スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力で自分を幸せにしましょう。私たちの幸せを願って胸を痛めている周囲の愛する人たちのために。

うちの娘(5歳)、過去生では私の母親だったことあるんじゃないか、って突然思いました。

だって、ことあるごとに、私に「あなたは私が守る!」って言ってくれる(^^)

「私が付いてるから大丈夫よ。いつも近くにいるわ。」って言ってくれる(^^)

偶然目が合った時に

「なに?どうしたの?可愛い子。大好きよ。」って言ってくれる(^^)

「あなたきっと可愛いお嫁さんになるわ」とも(^^)

ほっぺたを両手ではさみこんで、「世界で一番可愛いわ。愛してる。」とも(爆)

保育園から帰ってきたら、必ず「寂しかった?遅くなってごめんね」って言ってくれます(^^)

なんとも保護者っぽい言いぐさですよねわーい(嬉しい顔)


誰かが教えたわけでもないのに、幼い時からこんな母親っぽいことばかり私に言ってくれるのは、

娘が過去生で私の母親だったことがあるからなんじゃないのか、

死に別れていた母娘がこういうカタチでまた巡り会えたんじゃないのか、

みたいに妄想すると、泣けるくらい慰められます(^^)

愛情不足の傷ついたインナーチャイルドがなかなか泣き止まない、っていうのが私の悩みだったりするのですが、すごく慰まる(^^)



というこの話をフェイスブックのタイムラインに書いたところ、

「あまり健康的な状態とは言えないのではないか」という懸念のコメントをいただきました。

私がとっても尊敬しているヒーラーさんからです。


「愛やサポートは親から子へと流れるのが自然。

子どもの方が親を気遣ったり思いやったりする度合いが強いと、子どもに負担になってる可能性がある。」


ということを心配してくださってのことです。

とっても的を射た懸念ですね。

さすがヒーラーさん。


確かに、子どもが小さいカウンセラーになって親を慰めたり、

子どもが小さい恋人の役割を担って親を支えたりするのは不健全。

まさにAC(アダルトチャイルド)育成のゴールデンロードです


私自身、機能不全家庭で育った筋金入りのACです。

可哀想な母親を暴君な父から守ろうと、

本来ならば子どもが担わなくて良いはずの責任をしょいこんで生きてきました。

小さいカウンセラーとして、母の愚痴をいつまでも聞いてました。

小さい胸を痛めながら。


おとなになってから、その頃の悪影響にずいぶん苦しみました。

自分が幸せになっていいと思えなかった。

親を幸せにできなかった自分が幸せになって良いと、とても思えなかった。

そんな影響から自由になるためにずいぶん時間もお金を掛けてきました。


ですので、

「愛やサポートは親から子へと流れるのが自然で、

その流れる方向が逆になってると不健全」

ということについては良く理解しているつもりです。

愛情不足の傷ついたインナーチャイルドがなかなか泣き止まない、っていう私の長年の悩みも、

親から流れ込む愛やサポートが少なかったことが起因となってると思われるし。



しかし。

今回、私と娘との親子関係は健全である、となぜか不思議なくらい自信があるのです。

なぜか、指摘にまったく揺らいでいない自分がいる。

普段、簡単に揺らいでしまう自信のない私なのに。



なんでこんなに自信があるのか、しばらく考えてました。

そしてわかりました(^^)

自分が幸せであることに自信があるんです(^^)


私は、家で自分が幸せそうにしていることに自信があります。

娘と接しているときに幸せ感が炸裂していることに自信があります(^^)


ため息をついたり不安そうだったり不幸そうだったりしていない自信がある。

ゆったり伸び伸びと、呑気に楽しく生きている自信がある。

そういう意味で心配を掛けていない自信がある。


夫と仲良しで、愛し愛されている自信があるし、それが子どもたちに伝わっている自信がある。

(今は、ですけどね 娘がお腹に居た頃の胎教はあんまり良くなかったかも。

生まれて一年か二年くらいまでは夫婦関係も今ほどは良くなかった

その頃は多少不健全だったと思います


そんな感じで、娘に心配を掛けてる要素が思いあたらないんです。

少なくとも今は。まったく。


娘は私を幸せにしたいと願ってるらしい。

それは確かです。

そして、自分が母親を幸せにできてる達成感とか満足感を持ってると思う(^^)



