スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その⑤ そしてとうとう・・・

続きです。

7/23に「悼む人」を読み、人の命の重さや尊さについて深く考えさせられ、
7/24の未明に父の夢を。

「命は光、人は光。何もしなくても、ただそこに居るだけで周囲を照らす。

だとしたら、私もまた光なのではないか。

私もまた、何もしなくてもただそこに居るだけでいいのかもしれない。

私もただそこに居るだけで、周囲に何か良いものを与えることができているのかもしれない。」

不思議なくらいの力強い実感と共に、そんな思いを噛みしめました。


これは以前から自分に言い聞かせていたこと。

何度言い聞かせてみても、「とてもそうは思えないけどね」という小さな声が必ずついて回りました。

しかし。

このたび、その小さな声が消えました。

代わりに、「もしかしたらそうなのかもしれない」という小さな希望の灯がともりました。



そして、7/25。

その日は、ゴスペルワークショップの日でした。

四回コースのワークショップ、三回目。

 ※この日の日記参照 
  http://tamahomishio.blog69.fc2.com/blog-entry-567.html


上のURLの日記に書いたのですが、
色んな気づきに感性が柔らかくなっていたからか、
この日はやたらゴスペルの歌詞に深く感動しました。


  「主よ わがたましい あなたを慕う。

  あなたこそ我が盾 あなたこそ我が力

  あなたこそ我が望み われは主を仰ぐ」(鹿のように より)



特にこの歌詞に深く揺さぶられたのです。



  私にとって、「主」や「イエス」は「大いなる宇宙意思」であり、

  そして、

  自分自身の聖性。

  自分の中に見る真実の自分。

  高次元の自分、ハイヤーセルフ。


  そして自分自身の中の聖性、真実の自分自身、高次の自分自身こそが

  我が盾、我が力、我が望み。

  仰ぎ見るもの。


ああ。と思いました。

私は今まで、孤独感を癒やすものを外に求めていた。


子どもにとっての母の役割を、
大人になった私相手に果たしてくれる人が欲しい。

子どもの頃に母に求めては叶えられなかった安心感や温もりを
他の誰かが与えてはくれないかと、
そんな「誰か」をずっと探し続けてました。


優しくて寛大な夫を得、
可愛い子ども達を3人産み
親友と呼べる友人達を複数得て、

同志と目せる仲間達や
ビジネスパートナーとなってくれてる仲間達もいて

それでもこんなに寂しい。

他に何が必要なんだ?!何があれば私は寂しくなくなるんだ?!

と、もがきつづけあがきつづけてました。



私は妥協も我慢もしないと決めたんだ。

私は自分を抑えてなんか生きないと決めたんだ。

「望むことは叶うこと、絶対にあきらめないで求め続けて」って周囲に伝える人になりたいんだ。


絶対に寂しくなくなってみせる。

この孤独からも抜け出して見せる。


そのために、セラピーを受け続け、コーチングを受け続け、
ヒーリングを受けチャネリングを受け、
色んなセミナーに出、色んなワークショップを体験し。

自分の内面の問題とも取り組み続けていました。


  でも、もう十分取り組んだよな。

  もう十分やったんじゃないかな。
  

記念すべき7/25、ゴスペルワークショップの最中に、
なんだか底を打ったのです。


  私はやるだけのことはやった。

  あとは神にお任せすればいい。


  神以外に私の孤独を癒せる人はいない。

  神以外に、私の孤独を預けられる人なんていない。



なんだかそういう気持が自然にこみ上げてきました。



  主よ。

  あなたこそ我が盾 あなたこそ我が力  あなたこそ我が望み。



そして、その「神」も「主」も、私にとっては外側の存在ではないのです。

私の胸の奥からつながれるもの。

体感覚の奥にあるもの。

私の聖性。

私のいのちの輝き。

私の本質。

(※「大いなる宇宙意思」も「神」だと思ってます。
 それは外側にあるものなんだけど、
 内側からつながれることのできるもの、ってとらえてます。)



私にとっては、それが「神」、それが「主」なんです。

(そんなものじゃない、って方、ごめんなさいね。
私にとってはそんな感じなんです。
色んな宗教、宗派のかたがいらっしゃると思いますが、
私にとっての個人的な主観ではそんな感じです。)



すべての救いはそこに求めればよかったのか、と。



上手く表現できませんが・・・

自分の内側の孤独感に向かって頭を垂れる、みたいな。

「自分の孤独感の前に無力であることを認めます」みたいな。


自分自身の持つ命の光に自分が慰められる、みたいな。



自分自身の奥底を見つめればそこにはいつも聖なる命の炎が燃えていて、
その光と温もりは決して自分からは逃げていかない。

生きている限り。

そこにこそ、救いはある、ってことなんじゃないかな、って。



あなたこそ我が盾、あなたこそ我が力、あなたこそ我が望み、
っていうゴスペルの歌詞の意味するところは。

                    (つづく)



こんなことを常々考えている私なのですが、
よろしければ「命は光」みたいな話題について語り合いに
我が家にいらっしゃいませんか?

