スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吟遊詩人ワークショップ!面白そうじゃないですか?吟遊詩人ですよ!?

吟遊詩人ですよ吟遊詩人!

あの、RPGとかに出てくる、なんの役にも立たない吟遊詩人(^^)

闘うと弱くてなんの特殊能力もない、あの吟遊詩人(^^)

諸国を漫遊して歌を歌ってリュートをかき鳴らしながら小銭を投げてもらって生活してる、そんな存在。

タロットの「愚者」も吟遊詩人か道化師の姿を描いたものなのだと言われています。

その二つの存在はとても近いものだったのかもしれませんね。

そんな吟遊詩人。

なんか憧れませんか?

雲を友とし草を枕とし、歌いながら踊りながら、軽やかに生きていくアーティスト。

家を持たず財産を持たず。

そんな吟遊詩人をモチーフにしたワークショップを、SHOさんこと小野昭一さんが開かれます!

私は光栄なことに、主催を任せていただけることとなりましたわーい(嬉しい顔)

森の中のオンコフルート



SHOさんのワークショップを私は何度も体験していますが、

毎回、「音楽の練習」とか「音楽に触れる」とかいうありきたりの概念からは大きくはみだした
パワフルな体験となります。

スーフィーの旋舞のような、ネイティブのサンダンスのような。

言葉を忘れ、左脳を休ませ、音の波に自らを委ねる。
トランス(変成意識状態)の経験、陶酔。

身体中の細胞液や髄液やリンパ液が、ハーモニーの美しさと同化し、共鳴する。
自分が、カラダが、音の波に包まれる。

楽譜を捨てて音と戯れる自由と喜び。

感性のおもむくままに、自らが音になる。


小野さんのワークショップは、楽譜を一切使いません。
そんな小野さんのワークショップ体験を通し、音楽に根強い劣等感を抱いていた
私は、そのコンプレックスから解放されることができました。

周囲の響きに耳を傾けるだけで、こんな私でもハーモニーの一部をかなでられる。

楽譜が無い世界はかくも豊かだったのか、と。

いわゆる「音楽」に苦手意識のある方や固定概念のある方にこそ、
響きがどれほど自由で豊かなものなのか是非体感していただきたい。

本来、音も響きも自由なものです。
音の響きの中から心の自由を感じる時間になるでしょう。

今回、週末一泊二日ワークショップですが、土曜日だけ、日曜日だけの参加もOKです。

ラブフルート


-------------------------------
◎吟遊詩人ワークショップ by ブルーレイバン小野昭一
~あなたの魂の底に流れている風の道、心の歌がある~
-------------------------------

このワークショップは珍しく僕(小野昭一)の方から持ちかけました。

SIMAMATSUのKOCOMATSUに住む吟遊詩人から
それぞれの旅する詩人たちへの呼びかけ
新しい旅を始めようとしている詩人たちへの呼びかけです。

心からこぼれ落ちる言葉たち
取り囲んでいる世界とのふれあいの中で感じる思い

一人一人の存在の大切さと自分が自分であること
その旅の途上で心が揺らぎ 身体を震わせる

僕ら自身の心とからだが一つになる瞬間の喜び

静かに溢れ出すこころが言葉を紡ぎ出し
竪琴から生まれる素朴な響きと混じり合う

ドラムの鼓動と命が繋がり 浮かんでくる音の流れ

一本の笛に命の息吹を注ぎ 自由に歌い出す

ふと立ち止まり 歌い出す 吟遊詩人たち

大地に支えられて踊り出す 踊りの詩人たち

歓喜 恐れ 悲しみ 怒り 涙 苦悩 衝撃 笑い

それはこころの響き 詩人たちの歌となる

僕らは詩人たちと出逢い

僕ら自身が歌になり詩人となり旅を続ける

道端の石ころ
小枝
小さな鈴
一輪の花

彼らは僕らに寄り添い 思いを引き出してくれる 素敵な友

ひとりひとりが自分の道を辿りはじめる

ひとつの小さな きっかけ

吟遊詩人たちをKOCOMATSUが招いてる

もし 吹き抜ける風が あなたを誘ったなら

風に乗って 飛んで来るといい

ブルーレイバン小野さん演奏中


■日時:2013年7月27日(土)10:00~18:00 ※宿泊の方はそのままお泊まり会に突入!
7月28日(日)9:00~15:00

■参加費:
◎全日程参加:15500円
(内訳:ワークショップ参加費12000円、 夕食+朝食2500円、宿泊1000円。)
(寝具はありません。夏用寝袋またはブランケット、タオルケットなど、寝具を持参ください。)
◎一日目のみ:8000円(昼軽食付き)
◎二日目のみ:5000円(昼軽食付き)
◎宿泊せず、通いにて二日間参加:13000円(ワークショップ参加費12000円+二日間の昼軽食代1000円)

■定員15人
宿泊8人(先着順)8名を越えるときは地元の旅館(素泊まり・要予約)道の駅車中泊も可能

KOCOMATSU.jpg
ステンドグラス


■会場:KOCOMATSU
北海道恵庭市島松東町3丁目1番8号
TEL/FAX. 0123-36-8881
※島松郵便局すぐ裏
※JR千歳線 普通列車に乗って島松駅下車 徒歩7分
※地図 http://bit.ly/fnKU1t
※会場近辺に駐車可能ですが、いっぱいの時は島松駅前に有料パーキングがあります

