。

そしてその悪魔を払い、その人を孤独から人の輪の中に呼び戻すのは

音楽や歌や演劇や笑い。

やはり、「表現」なのです。


「お祭り」は古来、人々のメンタルヘルスに多いに貢献してきたのでしょうね。

しかし、近代化・合理化の中で、古くからのしきたりどおりのお祭りはすたれてしまった。

それが悪いということではないと思うのです。

時と共に変化しつづけるのが生き物の定めですから。

でも、無くなったものの代りになるものが、現代人には必要なのです。


自分の中で渦巻くエネルギーを発散し

それを受け入れてもらえる場。


原初的なエネルギー、善悪を超えた破壊的な何かを

表現して引かれない体験。


そんな場、そんな体験を、創りたい。

それが、<川崎中1殺害事件>のような悲惨な事件を未然に防ぐ一助になるのではないか。

私は本気でそう思っているのです。


孤独の中に落ちてしまった人を救うのは。

怒りや不満などの激情を安全にアースするのは。

生きる気力が枯れ始めたと感じている人を救うのは。

お祭りの代わりとなるような、カオスな自己表現の場ではないか、と。


モノノケワークショップは、

その名の通り、「モノノケ」として排除されそうな

光と影のあわいにうごめく曖昧なものを

表現していこうという実験の場です。


良かったら、あなたの中でうごめくなにかを

安全に表現してみませんか。


人のそういう表現を、受け止めて解放するのを

手伝ってみませんか。


-------------------------------------------------
コミュニケーションとしての即興講座
◎「第二回モノノケワークショップ~魂の旋律~」
-------------------------------------------------

今回は、大音量が気兼ねなく出せる広い会場に場所を移しました。

これで遠慮せずにジャンベでもカホンでもたたいていただけます(^^)

グランドピアノが置いてある会場ですので、
ピアノを表現に使っていただくこともできます。

3月の三日月の夜、物狂おしくトチ狂ってしまいましょう。


第二回のテーマは「魂の旋律」。

現代社会の中で眠らされている野生の魂を呼び起こし、
生が解き放たれた時間を作り、
新たな日常に帰っていく。

そんなプロセスを一緒に体験しませんか?

【今回やるかもしれないこと】
・参加者同士で気を合わせる
・音を通してその人を知る
・楽器の気持ちを知る
・日常とは違うコミュニケーションを通して少しずつ、
無意識の世界(曼荼羅)に入っていく。
・そこから飛躍して
太古の祭りの様な時間に入っていく。

■日時:3月24日(火)19:00~21:30

■参加費:3000円(ワークショップ&ライブ&1drink付)

■定員:15名
※その日会場の「カフェトーン」は貸し切りではなく通常営業しているので
その日その時間にいらしてくだされば飲食代でワークショップの様子を見ることが
できます。

■会場:札幌市北区 カフェトーン
住所 001-0023 札幌市北区北23条西10-1-6
アクセス 地下鉄南北線北24条駅4番出口より徒歩8分
電話番号 011-738-5551
駐車場あり(20台)
地図はこちら
http://www.cafe-tone.com/about/

■お申込みはこちら
http://ws.formzu.net/fgen/S57738408/

■詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/414327963.html

★対象
・モノノケになってみたい方
・むやみに體にたぎるエネルギーの出口を求めてる方
・歌や身体で即興表現したい!けどできない>< という方

★もちもの
朗読してみたい詩や演奏したい楽器など、自分を表現するよりどころとなるもの。


★ファシリテーター紹介 
◎モノノケユースケ/小黒 悠佑

2001年、ムックリ(アイヌの伝統楽器)とロックにはまりバンドを結成。
バンド名にムックリをつけたいと思い、
ムックリタッチ&ミーというバンドを作って札幌のライブハウスを中心に活動する。

土地に根付く島唄や民族音楽への憧れと、
ロックの衝動を合わせ持つ楽曲で独自の世界観をライブで表現する。

2011年3月11日の震災、原発事故などをきっかけに
それまでの幻想世界的な楽曲から、
現実社会へのメッセージを込めた音楽をつくるようになる。

福島原発事故をTVで観ていた当時3歳の息子の言葉から生まれた
「イルカの歌」がきっかけで、様々な市民団体や平和団体、原発関連のイベントなどに
出演し歌うようになる。

同時に、自分の原点は幼い頃から読んでいた水木しげるの妖怪世界だと気づく。

そもそも人間は人間のことばかり考えてきたからこんな世の中になってしまったんだ、
もっと妖怪を信じる純粋な心が必要なのだ!
と本気で考え芸名を、モノノケユースケに変えて活動する。

2014年、バンドとソロと併行し活動。モノノケユースケの活動からバンドでも原発や放射能など社会

的なイベントなどに出演するようになる。 また、民族音楽家やダンサー、ラッパーなどともコラボ

レーションする機会が増え、表現の幅を広げている。

HP「モノノケユースケの妖怪RADIO革命!」http://ogurock.seesaa.net/
フェイスブックページ https://www.facebook.com/Mononokeyusuke?fref=ts
・モノノケユースケ ~いのちのうたいびと~
http://www.otokita.jp/pc/?param=artist%2Fdetails%2F1195


◎古川イテル
http://iteruguitar.jimdo.com/
ギター講師、「リズムセラピーボンゴス札幌」代表
1979年小樽市生まれ。
目指すのは現代の吟遊詩人。「アリとキリギリス」のキリギリスみたいな生活がしたい。
自分が楽しいことばっかりして生きていけるようになることで、
誰もが楽しいことばっかりして生きていける社会を実現したい。
・介護福祉士
・小学校教諭一種免許
・ハート音楽院ギター科 専任講師
・小学校長期自然体験活動指導者(全体指導者)
・北海道リトミックセンター リトミック幼児指導者グレート3級


【参考資料】

★デモセッション映像
https://www.facebook.com/video.php?v=10205418028752649
打ち合わせ後、 イテル「ギターあるので何かやってください」のむちゃぶりに応じたモノノケユースケさん。


★ネットラジオ出演!
2015/1/7「スピリチュアルエロス」 珠帆美汐×モノノケユースケさん
http://tamahonetradio.seesaa.net/article/412338197.html

2014/12/17 『妖怪ラヂオ』 甲田烈×モノノケユースケさん
http://tamahonetradio.seesaa.net/article/411209621.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。