スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限の豊かさが降り注いでるから信頼しろ?じゃあなぜアフリカでは子どもたちが飢えてるんだ?

皆様は私が木と話した話を面白がってくださるので、今日は「サウナ」と話した話を聞いてくださいな

こないだ、キノコ荘泊のときに銭湯に行き、ハーブミストサウナを利用したんです。

サウナでくつろいでいると、感謝の気持ちがわいてきました。

ハーブ(植物)、ミスト(水)、熱さ(火)、が集まってこの空間を作ってくれてるんだな、
すごいぜいたくだな、と

地球は子宮、私たちはマザーガイアの子宮で守られ育まれている。


そこで、サウナさんに「ありがとうございます」とお礼を伝えたんです、心の中で。

いや、マザーガイアに、かもしれません

もう自分がなにと話しているのやら、よくわからないです


そしたら、返事が返って来て。

「そうですよ、あなた方はしっかり守られ育まれています。

無限の豊かさがあなた方に降り注いでいます。

それを信頼して受け取ってください。」と。


そう言われてみると、「?と私の中に反論が生まれました。

「無限の豊かさが降り注いでるから信頼しろといわれても、

実際アフリカでは子供達が餓えてるじゃないですか。

私自身は恵まれていると思いますよ。

しかし、同じ地球の上に生まれて、豊かさが降り注いでいない人達がいるのはどういうわけですか」

と聞き返したんです。


そしたらものすごい反応があって。

「あああー」と身をよじって悶えてるイメージ。

すごく痛いところを突かれたみたいな。

そのことに関しては本当に胸を痛めてるんだな、って感じ。

とても冷静でいられない感じなんだな、って。


今まで、色んな質問を木々にぶつけてきました。

その中で一貫して、

「私たちは死を特別なこととは思わない」

というメッセージを受け取ってきました。


「命は日々生まれ、死んでいく。私たちはそこに特別な意味を見いださない。

死に際して大きな感情エネルギーを動かすのは人間だけだ。

それ故に人は地球の救世主なのだ」と言われたこともあります。

(こちら参照http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-11012223558.html


それなのに、この質問にはなぜそこまでの激しい反応を??

木々とサウナさんでは考え方や価値感が違うってこと??



しばらくして返ってきた返事は次のようなものでした。


「私たちはあなた方一人一人に十分な豊かさを提供しているつもりです。

しかし、あなたがたは、”自分のために用意された食事に手を付けないまま他人の食事に手を伸ばす”、というようなことをする。

それは私たちにとって、とっても悲しくつらいこと。

与えられたものには見向きもせず放置し、それなのに自分の分ではないものをむさぼる。

私たちが他の人たちのために用意した分に不当に手を伸ばす。

そのひずみが、弱いところに集まり、特定の地域の飢餓というような状況を生み出しています。

それは本当につらい。

悲しいことです

私たちも本当に心を痛めています


人類は決して地球の癌細胞ではありません。

しかし、そのような「根拠のない飢餓感からのむさぼり」はまさに「癌」として地球をむしばんでいます。



なるほど

「搾取」に関しては、そしてその結果の「ひずみ」に関しては、とっても胸を痛めているのですね、サウナさんは。

って、サウナさんって誰なんでしょうね(苦笑)

私はいったい、誰と会話してるのでしょう


少なくともこれは私の頭で考えたことではないのは確かなんですが。

私の中にあるものを超えた概念だったので、最初捉えられずにとっても苦労したくらいですから



しかし、「誰がくれたメッセージなのか」はよくわかりませんが、すごく良いこと言ってますよね。

なにか説得力がある。

そう思いませんか?


