スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠実な複数恋愛ってどういうこと?!ポリアモリーってなに?!

11/4(水)22時からの「珠帆印inねとらじ」、

パーソナリティは珠帆美汐、

番組は「スピリチュアルエロス」でお送りします。

 
今回は、ゲストに

ポリアモリー 複数の愛を生きる 』(平凡社新書) の著者、

深海菊絵さんをお招きします!

 ※深海菊絵さん
 https://www.facebook.com/kikue.fukami?fref=ts

 
テーマは

『誠実な複数恋愛ってどういうこと?!

ポリアモリーってなに?!』

です♪( ´▽`)


皆様、「ポリアモリー」という言葉は聞いたことがあるでしょうか。

 
ウィキペディアによると、

『ポリアモリー(英: polyamory)とは、

つきあう相手、親密な関係を

同時期に、一人だけに限定しない可能性に開かれていて、

全ての関係者が全ての状況を知る選択が可能であり、

全員がすべての関係に合意している、

という考え方に基づく行為、ライフスタイル、

または恋愛関係のことである。』


ということです。

 
つまり、誠実で正直な複数恋愛(パートナーシップ)ですね。

 
こそこそ隠れて浮気、とか、そういうこととは決定的に違うわけです。
 
「お前だけだよ」とか言っておいて、実は陰で二股、とかとの正反対。

真逆。

それがポリアモリーです。

 
私、珠帆美汐、

8月に「私たち、夫婦の形を変えます」と題して、

「婚姻は継続するが、セックスのパートナーシップは解消し、

今後お互いに別の異性とのパートナーシップを持つ」


という宣言を公開しました。

http://ameblo.jp/tamahomisio/entry-12058131575.html

 
フェイスブック上でもものすごく反響が大きく、

600を超えるイイネ!が付きました。

 
その宣言を見てくださって、

連絡をくださったのが

ポリアモリー研究家の深海菊絵さんでした。

 
長らくアメリカでポリアモリーの研究をされてきてらして、

日本での実践例を探しているので

インタビューさせてほしい、とのことでした。

 
私はポリアモリーではないのですが

(一応、パートナーは一人なので。

夫との性愛パートナーシップを解消して

他の異性と持つわけなので。)、

それで良ければ、と

インタビューをお受けすることにしました。

 
深海菊絵さんのインタビューを受けるなら、と、

出版されたばかりの深海さんのご著書

『ポリアモリー 複数の愛を生きる 』を購入して拝読。

201508201702438ef.jpg
20150820170052a67.jpg

 
ものすごく衝撃を受けました!
 
めっちゃ感銘を受けました!!
 

どこかで、

「複数恋愛なんてだらしない」

って思っていたらしいんですよ、私。


どこかで、

「衝動とか欲望に負けちゃう

だらしのない人たちのすること」

っていう考え方をしていたらしいのですよ!


「理性よりも本能で動いてしまう

動物的な人たち」みたいな。


所詮二股じゃん、

所詮浮気じゃん、

みたいなイメージを抱いてたようなのです。

 
私は違う、

私は常識的な形ではないとはいえ

一対一のパートナーシップを死守してる、

だから複数恋愛の人たちより理性的だしエライ、

みたいな。

 
そんなへんなプライドが、砕け散りました。

それは浅はかな誤解だったことが良くわかりました。

 
この本を読んだら

モノガミー(一対一のパートナーシップ)よりも、

ポリアモリーの方が

高度に理性的で人間的で誠実である、

ということがはっきりしてしまいました。
 

ポリアモリーは

情緒的にも理性的にも精神的にも

成熟している人にしかできないことでした。

 
情緒的にも理性的にも精神的にも未成熟な人には、

モノガミーがいいと思います。

モノガミーしか、できないと思います。


常に誠実で正直でオープン、

どんなことも直視して話しあう、

ということに耐える勇気の無い人には無理です。

 
だって、

独占欲、嫉妬、支配欲などが、

平凡な人間にはたっぷりあるものじゃないですか。

そして、

不安や疑心暗鬼や執着が、

平凡な人間にはたっぷりあるもの。

損得勘定とか。

見捨てられ恐怖とか。

それらに振り回されている状態だと、

ポリアモリーなんて、無理なのです。
 

だって、ポリアモリーの人たちって、

「愛する人が愛した人をも愛したい」

なんて言うんですよ?


あなたには、

「愛する人には自由でいてほしい。

一切の束縛をしたくない。

自分以外の人を愛したとしたら、

その人のことも自分は愛し受け入れたい」


なんて、言えますか?
 