実はまだぜんぜん参加者さんが集まっていなくって。

ぜひいらしてくださいませ。

こんな家です
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1551864744&owner_id=143981

-------------------------
●ファーストピース・サークルin 赤井川村 珠帆宅
-------------------------

最も重要な最初の平和“ファーストピース”は人の魂の中に生まれる。

古代マヤとネイティブアメリカンの智慧に学ぶ、心の平和実践法。

答えを用意されていないワークショップです。

受け取る各自の魂にすべてがゆだねられています。

物語を聴くこと。

そこから自分の中に巻き起こされた波紋について語り合うこと。

そこを通して、各自が自分自身の中になんらかの平和の種を見つけていくこと。

それができる二日間。

真夏の赤井川村にぜひいらしてください。
そして、我が家で合宿を楽しんでください。
夜を徹して語り合いましょう。

平和について、愛について。

「心の平和」についての深い深い語らいを、あなたとご一緒したいです。

■日時:2010年8月23日(月)13時小樽駅集合
       8月24日(火)17時小樽駅解散

■小樽までは現地集合ですので、各自お越しください。
 ※会場である我が家に直接来てくださってもかまいません。
  自家用車利用の場合:札幌より 札樽自動車道 朝里インターチェンジ下車
   →R393で赤井川村方面、
  もしくはR5より道道余市赤井川線にて札幌-赤井川村約80分(札樽自動車道)
  詳しくはお問い合わせください。

■場所:あさひ丘工房(珠帆美汐の自宅です) 
    北海道余市郡赤井川村字旭丘88
    サイトhttp://www.asahioka.com/index.html
    地図http://www.asahioka.com/road_information.index.html

■定員8名(宿泊は6名まで)

■費用:参加費12,000円 、宿泊(二食付き)3500円 、昼食 500円
◎宿泊して参加の場合 計16,000円(一泊三食付き)
◎通い参加の場合   計12,500円(昼食ご用意します)

 ※テキスト3000円(購入希望者のみ)

■ お申し込み:こちらのメールフォームまで
http://my.formman.com/form/pc/wid7hv99k0bIPQj4/

★メールフォームがうまく送信できない場合はメールにて。
珠帆美汐事務局まで
tamaho_mishio★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

メールの件名を「ファーストピースサークル 申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎ァーストピースサークル に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 宿泊は希望されますか?:
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
================================================

■詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/154627997.html


■ 進行:塚田康盛(つかだやすもり)
認定シードプランター
認定チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム ファシリテーター
1951年生まれ
1973年~1979年:大手旅行会社勤務
1979年~2006年:家業の経営に携わる
1998年より、家業の傍らプロコーチとして活躍中
ICF国際コーチ連盟のプロフェッショナルコーチ
2004年より、視覚に障害を持つ方の職業機会を増やすため、
視覚に障害を持つ方に コーチングを伝え始める。
アリスプロジェクト(http://aliceprojyectc.web.fc2.com/index.htm
2009年、チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム(http://www.changethedream.jp/


にファシリテーターとして活動をスタート
2010年、ファーストピース・サークルのシードプランターとして、古代マヤと
ネィティブアメリカンの知恵と人間観や宇宙観を
http://www.disciplineofpeace.org/Home.html)学び、伝え始めています。


■内容概要
ファーストピースサークルでは、
二人のアメリカ先住民(ネイティブアメリカン)
ウインドイーグルとレインボーホークから伝えられた、
古代マヤの叡智に基づく「心の平和」のための知恵をご紹介します。

宇宙(ユニバース)とは何か、自分とは何かであるのかを感じ、
心の平和を感じ、その実践者になりましょう。


ファーストピースについて

18世紀のスー族のスピリチュアルリーダーであったブラックエルクは、
「平和」について、次のように言っています。
= == == == == == == == == == == == 
もっとも重要な最初の平和“ファーストピース”は、人の魂の中に生まれる。

人々が宇宙(ユニバース)や、そこに宿るすべての力とのあいだに、
つながりや一体感を見いだせたとき、
その平和はうまれるのだ。

宇宙の中心に大いなるスピリットであるワカン・タンカが宿り、
しかもその中心はいたるところにあり、
われわれひとりひとりの中にもあることを理解したときに生まれるのだ。

これが真の平和であり、他はそれの反映にすぎない。

二番目の平和セカンドピースは、二人の人間の間に生まれる。

そして三番目の平和サードピースは、二つの国の間で起こるものである。

しかし、とりわけここで理解すべきことは、何度もいうように、
真の平和は一人ひとりの魂の中にあるということだ。

それに気づかない限り、
国と国の間に平和が訪れることは決してないだろう。

18世紀のオグララスー族のスピリテュアルリーダーブラックエルクの言葉。
= == == == == == == == == == == == 

ファーストピースサークルでは、
古代マヤ文明とネイティブ・アメリカンの世界観(人間観)を、
8 つの原則を通してご紹介します。

8つの原則は、レクチャーだけではなく物語が語られたり、
エクササイズをしたり、そして対話を通じて体感していただきます。

この、世界観(人間観)を身につけることによって、
宇宙(ユニバース)や、そこに宿るすべての力とのあいだに、
つながりや一体感を見だし、私たちの内側からの平和と調和を取り戻すことができます。

そうして、私たちは不安や怖れから解放され、
私たちに本来持っている、愛と希望に満ちて日々の生活を意義深く送ることができます。


テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。