私たちはしっかりと、自分自身に降り注ぐ豊かさを受け取れるようにならなければならない。

それができないから、つい飢餓感からむさぼりに走ってしまう。

つい渇望感からなんでも多めにストックしておかなければいけない気になってしまう。

「まだ足りない」と思ってしまう。

不安感ゆえに、つい、突き動かされてしまう。

不本意な焦りと不安に呑み込まれて、自らの不幸と破滅へつながる道を選んでしまう。

弱い地域、弱い人々を苦しめてしまうような、地球環境を脅かして自分たちの首を絞めるような道を。

そんなつもりはなく。



そうならないために、私たちはしっかりと、自分自身に降り注ぐ豊かさを受け取れるようにならなければならない。

アフリカの子どもたちのために、北極のシロクマたちのために、私たちの子どもたちのために。

私たち自身のために。



ではどうすれば豊かさを受け取れるようになるのでしょう。


一つには、瞑想や内観が有効だと私は考えています。

自分自身の経験から。

私は瞑想や内観を通じて、渇望や飢餓感から少しずつ少しずつ自由になってきました。

今度、「乳腺炎の高熱にうなされている時に瞑想したらマザーガイアとのつながりをリアルに実感して感涙した話」をまた聞いてくださいませ



自分自身の心が満たされる経験ができるワークショップのひとつに、「ファーストピース・サークル」があります。


ネイティブアメリカン由来の数々のワークやストーリーテリング、瞑想を通して、心の平和を得てみませんか。

むさぼりが手放せるように。

無限の豊かさを受け取れる自分になるために。

世界平和はまず自らの心の平和から。



------------------------
●ファーストピース・サークル フルバージョン 2days
-------------------------

ファーストピースサークルでは、
二人のアメリカ先住民(ネイティブアメリカン)
ウインドイーグルとレインボーホークから伝えられた、
古代マヤの叡智に基づく「心の平和」のための知恵をご紹介します。

宇宙(ユニバース)とは何か、自分とは何かであるのかを感じ、
心の平和の実践者になりましょう。


■日時:2012年7月28日(土)29日(日)10時~18時(二日間とも)

★会場:キノコ荘
   札幌市西区琴似1条2丁目1-10
   JR琴似駅から徒歩5分
   地下鉄琴似駅三番出口から徒歩7分 
地図はこちら
http://kinoko-kotoni.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

※琴似駅前メイン通り沿いのブックオフの正面に細い道があります。
そこを100mくらい入って左側黒い屋根二階建て古い一軒家です。
※「キノコ荘」の表札が出ています。
※和室となります。和室でも過ごしやすい服装でお越し下さい。
※20分間100円のコインパーキング徒歩1分。
※飲食店が多数ある地域です。昼食場所には困りません。コンビニも多数。


■定員:10名

■参加費:15000円(プラクティスカード含む)

 ※テキスト3000円(購入希望者のみ)

■ お申し込み:こちらのメールフォームまで
PC  http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P41412221
携帯 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P41412221


★メールフォームがうまく送信できない場合はメールにて。
asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

メールの件名を「ファーストピースサークル 申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎ファーストピースサークル に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 何を見てお知りになりましたか:
 お申し込みの動機:
================================================

■詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/267572949.html

■ 進行:塚田康盛(つかだやすもり)
認定シードプランター
認定チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム ファシリテーター
1951年生まれ
ICF国際コーチ連盟のプロフェッショナルコーチ

旅行代理店勤務の後、25年余り家業のファイリング機器メーカーの経営にあたる。
その後、コーチ業を兼業。また日本視覚障害者コーチ協会を発起人として立ち上げる。


現在は、研修講師として企業の管理職の研修に従事すると共に、
NPO法人セブンジェネレーションズ代表理事であり、
チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムのファシリテーターとして活躍中。

米国CTI認定プロフェッショナルコーチ(CPCC)
http://www.thecoaches.co.jp/coach_profile/user/tsukada_yasumori/index.html
日本視覚障害者コーチ協会アリスプロジェクト
http://aliceprojyectc.web.fc2.com/index.htm
チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム
http://www.changethedream.jp/
ファーストピース・サークル
http://www.disciplineofpeace.org/Home.html



【ファーストピースについて】

18世紀のオグララスー族のスピリチュアルリーダーであったブラックエルクは、
「平和」について、次のように言っています。
= == == == == == == == == == == == 
もっとも重要な最初の平和“ファーストピース”は、人の魂の中に生まれる。

人々が宇宙(ユニバース)や、そこに宿るすべての力とのあいだに、
つながりや一体感を見いだせたとき、その平和はうまれるのだ。
宇宙の中心に大いなるスピリットであるワカン・タンカが宿り、
しかもその中心はいたるところにあり、
われわれひとりひとりの中にもあることを理解したときに生まれるのだ。

これが真の平和であり、他はそれの反映にすぎない。
二番目の平和セカンドピースは、二人の人間の間に生まれる。
そして三番目の平和サードピースは、二つの国の間で起こるものである。

しかし、とりわけここで理解すべきことは、何度もいうように、
真の平和は一人ひとりの魂の中にあるということだ。それに気づかない限り、
国と国の間に平和が訪れることは決してないだろう。
= == == == == == == == == == == == 

ファーストピースサークルでは、
古代マヤ文明とネイティブ・アメリカンの世界観(人間観)を、
8つの原則を通してご紹介します。


8つの原則は、レクチャーだけではなく物語が語られたり、
エクササイズをしたり、そして対話を通じて体感していただきます。

この、世界観(人間観)を身につけることによって、
宇宙(ユニバース)や、そこに宿るすべての力とのあいだに、
つながりや一体感を見だし、私たちの内側からの平和と調和を取り戻すことができます。


そうして、私たちは不安や怖れから解放され、
私たちに本来持っている、愛と希望に満ちて日々の生活を意義深く送ることができます。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。