私には無理です。


恋愛とかパートナーシップという、

感情が揺さぶられやすく

過去の生育歴からの傷が刺激されやすい場面で、

冷静に話しあう度量がある人たちにしか、


どんな場面でも

高度なアウェアネスと自制心を

保ち続けられる人たちにしか

無理な関係性。

それが、ポリアモリーでした。


 
今の私には全然無理です。

だって、嫉妬するもの。

彼氏さんにはめちゃくちゃ嫉妬します。

夫に対しても、場面によってはまだ

嫉妬心がうずくことがありますし(><)

 
というわけで、

かの本を読了後、がぜん、

「ポリアモリーを実践している人たち」

「ポリアモリーという価値感」

に対する興味と関心、

そして尊敬の念が増しました。

 
今の私には無理でも、いつかはそんな境地に至りたい。

愛する人に究極の自由を保障してあげたい。

完全に信頼してゆだねきれるような心境に達したい。
 

これは、

人間の進化の可能性を示している価値観ですよ。


「己の欲するところに従いてのりを超えず」

という境地にまで人間が成熟してきたら、

きっとこちらの方向に文化も進化していくに違いありません。
 
だって、そちらの方がずっと自由で豊かで愛が深くて楽しいもの。


というわけで、 

かの本の著者であり、

ポリアモリー研究家として

アメリカでフィールドワークをされてきた深海菊絵さんに、

いろいろ伺ってみたいと思います。


11月4日、22時からねとらじで生放送します!

今から予定、空けておいてくださいね(*^_^*)


◎ゲスト紹介
深海菊絵(ふかみ・きくえ)

MG_9514_resize.png


親密性や倫理に関心を持ち、米国のポリアモリーを研究。
一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程に在籍(2015年10月現在)。
専門は社会人類学。著書に『ポリアモリー 複数の愛を生きる』(平凡社)がある。
2013年より東京アートポイント計画の一事業として発足した「長島確のつくりかた研究所」研究員として活動。同研究所内に劇作家オノマリコと「エスノドラマ研究室」を立ち上げる。2016年1月に神奈川芸術劇場KAATで公演されるポリアモリーを題材とした演劇公演において、監修を務める。
 
 

◎歯に衣着せぬキレッキレトークで話題の「ゲス女子三人衆」とは?

心の根っこケアテーカーすみぃ
http://ameblo.jp/sumycafe/

愛と食の表現者 魔女姫(あわゆき久美子)
http://ameblo.jp/awayukikanmido1216/

自分を愛する研究所、さあたんこと宮本さやか
http://ameblo.jp/chaihaneloveforce/

聡明にして辛辣、毒舌にして知的な、めっちゃ話が面白いメンバー。

どんなぶっちゃけ話や放送禁止すれすれワードが飛び出すか、本当に楽しみです!

ご質問などをぜひお寄せください!

 
◆ 【放送の聴き方】
放送日時に、以下の放送URLをクリックしてください。自動的に音声が流れます。(放送は約一時間)
ねとらじもUSTREAMも同じ内容です。
聴きやすい方でどうぞ。
・ねとらじ
http://std1.ladio.net:8070/sachin7110.m3u
・USTREAM
http://www.ustream.tv/channel/珠帆印ライブ中継

◆ 【スマホやタブレットでの聴き方】
Ustreamのアプリをスマホやタブレットに入れると、聴けるみたいですよ!
恋愛セラピストあづまやすしさんがiPhoneポッドキャストでの聴き方を解説されている動画はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=gk730gXPjBo



★深海菊絵さんが書いてくださった
私のインタビュー記事

KKベストセラーズのウェブマガジン「現代観測」
第15回 既存の枠にとらわれない夫婦への挑戦
http://www.kkbooks.jp/genzaikansoku/%E7%AC%AC15%E5%9B%9E%E3%80%80%E6%97%A2%E5%AD%98%E3%81%AE%E6%9E%A0%E3%81%AB%E3%81%A8%E3%82%89%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E5%A4%AB%E5%A9%A6%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6/
 

TBSの取材受けちゃったよー、怖いよー(><)

私、珠帆美汐、全国ネットの有名TV局の取材を受けてしまいました(>_<)

セカンドパートナーのコーナーにVTRが使われるようです。

私たちって、いわゆるセカンドパートナーとは違うんですけどね(^^;

とにかく、緊張しました(>_<)

20151021093322409.jpg
撮影の準備してるとこ。
 
TBS白熱ライブビビット、

23日金曜日の朝の放映だそうです。


もうあさってですね。
 

我が家半年くらい前からTVなし生活なので見れない(>_<)

皆様、代わりにに見ておいてくださいな。

世の中的にはどういう位置付けにされちゃうんでしょうね、こういうのって。


TBS白熱ライブビビット、全国津々浦々で、朝 8時00分 - 9時55分に見れるようです!

