スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【続々】嫉妬と妬みに泣き狂いました

    嫉妬と妬みに泣き狂いました
  【続】嫉妬と妬みに泣き狂いました
  【続々】嫉妬と妬みに泣き狂いました
  【完】嫉妬と妬みで泣き狂いました





あちこちで何度も書いてますが、私は子どもの頃、場面緘黙という症状に苦しみました。
 ※参考ブログ記事。「私は声が出なかった(場面緘黙症だった記憶)」http://mishio.seesaa.net/category/3215098-1.html

自宅以外の場所では、声が出せないのです。

それは、自分自身の存在が周囲に不協和音をもたらす、と思い込んでいたからでした。

周囲に迷惑だ、と。

自分を殺さなければ存在を許されない、と思い込んでいたからでした。


声が出ない状態で、歌なんてとても歌えませんでした。

実際に音程を取る能力も劣って生まれましたし。

ちょっと鼻歌を口ずさんでいると、家族にものすごくからかわれました。

音痴だ音痴だ、と。


ずいぶん長い間、自分に声を出すことを禁じてました。

声は青年期に出せるようになっていきましたが、
歌に関しては、ほんの2、3年前まで自分に禁じていました。

複数人でカラオケに行って歌う、なんてことが出来始めたのはやっと半年前くらいからです。


「やっと歌えるようになった!」

それは私にとって大きな達成でした

子どもの頃から苦しめられてきた対人恐怖症、場面緘黙症への勝利宣言でした。

それで満足しかかっていたのです。

複数人でカラオケに行き、戸川純の曲や山本リンダの「狙い撃ち」や中島みゆきの「うらみ・ます」を熱唱して
(ものすごいラインナップですよね ちょっと昭和な情念のラインナップ^^)

おもしろがって笑い転げてもらって拍手してもらって

「たまちゃんとまたカラオケ行きたい!」って言ってもらえることが続いて、

めっちゃ満足してたのです


私は声が出せるようになり、歌えるようになり、カラオケが楽しめるようになった。

私はもう達成したのだ。もう自由になった

私は自分を縛るものから逃げ出すことに成功したんだ、と。



でも、その日、美しくハモるイテル君と舞ちゃんの歌声を聞いて、

「まだまだだった」ということを突きつけられたのです。

私の戦いはまだ終わっていない。

私の「声を巡る冒険」はまだ始まったばかりだった。

何一つ達成などしていなかった。

声が出るようになり、歌えるようになったことで、やっと登山口に立てた、それだけのことだったのだ。



私はハーモニーを奏でたいんだ。

私は自分の発する声と響きが周囲と調和を奏でるのを聴きたい。

美しい調和を体験したい。

ずっとあきらめてきたそれを体験したい。

得たい。

ひとりで歌ってるだけじゃイヤなんだ。

私はハモりたい。


それが、望みだ。

切望せずにいられない夢。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。