スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族がうつ病になったら?!【応援告知】[てぬこめ式]うつ病家族支援セミナー

応援したくなる人、応援したくなる活動ってありますよね。

思うに、エゴが少なくて公益性の高い活動(またはそれをしてる人)ってのが応援してくなりやすい気がします。

自分の欲得のためじゃなく、社会のためとか周囲の困ってる人たちのためにがんばってる人。

そんな人がやろうとしてる活動。

理屈抜きで応援したくなりますよね!


うつ病支援アドバイザーとしてがんばってらっしゃる川田陽輔さんが、まさにそんな方です。
ブログ http://utu-fam.seesaa.net/
メルマガ「家族がうつ病になったら☆うつ家族のメンタルサポート」http://archive.mag2.com/0000252138/index.html

4年ほど前に主催したカリスマセラピスト矢野惣一先生の札幌セミナーで知り合ったのですが。

「うつ病患者を支える家族のサポート」ってことにその当時から非常に熱くていらっしゃいました。

ご自身はお堅いお勤めをされてて、すべての活動が無料なんですよ。
メルマガも無料、個人相談も無料。

ただただ、自身も体験された、「鬱病家族のケアという先の見えない闘いを強いられてる家族の苦しみ」を少しでも軽くするお手伝いがしたい。

そのために、自分の経験を生かしたい。

その一念。


そしてとうとう、今回、著書も出版されるとか!

すごいですね。

その出版記念セミナーの内容がこれまたとても素晴らしかったので、ぜひたくさんの方に知っていただきたいなと思い、勝手ながら応援告知をさせていただくことにしました

東京での開催です。

こちらも参加費無料だそうですよ!

 ・日 時:平成23年1月27日(木) (18:45開場、19:00開演、20:30終了)
 ・会 場:東京 池袋駅東口徒歩約10分の喫茶ルノアール
 ・参加料:無料、会場費として実費1000円(会場代シェア分+ドリンク付き)
 ・お申込み:http://bit.ly/hZ9lDW

詳細は以下をお読みくださいな!

 ※注)以下は川田さんのメルマガからの引用ですので、文中の「私」は川田さんのことです。


                                                              


 【 第1回[てぬこめ式]うつ病家族支援セミナー 】

 ~ 手(て)を抜(ぬ)いて、心(こ)を込め(め)よう! ~

 「てぬこめ式」うつ病家族支援セミナー開催のお知らせ


 「てぬこめ式って何だ?」と、
  あなたは少し疑問に思われたかもしれません。

 【 てぬこめ式 】とは、特にどうと言うことはなく、
 「手を抜いて、心を込めよう!」という言葉の略です。


 単なる語呂合わせですが、この言葉は
 私の考える「うつ病家族のサポート術」の切り札です!
 

 なぜなら、ほとんどのうつ病患者を持つご家族は、
 手を抜くことができずに、自滅していきます。


 そして、手を抜くことができないゆえに、
 日々の忙しさに翻弄されてしまい、
 心を込めることができない・・・。


 だとしたら、今のあなたには、
 こんな悩みがあるかもしれません。



●「いつになったら治るのかも分からず、
  もう、いい加減にしてほしい」

●「うつ病で休職中の家族が、ゴロゴロ寝てばかりいて、
  私は仕事に家事に育児にと
  がんばっているのに、なんだか納得できない」

●「家族がうつ病になってから、
  自分もグッタリと疲れてしまってなんだか気力が出ない」

●「もう大丈夫だと思って、職場復帰したのに、
  またうつ病が再発してしまった。
  貯金もなくなったので、早く仕事に戻ってほしい」


 これらの悩みは、
 あなたが怠けているから起こっているのではなく

 むしろ、あなたががんばりすぎているから、
 起こっていることです。

 そして、無理を続けてがんばっていると、
 やがて夫婦であれば、離婚の危機が訪れます。

 ある調査では、夫婦どちらかがうつ病になった場合の
 「離婚率」は、20%~40%にもなると言われています。

 では、家族がうつ病になってしまったら、
 一体どうすればいいのでしょうか?