■主催:珠帆美汐
サイトhttp://sprtcoach.com/
ブログhttp://ameblo.jp/tamahomisio/
ミクシイhttp://mixi.jp/show_profile.pl?id=143981
メルマガ 北海道 知的探検わくわく情報
http://www.mag2.com/m/0000133647.htm
現実を動かす7ヶ月間グループセッション「セラサポ」9月開講!募集開始してます!
http://serasapo.blog112.fc2.com/
★実体験から推薦するカウンセラー、セラピスト~珠帆印特選セラピスト
http://therapist-jp.com/

★お申し込み方法:こちらのメールフォームまで
PC http://ws.formzu.net/fgen/S84363404/
携帯 http://ws.formzu.net/mfgen/S84363404/

メールフォームがうまく送信できない方はこちらまで
メール asahioka★hotmail.com (★を@に変えて送信ください)

メールの件名を「ラブフルートワークショップ 申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎ ラブフルートWS に申し込みます。
(参加希望日程:一泊二日全日程/一日目のみ/二日目のみ/宿泊無しで一日目と二日目)
お名前:
メールアドレス:
携帯電話番号:
何を見て知りましたか:
お申し込みの動機:
================================================


ブルーレイバン演奏中

■ファシリテーター:ブルーレイバンクリエーション 小野昭一
H P http://www1.ocn.ne.jp/~raven444/
ブログ http://blue.ap.teacup.com/ravensho
ライブ情報 http://love-flute.blogspot.com/

音楽に関わる様々な心の旅のなかでラブフルートと出会い、
今は主に北海道の恵庭市でラブフルートの作成と
演奏活動を行っている。その道の第一人者。

ラブフルートは全てオーダーメイドで、
依頼主との深い対話を通して、世界に一本しかない、
依頼主のためだけの楽器づくりを行っている。

演奏を通して、その音楽自体のすばらしさにとどまらず、
自分自身を生きるとはどういうことか、
自然と触れあうというのはどういうことか、といった
深いテーマを伝えている。

最近ではテレビや雑誌などのメディアに取り上げられること多数。
2010年は季刊スロウに掲載されたが、ご本人のブログでもお人柄を
かいま見ることができる。

2010年末に盗難に遭ったラブフルートたちはまだ戻ってきていないが、
新しい笛たちを次々に生み出している。

 

★【お泊まりについて】
ワークショップ会場兼宿泊所は、SHOさんがご自宅の庭に自力で建てられた八角形の建物、
KOCOMATSUです。

こんな可愛らしい建物。窓にはステンドグラスがはめられています。
http://www1.ocn.ne.jp/~raven444/

「お泊まり会」は、
そんなKOCOMATSUでキャンドルの灯りを囲み、
夜更けまでおしゃべりと自然発生的ジャムセッションを楽しもう、という企画です。
眠くなったらその端っこで持参の寝具(シュラフなど)でゴロ寝。
ステンドグラスの光に包まれて目覚める朝の気分は格別なはずです。
・用意するもの:夏用寝袋など、必要な寝具とお泊まりグッズを持参ください。


【SHOさんからのメッセージ】これは前回のラブフルート・ワークショップの時のコメントです。参考のために掲載しています。

それはなぜ「愛の笛」だったのか

力があり知恵もあり、誰もが羨むような若者が、心の奥底にある思いを伝えることができず、
虚しさに囚われ、自暴自棄になり、人々との繋がりから離れ、旅に出た。
その果てで手渡されたのは、一本の木の笛でした。

なぜ手渡されたのはラブフルートだったのか。
なぜ独特の構造をした笛だったのか。
笛を吹く時、そこに何が起こるのか。
ラブフルートから届く知恵深いメッセージは透明で純粋な水のように心を潤してくれるでしょう

命の根源にある鼓動と呼吸、その循環の扉の奥に、自分だけの歌が流れています。

自ら口にする言葉に操られ、知識や情報の波間で、これこそ素晴らしいと差し出される数々の言葉。
それは、これこそ新しい、素晴らしいと言われながらもいつしか消え去って行きます。
その繰り返しから何が生まれるのでしょう。

ラブフルートは、長い時間の旅を経ながら、今も古びることなく深いメーセージを届けてくれます

全ての営みの根元にあって自分自身を生かしているもの。
どんなことが人生に待ち受けていたとしても、揺るがずに立ち帰る場所
そこから生まれてくる密やかで力強い自分に出会い、
取り囲む自然と触れ合う豊かな旅を始めて見ませんか?

今回は、このワークショップのために新たな響きも用意しています。
様々な響きの波紋を感じながら、ラブフルート独特の響きを感じ取るワークショップになるでしょう。

用意している楽器達
*参加者全員分のラブフルート(マイフルートをお持ちの方はご自分のラブフルートをお持ちください)
*響きの特性を感じ取るために用意している楽器達(状況に応じて必要なもの選択します)

声・フレームドラム・インディアンドラム(14種)・インドネシアドラム・ジャンベ・ハピドラム・ウドゥドラム・
二胡・ハープ・リコーダー・中国横笛・ケーナ・スチールフルート・クラシックギター・
トンコリ(アイヌの弦楽器)・オルゴールベル(吟遊詩人達が使ったものが原型)・クリスタルボウル・
コシチャイム(アクア)・口琴・レインスティック・DNAチューナー(失われた古代のソルフェジオ周波数、
生物化学者達が壊れたDNA修復のために使っている周波数、スピリットと物質が交流する地点の周波数)
・その他

*ご自分の楽器のお持ちよりも可能です。


★SHOさんのラブフルート演奏CDを通信販売で購入できるページを作りました!
試聴もできます(^^)
http://tamaho.seesaa.net/article/182474212.html

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。