いいなー、そんな感覚、私も自分が子どもの頃に持ちたかった。

私も母を幸せにしたかった。

私が生まれてきたことが、母の幸せに少しでも関与してると感じたかった。


母親が幸せかどうか、が、子どもが健全に育つかどうかの分かれ道ですよね。

子どもが自分を幸せにできるように育つかどうか、は母親が幸せかどうかに掛かってると思います。

逆に言うと、親が子どもの世話を熱心にやっていたとして、

ため息をつきながら疲れた顔でそれをしていると、

「愛とサポートが健全に親から子へ流れてる」とは言えないのです。

手間ヒマは親が子どもに掛けてるかもしれない。

でも、精神的な愛やサポートは?


ため息をつきながら疲れた顔をしている親を気遣わない子どもはいない。

こんなに親を疲れさせている自分を必ず責めます。


まずは、大人は自分で自分を幸せにしなければいけません。

そして幸せな顔で子どもたちの横にいないといけません。

私はそう信じます。




あの「幸せの国 ブータン」でも、多くの子どもたちが語っています。

「私が幸せを感じるのはお母さんが幸せそうな時です」って。

「僕が幸せなのは、友達や親が幸せそうなのを見る時です」って。

泣けますね

以下の動画でご確認ください。






幸せになりましょう。

私たちが幸せでいることは、周囲を明らかに幸せにします。

幸せになりましょう。

まずは、全力で。


よろしければ今週末の金曜日と土曜日に行われる以下のワークショップのどれかにいらしてくださいな。

自分で自分を幸せにするヒントをつかむために。

自分を幸せにしましょう。

私たちの幸せを願って胸を痛めている周囲の愛する人たちのために。



<<志東顕勇さん札幌ツアー>>
8月23日(金)13:30-15:30 イクメン先生のミュージック・ドラマワークショップ~涙を活かす子育て
    http://tamaho.seesaa.net/article/370288323.html

8月23日(金)19:00-21:00  l癒しとエンパワメントのライブ
    http://tamaho.seesaa.net/article/370288867.html

8月24日(土)10:00-12:00  免疫力アップ~SVWボイスヒーリング
    http://tamaho.seesaa.net/article/370287617.html

8月24日(土)13:30-16:30 ほんとうの自分になりビジョンを生きる~SVWボイスヒーリング
    http://tamaho.seesaa.net/article/370287995.html

テーマ : ありのままの自分になるために。
ジャンル : 心と身体

生まれてきてしまった罪悪感を帳消しにしたかった(><)

私は「世界を幸せにしたい」と願い過ぎていて、

思うように幸せになっていかない世界、

「おかげでこんなに幸せになりました、ありがとう!」とはなかなか言ってくれない世界に

怒りを持つようになってしまっていた、という仕組みに気がついた(><)


私が世界を幸せにしなくてもいい。

世界の幸せに責任持ちすぎなくていい。

私の方が世界から幸せにしてもらってもいい。

私vs世界の図式で物事を見なくてもいい。

むしろ私は世界の一部ではないのか?

または私=世界、なのではないのか?


母が不幸そうだった。

母の笑顔が見たかった。

私が母を笑顔にしてあげたかった。

でも「あんたたちさえ生まれてこなければ」と言われ続けた。

その挫折感をこの年になるまでなんとか挽回しようと引きずってきたんだなー。

世界を幸せにして、「あなたのおかげ!」って言われたら、

生まれてきてしまった罪悪感を帳消しにできると思ってた。


大好きな母から「あんたたちさえ生まれてこなければ」と言われ続けた痛みと悲しみと罪悪感、

ずっと扱ってきて、マシになってる、軽くなってる、手放せてきてる、って思ってたのに。

まだここだよ。

孫悟空がお釈迦様の手のひらから抜け出せなかったみたいに、

私も一生ここに居続けるんじゃないだろうかと恐くなる。


私は私自身の幸せ以外の誰の幸せにも責任などなく。

私は世界の一部だから、もしくは私こそが世界だから、

私が幸せでさえあれば世界は幸せに向かうはずで。

私は私をひたすら幸せにすればいいだけ。のはず。




【今後の企画】

 5月25日(土・午後)珠帆美汐 【小樽】ぐるぐる的大人のための絵本茶話会
http://tamaho.seesaa.net/article/355133998.html