こちらをご確認ください。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E7%86%B1%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96_%E3%83%93%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88

 
さて。

全国ネットのテレビ局に取材されることになったきっかけは、

ポリアモリー研究家の深海菊絵さんの書いてくださった

WEBマガジンの記事です。

そちらを読んで、ビビッときたのだとか(^^)

社会のトレンドなのですね。
 

★深海菊絵さんが書いてくださった記事
KKベストセラーズのウェブマガジン「現代観測」
第15回 既存の枠にとらわれない夫婦への挑戦
http://www.kkbooks.jp/genzaikansoku/%E7%AC%AC15%E5%9B%9E%E3%80%80%E6%97%A2%E5%AD%98%E3%81%AE%E6%9E%A0%E3%81%AB%E3%81%A8%E3%82%89%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E5%A4%AB%E5%A9%A6%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6/
 

ポリアモリー研究家、深海菊絵さん、

11/4に珠帆印ねとらじにご出演いただけますよ!

題して、

「誠実な複数恋愛ってどういうこと?!

ポリアモリーってなに?!」


聴いてみてくださいね。

https://www.facebook.com/events/762273077218172/
 


そしてもちろん、テレビも良かったら見てみてください(照)

どんなふうな編集をされてどんなふうな扱いをされるのか、

今からドキドキです(><)



【私がテレビ取材で伝えたかったこと】

◎うちの夫はもともと物分りの良い穏やかな人だったわけではない。

・若い頃は自分の考え以外は認めない人で、

いきなり怒鳴る、

いきなり決め付ける、

私の気持ちを一切考慮しない、

気持ちを訴えても鼻先で笑われてスルー、

病気になった、という理由で怒鳴る、

看病をしてくれない、

などモラハラまがいの言動も多く、

夫婦喧嘩も耐えなかった。
 

◎粘り強い長年の努力と働きかけで今の関係性ができあがった。

・夫との関係性改善をあきらめず、

粘り強く

イヤなことはイヤ、つらいことはつらい、と、

「これはやめてほしい、こういう風にしてほしい」と

伝え続けた。

夫は「なるほど、確かにそれはそうかも」と理解できれば

必ず変わってくれる人でもあったので、

付き合いだして27年、結婚して22年、を掛けて

今の関係性になっていった。

・私が自分をまず変えよう、と、

トラウマだらけでACで依存的で自己肯定感が低い自分と

徹底的に取り組んだ。

そのことも夫婦関係改善にものすごく大きな効果があった。

 
◎多くを乗り越え、

夫との間に愛と思いやりに満ちた穏やかな関係性を達成したから、

次のステージに向けて歩き始めたのだ。

決して夫婦関係に不満があるから他に恋人を求めているのではない。


・今、夫からものすごく愛され大事にされてる実感がある。

しょっちゅう「愛してる」「キレイ」「可愛い」と言ってもらっている。

私も夫を深く信頼し、尊敬している。

もちろん人として家族としてものすごく愛している。

外出時は必ず手をつなぐ、一日に何回ものハグ、

などスキンシップも頻繁。

・困難を抱えていて不平不満の塊だった頃ではなく、

いろんなものを乗り越え終わった今だからこそ、

「夫婦の形を変える」ということが可能だし、意味がある。

 
ってことなんですけど、どのくらい反映した編集にしてもらえるのやら。。。

一応、この一覧を担当者さんに送っておきました。

どっきどきです(><)

怖いよーーーー(TT)