 その答えを、セミナーでお話ししましょう。


--------------------------


 みなさん、こんにちは。
 うつ病支援アドバイザーの川田泰輔と申します。

 私の家では、2002年7月に妻がうつ病になりました。


 それから約2年間で、

 ●抗うつ薬の副作用

 ●精神科の閉鎖病棟への入院

 ●電気けいれん療法の失敗

 ●4度の再発

 など、うつ病患者を介護する者としての「どん底体験」を味わいました。



 しかし、周囲の人の助けを借りて、2009年の2月に
 「再発なし5年間」を達成することができて、
 なんとかうつ病からの帰還を果たしました。

 そして今では、妻と娘と息子と家族4人で、平穏無事に暮らしています。

 私は、2008年から、「うつ病家族サポートセンター」というウェブサイトを開設し、
 情報提供やメール相談対応、個人面談などのボランティア活動を行ってきています。

 これは、2002年の私と同じ境遇で苦しむ人たちのチカラになりたいと思ったからで、
 妻がうつ病になった頃のことを振り返ると、私には、悔やんでも悔やみきれない後悔があるのです。

 それは、うつ病治療でもっとも大切な「初期治療」で失敗した結果、
 妻のうつ病を極度に重症化させてしまったことです。
 
 いまの私が持っている知識と経験があれば、
 あんなにも妻を苦しませず、病気を悪化させることもなかったはずで、
 いっしょに戦った家族の苦労や不安も、もっと軽いものですんだはずなのです。

 当時の私に、キチンとした知識さえあれば、「早期発見、早期治療」が可能となり、
 うつ病からの回復も数ヶ月という単位で実現できたと思います。 

 しかし、実際には、私に知識がなかったばかりに、
 うつ病発症から回復まで、7年の歳月が必要となりました。

 このたび3年越しの夢がかなって、
 私たち家族の闘病体験を、一冊の本にまとめることができました。

 今回のセミナーでは、この出版する本を元に、
 私たち家族が体験してきたうつ病とのたたかいを共有していただくことで、
 我が家が実践してきたうつ病への対処法をお伝えしていこうと思います。

 当日は、私の恩師である心理療法家の矢野惣一先生
 http://www.happysam.jp/
 にもご登壇していただけることになりましたので、
 うつ病患者をサポートしている方が、心理療法の技術に触れ、
 ストレスと上手に付き合っていく方法を学んでいただけたらと思います。


 今回のセミナーでは、
 こんなことを我が家での事例を交えながらお話ししますので、
 うつ病患者の家族として、必要な「心構え」が身に付きます。

 ★ 無理してがんばることは、「不幸の始まり」

 ★ 「治そう」という想いが、治療の邪魔をしている

 ★ 「分かっているけど、できない」ことを、
   毎日1ミリずつでもできるようになろう!

 ★ 私たちがやっていることは、
   キャッチボールではなく「素振り」なので、
   何の反応もないのが当たり前なのです

 ★ 一喜一憂は、うつ病家族の天敵です


 そして、「心構え」にプラスして、
 家族のうつ病をサポートするときの「行動」に、
 ほんの少しだけ配慮することで、


 【 ガラリ! 】

 と、コミュニケーションを良くすることができます。

 セミナーでお話しする、そのポイントを少しだけお伝えしますね。

 ★ 「相手を変えよう」と思わず、まず自分が変わること

 ★ 自分が変わると、相手とのコミュニケーションが変わるので、

 ★ コミュニケーションが変わることで、相手が変わる可能性が出てくる!

 と、言うことです。

 そして、そのコミュニケーションを変えるための、
 自分の行動に対する小さな工夫をセミナーではお伝えします。


 例えば、

 ★「別人法」

 目の前にいる人は、昔の優しかったあの人ではない。
 病気にカラダを乗っ取られたから、
 こんなふうになってるだけだ、と思いこむ作戦


★「よかった探し」

 愛少女ポリアンナの真似をして、
 苦しいときでも、
 その日にあった良かったことに目を向ける作戦。


★「自己ベスト主義」

 他人と比べない。
 比べるのは、昨日までの自分。
 過去の自分より少しでも成長していれば
 積極的に自分で自分をホメてあげる作戦。



などなど、です!