 5月25日(土・夜)古川イテル×珠帆美汐 朗読と音の夕べ
http://tamaho.seesaa.net/article/354975629.html

 5月26日(日)2013年度第七期セラサポ説明会を兼ねたセラサポ祭り~第一回 枠を壊し殻を破り、生きる喜びに輝こう!
http://tamaho.seesaa.net/article/358058942.html

   午前の部 チャマン・チャマン(奥野水緒・天間ゆかり) 西アフリカの太鼓と歌と踊り 体験会
   http://tamaho.seesaa.net/article/362860866.html
 
   午後・夜間の部 西谷舞李子 カラオケワークショップ
    http://tamaho.seesaa.net/article/362861354.html

 5月30日(木)珠帆美汐 【沖縄】スピリチュアルコーチングレベル1-1「あなたにもある!目に見えない力を駆使するエネルギー傾聴」
http://tamaho.seesaa.net/article/358252224.html

 5月31日(金)珠帆美汐 【沖縄】スピリチュアルコーチングレベル1-2「人の輝く本質を浮き彫りにする、質問力セミナー」
http://tamaho.seesaa.net/article/358252224.html

 6月1日2日(土日)珠帆美汐 【沖縄】スピリチュアルコーチングレベル2 久高島合宿「魂の目的を思い出す」
http://tamaho.seesaa.net/article/358252224.html

 6月5日(水)宮崎ひろみ ジプシー姐さんのお茶会~自由に、奔放に、楽しげに、夢を叶え豊かさを引き寄せるコツ~ 
http://tamaho.seesaa.net/article/357352932.html

 6月6日(木)宮崎ひろみ 個人セッション 
http://tamaho.seesaa.net/article/357352932.html

 6月6日(木)宮崎ひろみ マジカル心理ゲーム 
http://tamaho.seesaa.net/article/357352932.html

 6月7日8日9日(金土日)宮崎ひろみ マインドブロックバスター養成スクール
http://tamaho.seesaa.net/article/357351095.html

 6月25日26日(火水・平日)珠帆美汐 【札幌初級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472347.html

 7月20日21日(土日)珠帆美汐 【札幌初級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472347.html

 7月23日24日(火水・平日)珠帆美汐 【札幌中級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472508.html

 8月17日18日(土日)珠帆美汐 【札幌中級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472508.html

 9月7日8日(土日)珠帆美汐 【札幌上級】魂の成長を促すタロット占い講座
http://tamaho.seesaa.net/article/253472862.html

 毎月第二第四火曜午前 ayuko 【札幌市琴似】ベリーダンス教室
http://tamaho.seesaa.net/article/265344583.html

 毎月第二第四火曜午後 珠帆美汐 【札幌】タロット・手相・コーチング対面個人セッション 予約状況、予約方法など
http://tamaho.seesaa.net/article/209973845.html

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

ちゃんと生まれてきてよかったって思えてるんじゃん



つい一ヶ月前にも帰省したばかりなのに、今回改めて自分のルーツに思いを馳せることになった帰省でした。

なんだか、自分は自分の生まれ育ったこの近畿地方の気候風土をすごく愛してるんだあ、って妙にしみじみした(汗)