エロスは生と死を往来する【珠帆美汐、爽やかにエロと金を語るシリーズ No6】

生と死は不可分。

死があるからこそ、生はより一層輝く。


女性性は死から生へ、生から死へ、と

ビビッドに移り変わる瞬間を司る。


男性性は

死は死のままに、生は生のままに、

明確に分けて変わらせない。


女性性は変化、躍動、柔軟。包括、統合。

暗闇の中から全ての命を産みだし、

暗闇の中に全てを抱き取り、眠らせる。


男性性は不動、不変、硬直。分析、分解。

こうこうと明るい光の中に

すべてを明晰に晒し、理解し、切り分け、境界線を明確に引く。

 
ふつふつと沸き上がり躍動する生命エネルギーの

発信源は女性性なんだけど、

それを受け取って光を当ててくれる男性性がないと、

生命は真っ暗なるつぼに再度吸い込まれていく。


女性の子宮が、

その暗闇から命を生み出すけれども

同時に受精しなかった卵子、

精子という王子様と出会えなかった卵子たちを

飲み込んで吸収していくように。


大地の黒土が、

たくさんの命をそこから生み出すけれども

同時に死を迎えたたくさんの存在を

飲み込んで土に変えていくように。


女性性は豊かな生命エネルギーを、

死のエネルギーで裏支えする。

死のエネルギーにより、

生命エネルギーはより一層豊かになる。

死んで飲み込まれていったものは、

再度新たな生命エネルギーに生まれかわる。


大地が

たくさんの死を飲み込んで

より一層豊かな腐葉土になっていくように。

 
だから、エロスは生命エネルギーなのに、死とも近い。

エロスは生と死を往来する。


生きたまま、

または死んだまま硬直しているものは

あまりエロティックではない。

いつまでも枯れない造花よりも

もうしぼみ始めている生花の方が

何倍もエロティックだ。


生と死のあわいにあるものがエロティック。

より豊穣で、よりカオスで、より闇で、より理不尽で、

より大地的なものが、エロティック。


 
女性性が沸き立たせた生命エネルギーを

男性性が受け取って、

価値が変わりにくいお金に換えて蓄積していく。

女性性が気分やインスピレーションで捉えた豊かさのヒントを、

男性性が行動力や理性でお金に変換していく(稼いでくる)。

 
男性性が発達していないと

(または男性性がしっかり機能しているパートナーがいないと)、

女性性だけでは

「また良いこと思いついちゃった!きゃっ♡」

「なんていいアイディア!うふ♡」

って言ってるだけで流れていってしまう。

それはそれで幸せなんだけど、

せっかくのインスピレーションが

お金などの現実的な豊かさに変換されないまま

暗闇の彼方に飲み込まれていってしまい

もったいない。





11月末に、帰省を兼ねて、

郷里の兵庫県姫路市にて

いくつか講座やワークショップを開かせていただくこととなりました!

姫路城のすぐ近くの会場を手配していただきましたよ!
 

◎11/28(土)10:00-12:00エンパスお茶会

14:00以降、何枠か個人セッション

◎11/29(日) 10:00-17:00 セルフリーディングセミナー
自分で自分をカードリーディングできるようになっていただきます。
メッセージ受け取り力をアップし、簡単なチャネリングができるようになってしまいます。

みたいな感じです。

興味のある方は日程を開けておいてくださいませ!

他者の生命エネルギーに触れると気持ち良い【爽やかにエロと金を語るシリーズ No5】

今日は

「他者のエネルギーを取り込むのはとても気持ちいいのだ」

というお話を。


自分じゃない他者のエネルギーを主体的に取り込むのは、

とっても気持ち良いのです。

満たされる。

気分転換にもなる。

だから、

ストレス解消にものを食べたり飲んだりしたくなるんですね。


タバコ吸ったり。

窓あけて空気入れ替えたり。

深呼吸したり。

ペットなでなでしたり。

友達とおしゃべりしたくなったり。

恋人といちゃいちゃしたくなったり。

これら、全部

「他者のエネルギーを取り入れる」行為ですよね。
 

人がお金を欲しくなるのは、

合意の上の生命エネルギー相互交流の手段として

お金がとても簡便で使いやすいからですね。


 
逆に、

生命エネルギーを、

自分が選んで主体的に交換するのではなく、

望んでないのに侵害されたり侵食されるのは

めっちゃ不愉快なんですけどね。

部屋の中に勝手に入ってくる

ゴキブリやアリやネズミがめっちゃ不愉快なように。

痴漢に体触られるのが

めっちゃ不愉快でトラウマにまでなるように。


合意の上の生命エネルギー相互交流はものすごく快感。

満たされる。

それなしでは人は生きていけない。


合意なしで奪われるのは、ものすごい不愉快。

強奪。蹂躙。略奪。

生命エネルギーを強奪されることは、

肉体的にも精神的にも

死の危険にさらされる行為。



好ましい異性との

性的な接触が

ものすごく人を元気にするのは

とっても直接的なエネルギー交流だからです。


身体の内部、

すでに内臓のようなセンシティブで

命の根源に直接触れて行われるエネルギー交流。


これほどまでに他者のエネルギーにがっつり触れ、

取り入れることができる機会があるでしょうか。

「食べる」ことくらいですよね。

食べるのも、他者の肉体を内臓の中にまで取り入れる行為。

だから、それなしに生き延びるのが難しいんでしょうね。


そしてまた、

お金を得たときの喜びや快感も、

「生命エネルギーに触れた」喜びなんでしょうね。




こんな私ですが、メニューに「コンサルティング」もありますので

よろしければご用命くださいね。

今は45分間4500円という低料金で提供してます(^^)