----------------

 セミナーの詳細は、以下の通りです。


 ◆日 時:平成23年1月27日(木)
      (18:45開場、19:00開演、20:30終了)

 ◆会 場:喫茶ルノアール(池袋西武横店7号室)
      池袋駅東口徒歩約10分
 http://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/msbb002.htm

 ◆内 容:

 ○第1部:セミナー(30分)
 「家族がうつ病になったら」(うつ病支援アドバイザー川田泰輔)
 
 ○第2部:対談(30分)
 「介護する家族のココロを救うためには」(問題解決セラピスト矢野惣一先生&川田)

 ○第3部:公開ミニワーク(30分)
 「ケアするあなたが真実に気づく!心理療法ミニワーク」(問題解決セラピスト矢野惣一先生)
 
 ◆参加料:無料
 
 ◆会場費:実費1000円
 (会場代シェア分+ドリンク付き)
 
 ◆支払い:当日、会場にて。
 
 ◆定 員:最大30名(先着順)
 
 ◆特記事項:
 当日、旭川を出発するので、荒天等により飛行機が飛ばなかった場合は
 中止となります。
 その時は、当日11:00までにブログとツイッターで告知します。
 中止の際は、1月30日(日)13:30からの横浜セミナーに振り替え受講が可能です。
 
 ◆お申込み:http://bit.ly/hZ9lDW

 ◆お願い:
 (1)セミナー当日までに書店に並ぶか未確定ですが、
   私が初めて出版する本「(仮題)介護されていたのは、僕だったのかもしれない」(経済界)を
   ご購入ください。
 (2)私が3年以上にわたって週2回、発行し続けている
   無料メールマガジンhttp://www.mag2.com/m/0000252138.html に登録してください。

◆講師プロフィール

 川田 泰輔(かわたたいすけ) うつ病支援アドバイザー。
 
【公式サイト】http://utu-sapo.net/
【公式ブログ】http://ameblo.jp/utu-sapo
【メルマガ 】http://www.mag2.com/m/0000252138.html
【ツイッター】http://twitter.com/#!/taisukekawata


◆スペシャルゲストプロフィール

 矢野 惣一(やのそういち) 問題解決セラピスト。

【著書】
『いいことが次から次へと集まってくる 幸せの流れにのる方法』(徳間書店)
 http://amzn.to/g6NI4l
 
『癒されながら夢が叶う! 問題解決セラピー』(総合法令)
 http://amzn.to/eiLoF4

『自分をあきらめないで。絶対上手くいく!』(三笠書房)
 http://amzn.to/hQa0jq


【公式サイト】 http://www.happysam.jp/index.html
【公式ブログ】 http://ameblo.jp/mentalconsultant/
【メルマガ 】 http://www.mag2.com/m/0000129794.html
【ツイッター】 http://twitter.com/#!/soichiyano

-------------------------------------------------

 スペシャルゲストに矢野惣一先生をお迎えして、
 しかも、参加料無料ですから、矢野先生ファンの皆さんには、2度とないチャンスですね!
 でも、一応、私の出版記念セミナーですから、私のパートも聞いてくださいね!
 では、お申し込みお待ちしています! 

 ◆お申込みは、こちらから!→ http://bit.ly/hZ9lDW

                                                                   


  ※引用ここまで!!


最後まで読んでくださってありがとうございました!!

良いお年をお迎えくださいませ。



【2011年の企画】

2011年1月8日15日22日(いずれも土) ハーモニー まだ残席10名ずつくらいあります!
自分と相手に「魔法」をかけて幸せになる~更にバージョンアップした“元“『ブログでファンを作る講座』
 http://tamaho.seesaa.net/article/169504796.html

 2011年3月4日(金) 谷口晋一
セラピストのための少人数グループコンサルティング&個人コンサルティング
 http://tamaho.seesaa.net/article/177056885.html

 2011年3月5日(土) 谷口晋一
「私はもっと活躍する」「そしてもっと稼ぐ」と心に決めた人のためのプロフィールと告知ツール見直し講座
 http://tamaho.seesaa.net/article/177168049.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。