家並みや庭に植わってる植栽などの景色とか。
お料理の味付けとか。
空気の温度、湿度、風の匂い。

やっぱり、生まれて育った環境って、身体に染み付くよね。
忘れない。
そして懐かしい。
愛おしい。
いくつになっても、そしてどれだけ長く離れていても、恋しい。

ああ、私は地球をちゃんと愛してるんだなって思った。
ちゃんと生まれてきてよかった、って思えてるんじゃん、って。

「私が世界を守らないと、すべて崩壊してしまう」という信念

ここのところ、身近な人間関係に今後ヒビが入りそうに見える、

人間関係の摩擦がいくつか身の回りで続きました。

それが私は本当につらくて。。。

とにかくザワザワして、やたらめったら腹が立ってみたり、胸が痛かったり、苦しかったり、

お節介焼きたくなったり、やきもきしてみたり、異様にそのことに過剰反応している自分がいました。


どうも、過去の人間不信トラウマ、見捨てられ不安トラウマが直撃されちゃったみたいです。

いったい自分の中で何が起こっているのか内観してみると、ものすごい恐怖と不安が私の中で荒れ狂ってました。。。

もっと深く、もっと深く感じていくと、

「私が世界を守らないと、すべて崩壊してしまう」と幼いインナーチャイルドちゃんが

ものすごい恐怖の中で踏ん張ってました(><)

あどけない顔をゆがめて、ファイティングポーズを取ってました。

幼い責任感と幼い万能感で。


(子どもの頃って、不思議な責任感と万能感がありますよね。呪術的なまでの。

お母さんが不幸なのは自分が悪い子だから、お父さんがお母さんをいじめるのは自分のせい、みたいな。

なんでも自分の振るまいに直結させる思考パターン。

そこまでのチカラをあんたは持ってないっちゅーねん、と言いたくなるような^^)


自分が至らないから世界が崩壊し掛かっている、

自分がなんとしてでもそれを食い止めねばならない、

そうしないとまた自分はすべてを失うだろう、と、

ものすごい恐怖と不安の中で闇雲な戦闘モードに入っていました。


身近な人間関係にヒビが入るのを、

「世界が崩壊する」「すべてを失う」「またひとりぼっちでさまようことになる」

とまで怖がっている小さな私。

幼いチャイルドちゃん。


「恐かったね、不安だったね」っていっぱい抱っこしてあげました。

本当は今まで一度だって世界は崩壊したことなんてないんだよ、って教えてあげました。

あなたは今までなにも失ってなどいない。
本当には。

何一つ傷つけられてなどいない。
本当には。


あなたの小さな世界は何度も揺らいだかもしれない。

でもそれは崩壊とは違う。

ほら、見てごらん、世界は今日も太陽が輝いているよ。

あなたの周りを、長い間変わらずあなたを大切にしつづけている人たちが取り囲んでいるよ。

太陽が照らなかった日はなかったし、

あなたの周りを取り囲んでいる人たちがいなくなった日もなかった。

本当には、ね。


でも、世界が崩れ落ちてひとりぼっちで放り出された、と感じたことは何度もあったね。

恐かったね。

すごい不安で心細かったね。

自分のせいだ、って思ったね。

自分が至らなかったから大切な人たちがつらい思いをする、って自分を責めたね。

自分が力及ばなかったからみんな去っていってしまう、って思ったね。

次こそは自分が世界を守らなければ、って思い詰めたね。

そのためにはなんでもする、そのために強くなる、ってがんばってきたね。


全部、必要なかったんだよ。

全部、幻だもの。

悪い夢を見たね。

もう目が覚めたよ。

もう恐くない。


あなたは脅かされてなどいないし、世界はいつもあなたの周りを安全に包んできた。

強くならなくていいしがんばらなくていい。

闘わなくていい。

戦闘モード、解いていいよ。


これから、信頼の練習をしよう。

信頼とゆだねの。

信頼してゆだねて安らごう。

甘やかに。





・・・そっかー、こんなことが起こってたのか(^^)

だから「自分がなんとかしなきゃ」ってあそこまで焦ったり怒ったりしてたのか(^^)


原因に見える人に文句を言いたくなっていたり。

傷つきそうな状況に見える人にお節介を焼きたくなっていたり。

自分の身を守るためにたくさんの要求をしたくなっていたり。


今までさんざんそういうことやってきた。

「自分の身を守るために戦う」単元の履修は修了したよ。

「優」もらった(^^)

もうそこの勉強は卒業。


これからは「信頼とゆだね」の単元が始まる。

実技で、どれくらい心の底から安らいで信頼してゆだねるか、問われる。

こっちでも「優」取って見せるぜ!!