http://www.sprtcoach.com/consulting.html

お金は●●エネルギーの形を変えたもの【珠帆美汐、爽やかにエロと金を語るシリーズ No4】

お金は生命エネルギーの形を変えたものなんです。

だから、お金で食べ物が買えるんです。

食べ物って、まさに生命エネルギーでしょ?

さっきまで生きてたものであり、命をつなぐもの。

無いと死んでしまうもの。


お金は生命エネルギーの形を変えたもの。

だから、お金で労働力が買えるんです。

労働力ってまさに生命エネルギーですよね?

誰かの人生の切り売り。

誰かの命の切り売り。


お金は生命エネルギーの形を変えたもの。

だから、

生命エネルギーが多く含まれるものに

より多くのお金を払いたくなる。

そうしなきゃいけないような気になる。

等価交換の法則で。


新鮮な野菜、新鮮なお魚、

今を盛りと咲き誇ってる花、

ピチピチギャル(^^)


若くて美しい女性を見たとき、

人の脳波を測定すると、

現金を受け取った時と同じ場所が活性化してるそうですよ。


若さ、美しさ、フレッシュさは

まさに生命エネルギー。


お金はそういうものと交換したくなるように

人間の本能はできているのです。


だから、

子供におこずかいあげたくなったり、

なにか買ってあげたくなるんです。

子供も大量の生命エネルギーを振りまいてるから。


子供を生む可能性のある、

生殖適齢期の若く魅力的な女性と

ご飯一緒に食べる機会があったら、

おごってあげたくなるのも自然の摂理なのです[m:58]


そしてまた、生殖適齢期になかろうと、

男性だろうと、

イキイキはつらつとして健康で元気で

機嫌よく、キラキラしていると

お金が寄ってきやすい。

お金を払われやすい。

好感を持たれやすい。

その人の提供するサービスに高値が付きやすい。

ご飯をおごられやすい(^^)

なにかプレゼントもらえるかも(^^)

生命エネルギーはかくも大切なのです。

命を輝かせて生きましょ、皆様。


★11月から、

心理カウンセラー仲居恵美さんと、

「女性らしく稼ごう!ゆるっと相互コンサル」ってのやります。

Skypeでの開催ですので、居住地を問わずに参加いただけますよ!


初回モニター企画なので低料金です。

低料金ゆえ、誰にでもというより、と思い

招待制の非公開イベントにしてます。

◎詳細はこちら。
https://www.facebook.com/events/1485032548464567/


残席1名さま。

私のこのシリーズ読んで興味持ってくださった方なら、

イベントページ読めるようにしますのでおっしゃってくださいね。

コメント欄に名乗り出てくださいませ!


★12月からも

少しお値段は上げますが

第二弾開催予定。

日程合わない方はそちらにご参加くださいね。

詳細後日。


★こちらも残席一名!!

リーディングやチャネリング、ヒプノセラピーなどを

まとめて習いたいなーと思っていた方へ。


沖縄のジプシークイーン宮崎ひろみさんによる、

「月の錬金術」!!

詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/426883859.html

<%plugin_third_title>

<%plugin_third_description>
<%plugin_third_content>
■ 最新情報 ■
プロフィール

スピリチュアルコーチたまちゃん

Author:スピリチュアルコーチたまちゃん

私は元・対人恐怖症という変わり種コーチです。

精神的な不安定さや傷つきやすさ、
傷ついたインナーチャイルドなど
数々の内面の問題を抱えていても
少しずつ回復できるんだ、
自己肯定感は大人になってから育てることができるんだ、
満ち足りて幸せに、天職に就いて豊かに暮らしていけるんだ、
という生きた見本を目指して日々奮闘中。
(つづきはこちら)

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新情報を受け取る

珠帆美汐からの
情報を受けとる
Powered by groups.yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ホリスティック美容と健康【お役立ち情報】

akiのブログ

ラッキーシープのいとうよりブログ。

ドキドキ・ワクワク プロジェクト!

心天茶香は中国茶屋。バグヌートはボーンカービング屋。

占い~現実と未来をみつめて~

758笑育児らいふ研究所
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。