スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたもまた、「火」を掲げる輪に加わってください。

  ※前回の日記の続きです。
   
「山の上の火」というエチオピアの民話をご存じでしょうか。

以前、お友達のふっちゃん♪コーチ♪さんが日記に詳しいあらすじを書いてくださったことがありました。
 

【めっちゃ簡略版のあらすじ。詳しいあらすじを読みたい方はふっちゃん♪coach♪さんのブログへどうぞ!】

奴隷の少年が、主人の「人はどれくらいの寒さに耐えられるのか」という気まぐれの好奇心で、

着物も毛布も火もなしで一晩中山の岩の上に立っている、という挑戦をさせられることになります。

もしそんな状態で一晩生き抜いたら、家や畑付きで自由の身にしてやるぞ、と。

奴隷の少年は困って村の長老を訪ねます。


長老は

「私が向かいの山の頂で、一晩中火をたいていてやろう。

お前はその火を見て、お前のためだけに夜を徹して薪をくべ続ける私のことを思い浮かべなさい。

そうすればきっと耐え抜ける。」

と言います。


少年は、その夜、闇の中で遠くにちらちらとかすかに見える灯りに励まされて、その試練を耐え抜きます。



   ・・・という、お話。



本当は続きがあり、後半は一休さんよろしくとんちでその主人をぎゃふんと言わせてめでたしめでたしなのですが、

そちらはもう私にとってはどうでもいいんです(失礼![m:206])


私はこのお話の前半が本当に大好きで。



誰かが遠くで灯火を明々と点し続けていてくれる。

その姿に励まされて、厳しい状況に耐え抜ける、ってこと、あると思うんです。


ここで前回の日記の続きの内容になるんですが

 
私の尊敬する児童文学者の皆様は、私にとっての「山の上の火」なのです。

あの人たちがあんなに明々と灯火を掲げていてくれた。逆境の中で。くじけず。うまずたゆまず。

だったら私もがんばれる。

いや、私もがんばらなければ、と思える。



児童文学者の皆さんに限定する必要はもちろんなく、

大きな目標、エゴを超えた社会貢献や世界平和のため、次世代の幸福のため、命の未来のために尽力をやめない方々はみんな、

私にとっての「山の上の火」。


黙々と、寒さや暗さや孤独の中で、火に薪をくべ続けてくれている人たちがいる。

自分のためではなく、隣人のために、社会のために、未来のために、地球のために。



そのつもりになって周囲を見れば、闇の中にたくさんの灯火が、ちらちらと、無数に輝いている。

闇に見えるかもしれない状況だけど、決して世界は闇に包まれてはいない。

無数の光がまたたいている。

宇宙のように。



私もまた、誰かのために火をたきつづけよう。

少しは周囲を照らしたり温めたりできるかもしれないから。

遠くから、「あそこでああやって珠帆さんも火を守り続けている[m:80]」って、誰かの励みになっているかもしれないから。



 [m:228]


東京に、塚田康盛コーチという方がいます。

(札幌でプラット22を運営されている塚田康祐コーチとは別人です[m:206]
 名前そっくりなので良く間違っちゃいますが[m:60])

この方は、私にとっての「山の上の火」。

多くの灯火の中でもとりわけ存在感をもって明るく輝いている火なのです。


                                           (つづく)





塚田康盛コーチや、盟友ふたこわたるさんたちと、北海道ダイアログウィークをやります。

ふたこさんも私にとって「山の上の火」。

一心不乱に、まったくぶれず、いつも同じ熱心さで、世界のため地球の未来のために火をくべ続けていらっしゃいます。

そんな姿を見ていると、「あなたの火は?」と尋ねられている気がしてしまいます。

「輝いてる?明るい?ちゃんと届くべき人に光は届いている?」と。


そんな彼らに引っ張られて、この企画に携わることになりました。

「これを引き受けないと女がすたる!」と。


良かったらどれかにいらしてください。

たくさんの「火」がちらちらと輝く空間です。

そして、あなたもまた、「火」を掲げる輪に加わってください。


■北海道ダイアログウィークとして、2/25~3/4の一週間、
対話/会話を深め、個人個人が目覚め、つながりあっていくことを意図した
色々なイベントが札幌と旭川で行われます。

この機会に、北海道のみんなで夢をみましょう。

そしてそれを分かち合いましょう。

ここ、北海道から、世界を変える波紋を広げていきましょう。


◎旭川チェンジザドリームシンポジウム(世界との対話)+アースダイアログ(地球との対話)
2/25(土)13:00-18:00 参加費2000円 場所:旭川市国際交流センター第2会議室
・お申し込み https://ss1.coressl.jp/kokucheese.com/event/entry/24052/
・詳細 http://tamaho.seesaa.net/article/244811958.html

◎札幌チェンジザドリームシンポジウム(世界との対話)+アースダイアログ(地球との対話)
2/26(日)10:00-16:30 参加費3000円(学生2000円) 場所:プラット22(中央区北2西2)
・お申し込み https://ss1.coressl.jp/kokucheese.com/event/entry/24053/
・詳細 http://tamaho.seesaa.net/article/244812897.html

◎札幌ファーストピースサークル(自分との対話)
3/3(土)10:00-18:00 参加費5000円 場所:キノコ荘(西区琴似1条2丁目1-10)
・お申し込み http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P49228982
・詳細 http://tamaho.seesaa.net/article/244815943.html

◎札幌コーアクティブ会話術(人との対話)
3/4(日)10:00-13:30 参加費4000円 場所:プラット22(中央区北2西2)
・お申し込み http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P50022078
・詳細 http://tamaho.seesaa.net/article/244817305.html

◎札幌アースダイアログ入門~チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウムをテーマに~(対話術入門)
http://tamaho.seesaa.net/article/244818023.html
3/4(日)午後 15:00-19:00 参加費1000円 場所:プラット22(中央区北2西2)
・お申し込み http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P50022078
・詳細 http://tamaho.seesaa.net/article/244817305.html

※上記すべての企画において、
アースダイアログ東京から補助金をいただけることになり、
参加費が普段ならあり得ない特別価格になっております。
この機会をお見逃しなく!

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。