【お知らせ!】
4月21日(日)、13時より、レインボーいくみちゃんを囲んで、劇団四季「美女と野獣」札幌公演の鑑賞会をやります!!
各自チケットを手配して、鑑賞後に感想を語り合う、気楽な集まり。
参加費はチケット代を各自で払うのみ。
よろしければエントリーしてくださいな!
料金のお安いB席C席はもう完売したようです。
ご希望の方はお早めに!今ならまだA席が取れるみたいです。
◎詳しくはこちら(劇団四季のサイト)
http://www.shiki.gr.jp/applause/schedule/bb.html
◎劇団四季のチケット予約はこちらから
http://www.shiki.jp/tickets/
◎チケット手配後、「語り合いに参加したいです!」とコメント欄でもメッセージでもメールでもお申し出くださいませ。

家出ワークショップやります!!
4月21日(日)~4月26日(金)。
札幌市某所に滞在し、日中は自由行動、随時帰宅して今日一日を語り合いながら一緒に晩ご飯作って食べる、という気楽でゆるいワークショップ。
たまに家出をしないと息が詰まるので企画しました
経費プラスアルファの低価格ワークショップ予定。
詳細後日!!

今年もキノコ荘で「梅見の会」やります!!
5月19(日)11:00~17:00(予定)
キノコ荘とご縁のある仲間でのフリーマーケット的なお祭りです
マッサージやタロット占いやヒーリングが格安で受けられますよ!
私も手相10分1000円で提供します!!

昨年はこんな感じでした。
●売上の1割をキノコ荘に寄付
 ⇒昨年は1万円を越えたのでラオスの奨学金にしました。

●出入り自由 入場料なし
 ⇒今年も同じように出入り自由にしたいと思います。

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

私の暗くて重い過去でもセキララに語りましょうか。

10月6日(土)7日(日)恋愛セラピストあづまやすし×スピリチュアルコーチ珠帆美汐 
札幌特別セミナー「HUG&ACT 癒し力ワークショップ」 のセールスページ
http://www.556health.com/sp/hugandact_rlts/
に掲載するために
私の体験談を書くことになりました。


さてさて。

なにを書きましょうか。

私の暗くて重い過去でもセキララに語りましょうか。


私はもともと、かなり暗い人でした。

対人恐怖が物心ついたときから本当にひどく、幼稚園でも学校でも声が出ず、誰とも遊ばず、休み時間もひとりぼっちでポツンと机に座ってました。

子供がみんな無邪気、というのはウソです。
少なくとも私はぜんぜん無邪気なんかじゃなかった。
2、3歳の幼さで、恐怖に身をこわばらせながら、一日中一箇所でうずくまっていました。

そういう状態だと、イジメられました。

バイキン扱いされて、私が触ったものを触ってもらえませんでした。
机をくっつけてもらえませんでした。
理由なく男の子たちからたたかれたりけられたりもしました。

班を作るときはクラスで最後までどの班にも入れずにあまってました。

クラス委員の女の子が、先生に言われてイヤイヤ私を班に入れてくれる。
するとその班の他のメンバーからブーイングが一斉に巻き起こる。

そういうことが日常茶飯事でした。

学校に行きたくなかった。
自分は誰からも嫌われる。
誰からも好かれない。
みんながあっちに行けと言う。
こっちに来るな、と言う。
どこにも居場所なんかない。


両親がとても仲が悪く、母がノイローゼ状態で、家庭にも居場所はありませんでした。

「あんたたちさえ生まれてなかったら、離婚できたのに」と母から何度も言われました。
私が生まれてきたせいで、大好きなお母さんが苦しんでいる。
私さえ生まれてこなかったら。
自分が生まれてきたことを本当に申し訳なく思いました。

今でも思い出すのがつらい思い出があります。

母が他の兄弟を連れて家出しようとしたときに、私だけは置いて行こうとしたこと。
「あんたはお母さんがおらんでも大丈夫やろ、な?」と言われたこと、
次の日、家出を断念した母がトランクから他のきょうだいの衣類を出していたけれども、
私の衣類だけはいつものタンスの中に入っていたこと。


私は誰からも愛されない。
みんなから要らないと言われる。
生みの母からすらも。
誰一人私を愛さないし欲しがらない。
私が居ることはみんなの迷惑。


自意識が過剰になる思春期は本当に疾風怒濤に苦しく、高校から大学にかけて、何度も何度も自殺企図をしました。

びくびくおどおど、人の顔色をうかがい、友達をろくに作れず、
バイトでちょっと注意されてもいちいち泣き出したりしてしまう。

見捨てられ不安が強く、ひとりで居ることに耐えられず、恋愛依存。

複数の人から同時に注目を浴びることが病的に怖く、そんな機会があると心臓がバクバク、息が上がり、イヤな汗をかき、足が震え、目眩がして倒れそうになる。

それゆえ、就職活動もできませんでした。
面接試験を想像しただけで呼吸ができなくなり、目がくらむ。
結局会社訪問も面接も一社もしないまま大学卒業。
だって、できなかったんですもの(泣)。
不可能、でした。
まっすぐフリーターの道へ。


まともな社会人経験がないまま、25歳で結婚、26歳で長男に恵まれましたが、お約束のように育児ノイローゼ。

赤ん坊の泣き声が私を責める声に聞こえ、「あんたまで私を責めるのか!」と子供と一緒に泣き崩れる日々。

双方の親も親族も友人も一人も居ない知らない土地(北海道の山奥の村)での慣れない子育て。
熱が出ようが寝不足でフラフラになろうが、誰も手伝ってくれない。

赤ちゃんのときの長男は神経質で、何をするのもママじゃなければダメなタイプ。
後追いがひどく、私はトイレも食事も睡眠もままならない。
夫は、慣れない子育てで疲れ果ててる私を助けるどころか「お前が甘やかすからこんな子になったんだ!」となじりました。
私が風邪を引いたとき、子どもの世話を夫に頼むと、「この忙しいのに!」とキレられ、怒鳴られました。
この環境、この状況下で、頼れる人は夫しかいないのに。
孤独、見棄てられ感。

寂しさに耐えきれずママ友が欲しかった。
でも知らない人たちに近寄れない。
人が怖くて怖くて。

親切な人が話しかけてくれても、相手の顔色を伺ってしまいびくびくおどおど。
ちょっとした語調の変化や表情の微妙な変化に具合が悪くなるくらいのショックを受けてすぐに距離を置いてしまう。
そんな私の状態じゃ、友達なんてできない。


子供が3歳の時から近隣に経理系事務のパートに出ました。
しかし勤め先でも、誰とも目をあわせられず、挨拶の声も蚊が鳴くよう。
緊張しすぎテンパリすぎるために電話の応対もしどろもどろ、仕事もミスばかり。

叱られ、注意され、説教され、
舌打ちされ、ため息をつかれ、「あのパートはなんだ。簡単な仕事もろくにできない」と聞こえよがしに言われる毎日。

居たたまれなさと自分のふがいなさに耐えられず、何回トイレに駆け込んで泣いたことか。

ひどい従業員ですよね。
さぞかし使いづらかったと思います。
でも、自分ではどうしようもなかった。
自分が一番つらかった。


つらかった。

本当にずっとつらかったです。

子供のころから希死念慮がありました。

大人になったら少しは変わるかと思っていたらなにも変わらない、いつまでこれが続くんだ、と天を呪いました。

当時は夫とも毎日毎日ケンカ。

自分は両親のような家庭は作らない、夫婦の仲の良い穏やかな家庭で子どもを育てるんだ、ってあんなに固く誓っていたのにどうしてこうなるの?と本当につらかった。



そんな私が、いつのころからか、変わりました。

周囲の無理解や意地悪さを嘆くことや、運命を呪うこと、
自分を可哀想な被害者の椅子に座らせること、を一切やめ、
自分で自分を幸せにしてみせる、と誓ってから、変わり始めました。


(長くなりましたので、つづく


-----------------
恋愛セラピストあづまやすし×スピリチュアルコーチ珠帆美汐 
札幌特別セミナー
●HUG&ACT 癒し力ワークショップ
-----------------
あなた自身が癒され、

あなたと一緒にいる人も癒される。

そんな人を目指すための、講座です。

【こんなことで困っていませんか?】
・些細なトラブルで関係が険悪になる相手がいる
・この人、何考えているのか分からない、という人に悩まされている
・浮気・不倫など、三角関係の悩みを抱えている。
・どうも、幸せになれない恋愛が多い。
・いつも同じパターンでこじれる相手がいる。
・「もう別れなよ」と言われながら続けている関係がある
・これを言ったら不機嫌になる、というような「言葉のタブー」のある関係で苦しんでいる
・周囲に未熟な人がいるので、何とか相手を成長させたい。
・ひとつでも当てはまるなら人間関係をうまくマネージメントできていない可能性があります。

【こうなりたい!と思いませんか?】
・話をしたら相手に意図が通じる、ストレスのない関係の中で生活したい。
・すぐ拗ねたりキレたりする相手に悩まされない、安心した人間関係がほしい。
・自分の夢も、自分の弱点も、さらけだしても大丈夫な、親密な関係が得たい。
・不毛な関係にしがみついている、弱い自分を卒業したい。
・相手に責められると「自分が悪い」と自動思考してしまうくせを卒業したい。
・とにかく、すぐ動揺してしまう、感情面の弱さを克服したい。
・職場の不毛な人間関係に負けず、前進したい。
・他人の問題行動を、責めるのではなく、うまく導いてやめさせたい。


■日時: 二日間の講座です。
        2012年10月6日(土)10:00~17:00(開場9:30)
           10月7日(日)10:00~17:00(開場9:30)

■今回特別価格:36,750円(35,000円+消費税1,750円)

★会場:キノコ荘
札幌市西区琴似1条2丁目1-10
   JR琴似駅から徒歩5分
   地下鉄琴似駅三番出口から徒歩7分 
地図はこちら
http://kinoko-kotoni.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

※琴似駅前メイン通り沿いのブックオフの正面に細い道があります。
そこを100mくらい入って左側黒い屋根二階建て古い一軒家です。
※和室となります。和室でも過ごしやすい服装でお越し下さい。
※「キノコ荘」の表札が出ています。
※周囲にはコンビニ、飲食店、多数あります。昼食はご自由にどうぞ。
※20分間100円、一日800円のコインパーキングまで徒歩1分。

■定員:12名

■詳細はこちら
http://www.556health.com/sp/hugandact_rlts/

■お申し込みはこちら
https://24auto.biz/556health/touroku/healing-powers.htm

■持ち物:  筆記用具程度

■その他:  畳のお部屋です。服装にはご注意下さい。

■プログラム内容
1日目のカリキュラム(10:00~17:00):
  オリエンテーション
  中和のアンカーリング
  昼食(1時間程度)
  承認とは?承認不足とは?
  自分に必要な承認を知る。
  受け取りやすい承認を知る。
  承認のブロックを外すワーク
  (軽く懇親会をする予定です。参加費は実費精算で。)
2日目のカリキュラム(10:00~17:00):
  お互いに癒し合う「話の聴き方」の練習
  相手に必要な承認を推測する
  中和のワーク
  昼食(1時間程度)
  リアル・ライフ・セラピー実践
  シェアタイム(随時)


■講師紹介
◎講師 恋愛セラピスト あづまやすし
米国NLP協会(TM)認定 NLPマスタープラクティショナー。
日本交流分析協会会員 交流分析士
神奈川県横浜市生まれ。東京大学卒。工学博士。
『女と男の「心のヘルス」-癒しの心理学』代表。
ウェブサイト http://www.556health.com/
メールマガジン http://www.556health.com/sp/e-zine/
メンタル起業サポートブログ 「メンタル起業のヒケツ」


◎監修・講師 スピリチュアルコーチ 珠帆美汐(たまほみしお)
CPCC (Certified Professional Co-Active Coach) 
米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学 第一文学部 東洋哲学科卒。
サイト http://sprtcoach.com/
現実を動かす7ヶ月間グループセッション「セラサポ」代表
http://serasapo.blog112.fc2.com/
★ライトワーカーとして輝きたいすべての方を応援します~珠帆印
http://therapist-jp.com/

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。